++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

優しい色あいのクリスマスローズです!

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 薄桃色吹っかけ系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 薄桃色吹っかけ系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月  【開花日】2010年4月3日
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~桃色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットあり 吹っかけ 【蜜管】緑色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など 
【備考】#023 付録苗1

この子は今期二度目の開花ですが、昨年移植してしまったので、生育振りはいまひとつ。非常にこじんまりとしたたたずまいなのですが、それがまたかわいらしいのです。

外側は薄い桃色にちょびピコ風。なのに内側に全体にスプレーを散らしたような吹っかけのそばかすがてんこもりです。

元気がないせいで(^^ゞ 花弁(ガク弁)があまり肉厚でないのも私好みでよいところなのですが、来年、再来年と咲き進むうちにこうして、しとやかさは薄らいでしまうに違いないのですが。

あるいはもっと濃い色になってしまうかもしれませんし。

ともかく今年の姿を目に焼き付けておくことにいたしましょう~ まだもう二つほど蕾が待機中です。

移植したことも影響しているでしょうけど、この子の傍らには、実生から育ったものをやはり昨年晩秋に地植えにしたものがあったり、ブラックベリーが植えてあったりしているのです。またヒバの木が南側に植えてあるので、あまり太陽が当たらないので、大きくならずに咲いてくれたのでしょうね。

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


クリスマスローズはあまりにもオトナになりすりると、ヒブリドゥスの場合は葉っぱはワンサカ広がって周囲にいい迷惑^^; あまり巨大化せずに小さなままでいて欲しいとも思ったり、でもそうすると花数は当然少なくなりますからねぇ~ 見ごたえという点ではイマヒトツ^^;

≫ Read More

| クリスマスローズ | 07:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

株分けした!ルーセブラック様

Helleborus hybridus  'Ruse Black' - ヘラボラス・ヒブリドゥス ‘ルーセブラック’Helleborus hybridus  'Ruse Black' - ヘラボラス・ヒブリドゥス ‘ルーセブラック’


【学名】Helleborus hybridus 'Ruse Black'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ルーセ・ブラック 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 メリクロン
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黒色  【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花  【今年の開花日】2010年4月6日
【備考】#068

前回の記事で2009年秋にルーセブラックを株分けしているとご報告しておりましたが、今日はその片割れのほうです。こちらは新たにサザンカの木のお隣に移植いたしまして、あまり日光はバリバリに当たらない環境です。

やはり同じ株ですのに、日光量が大きく左右するのでしょうか、カラス葉具合がいい感じ♪です。

でも株分けして地植えにしたときに、チューリップの球根が植えてあったことを失念していた私。
あまりにも近くでチューリップの葉っぱが育ってしまっておりますが・・・

Helleborus hybridus  'Ruse Black' - ヘラボラス・ヒブリドゥス ‘ルーセブラック’Helleborus hybridus  'Ruse Black' - ヘラボラス・ヒブリドゥス ‘ルーセブラック’


お隣には熊谷草も植えてあって、ルーセブラックの開花と呼応するように、とんがり帽子の芽を出し始め、また山茶花の木に絡ませているクレマチスにも蕾が現れはじめています。

お~~春だわぁ~~ (∇〃)。o〇○ポワァーン この子が終焉を迎えるころには、クレマチスたちも元気に咲き競うてはずであります♪


【PR】一番人気の希少花色※開花時の温度より花の濃淡がでます。ミヨシのメリクロン苗クリスマスローズは、e-花屋さんさんちで、1,239 円也~

私もお世話になりましたが、このe-花屋さんは、スタッフの方々の気配りが満点で、好印象をもったお花屋さんでした~~♪(゜▽^*)ノ⌒☆

ルーセブラックを探そう! at Rakuten


この子を写真に納めた日は日光量が多かったので、またしてもブラックというよりもパープルっぽいモードになってしまっていますが、実際にはもっと黒々としていてシックです!
日陰なので、チーリップの葉っぱは徒長してしまい、お花も咲くんだか、咲かないんだか。(笑)
そもそもなぜこんな日陰に私はチューリップを植えてしまっていたのか、理解不能のオバカ^^;
きっとケチな私は植え付ける場所が見つからずにとりあえずという気持ちで植えたのだと思うのですけど、全く記憶にありません。とロッキードちっく ( ̄m ̄*)゚プッ

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:16 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瀕死のステルニー‘シルバースター’

Helleborus sternii 'Silver Star' - ヘレボルス ステルニー‘シルバースター’Helleborus sternii 'Silver Star' - ヘレボルス ステルニー‘シルバースター’


【学名】Helleborus sternii 'Silver Star'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス 【和名】冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】ステルニー ‘シルバースター’【性状】耐寒性多年草 原種系  【耐寒温度】マイナス10℃
【交配】Helleborus lividus x Helleborus argutifolius
    原種リビダス×原種アーグチフォリウス(有茎種間交配種)
【原産地】コルシカ島
【花期】1~3月 【草丈】30~40cm 【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 緑色~小豆色 【蜜管】黄緑色
【用途】鉢植え 地植え 切花
【備考】#031 

上のお写真二枚の間には2ヶ月も時間の経過があるというのに、ほとんど大きくなっていないステルニー‘シルバースター’です。
生きてくれているだけ、ありがたいとも思うのですけど^^;

この子はクレマチスカトマニー‘ムーンビーム’と寄せ植えにしているのですけど、大失敗 (>o<")
ちょいと詰め込みすぎです。
なんども移植しちゃったりしていて、ちっとも大きくなれずにいるのでした。
一度こじれてしまうと、なかなか復活しないなぁ~

【PR】 シルバースターを探そう! at Rakuten


今年もお花を見ることはかないませんでした *o_ _)oバタッ彡☆
ステルニーはリビダスとアウグチフォリウスの交配品種ですので、我家にはその二種があるわけですから、自分でも交配ができるはず!と思いつつ、なかなか着手できずにおります(^^ゞ この記事の後にも早速受粉のお手伝いに参上しようかしらん。
でもねぇ~ そう簡単に私のような「ド」素人で不器用な人間に美しい交配種のお手伝いができるとはおもえないのですけど。結果を見るにも3年はかかりますし。石の上にも三年と言ったのは誰だったかしら。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コりゃダメーだぁ~~ *o_ _)oバタッ彡☆

Helleborus x nigercors 'Valentine Green' - ヘラボレス‘バレンタイン・グリーン’Helleborus x nigercors 'Valentine Green' - ヘラボレス‘バレンタイン・グリーン’


【学名】Helleborus x nigercors 'Valentine Green'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス 
【和名】冬姫牡丹ヒメフユボタン) 雪おこしユキオコシ
【品種名】バレンタイン・グリーン  【交配】Helleborus x nigercors 
【性状】耐寒性多年草 無茎種 早咲き系 【花期】2月~4月
【草丈】30~40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 【咲き方】一重咲き 剣弁 スポットなし 
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 
【備考】#019

さて先日ご紹介した株分け後のクリスマスローズちゃん‘バレンタイングリーン’の片割れのほうが今日の主役^^;
といっても蕾は無いし・・

自分への戒めのため、ちゃんと記録に残すことにします ~(〃´o`)=3

でも蕾が無い分、しっかりと葉っぱを展開させることにしてくれたみたいで、お花が咲いている株のほうよりも葉っぱの出具合は良いみたい。

あるいは蕾を隠しているかも!? などとタヌキ(笑)

【PR】 早咲き系のニゲルとコルシカスとの交配種、緑色した‘バレンタイングリーン’を探そう! at Rakuten



やはり同様に株分けした‘ルーセブラック’のお隣に植えてあるのです。‘ルーセブラック’のほうは綺麗に咲き始めてくれていますのに、こちらはホント貧相です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

退色しつつあるスプレーローズ

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり ベインあり ピコティあり バイカラー 【ニックネーム】スプレーローズ
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#102  【入手日】2010年3月

少し前にご紹介したばかりの子ですけど、やはり気になるぅ~~~ (^_-)-☆

とっても素敵なローズ色の吹っかけっぽい八重咲きなクリスマスローズ様♪ ようやく我が地方でも桜の開花となりだすと、そろそろ花弁(ガク弁)も退色が進みつつあるお花が現れてきましたが、色が抜けかかっていても素敵(∇〃)。o〇○ポワァーン

種も欲しいなぁ~と覗き込むと、ちゃんと結実している模様です! シメシメ・・・ とほくそ笑むワタクシ 

植えつけたばかりの年ではありますけれど、やはりここは頑張ってもらって、種を採取させてもらわねばっ。
案外早い時期に鞘が割れそうな雰囲気です。
袋かけしてあげなくてはね!

【PR】もうクリスマスローズの苗はあまり残っていないなぁ~ at Rakuten


手元に来たときにすでに受粉が終わっていたので、自家受粉かしら? 親御さんはどの方が存じませんけれど高い確率で八重咲きになるだろうと予想しております。 
あぁ~ 蕾が上がっています! お花は見たいけど、種も採りタシとジレンマ(;´▽`lllA``
でもこの子は三番花ですから、やはり摘雷するしかありませんなぁ~ ~(〃´o`)=3

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にょきにょき! 雨後のヘラボ♪

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 暗紫色Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 暗紫色


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【咲き方】一重咲き 丸弁咲き スポットあり  【蜜腺】
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#012

どうしても新しく仲間に入った子にばかりに注目してしまい、古参組の子のことは放置してしまう私・・・^^;
この子もクリスマスローズの中では8年前くらいから我家にいる子です。

小豆色でスポットがはっきり入るタイプで渋い咲き方をするクリスマスローズで、和風にお庭によく似合いそうな感じです。

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 暗紫色Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 暗紫色


3月の下旬くらいまでは、雪に見舞われることも多かった我家でもさすがに4月に入ってからは、雪ではなく雨となり、大雨の日も数日ありましたので、そうなると古参で大株になっている地植えのクリスマスローズも雨後の竹の子のごとく、ニョキニョキと伸びだして、ずんぐりむっくりとした姿から、スマートなお姿になってきました!

【PR】 クリスマスローズを探そう! at Rakuten


この子はお隣にアスチルベがいるので、今後は両者の攻防戦が激化しそうなのですけど、アスチルベにはやはり勝てないでしょうねぇ~
地植えにしているアスチルベは生育旺盛で、根張りが他のどんな植物よりも強固なので、あまり大きくなりすぎないうちになんとかしておかないと^^;

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘世界にたったひとつ’の双葉ちゃん

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(実生)Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(実生)


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】不明 【咲き方】不明 【蜜管】不明
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【育種者】すぅ 【実生】2009年12月発芽 【交配】♀ 世界にたったひとつ(【備考】#001)自家受粉 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#087

昨年秋に播いたのですけど、あっという間、年内に発芽してくれた子達も2月末にはビニールポットにあげておきました。これらのお写真は3月初旬のもので、もうすでに今は本葉がかなり展開しています。蔵出し画像のみですみません(^^ゞ

この子のおじいさんとおばあさんは、両者八重咲き種であるとラベルには明記されておりましたが、本人は八重咲きになれなかったわけです。

この双葉の親御さんは、コチラでです。

というわけでこの子は、八重咲きのDNAがあるはずなので、種まきしてどの程度八重咲き種がでてきてみたりするのかを検証してみようと思い立ったわけですが・・・

でもこの種を採取したときには、お隣にミヨシさんちの‘アプリコット’も植わってましたし、誰と交配しているのやら? 自家受粉が大方を占めているはずではありますけど。はてさて・・・

いわゆる隔世遺伝的な現象が起こり、八重咲きのお花ばかりが生まれてくれたら嬉しいなぁ~ スポット無しで(^^ゞ


【PR】 野田交配クリスマスローズ■宿根草■【野田育成】野田交配のクリスマスローズダブル咲き  「インソムニア」と呼ばれている八重咲きY(=▽=)Y~☆
ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちでゲットできますよん。

お花を探そう! at Rakuten


4月になったらぐ~~んとめっきり春めいてまいりまして、あれほど降っていた雪もさすがにもう降ることはなさそう。私の車のタイヤもノーマルへ替えました。
というわけで、どういうわけで? タイヤとは関係ないですが、双葉ちゃんたちを鉢上げです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘スモーキーグレー’様も初開花♪

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 
【備考】#073  【入手年】地元のHCで2009年10月購入

うしし ( ̄m ̄*)゚プッ

またしても初開花♪株のご紹介です。昨年10月にMIYOSHIさんちの苗を幾つか購入しましたうの一つ、‘スモーキーグレー’様です。

まさか咲いてくれるとは思っておりませんでしたので、すぅめはもちろん小躍りダンス!
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ

同しようなアネモネ咲きの‘スモーキーピンク’のほうは未だ花芽が見えないのですが、やはり苗が出回る早々10月に入手し鉢増ししてあげたことが功を奏したようです。

もっとも残念ながら一輪目に咲いた花のカタチは端整であるとはいえず・・・
ネクタリー部分は思ったよりも小さくて華やかさに欠けておりますようです^^;

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


しかしながら、花弁(ガク弁)のグレー具合はグーですし、シルバーがかっていて素敵♪
真ん中のネクタリー部分がもう少しヒラヒラになってくれたなら、私の好みにバッチリかなう逸品であります。
前日HCへ行ったときに、売れ残っていたのでまた買いに走りたいくらいです。
でもまだ値下げになっていなかったんですよ~ この時期まで売れ残っている苗は非常に状態が悪いし、徒長しているし・・ かなりお値段が下がっていませんと、購入する気持ちになりませんねぇ~


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


葉っぱにも黒色の覆輪が入りますし、もちろん生まれたての葉っぱはカラス葉っぽい黒色。これまた私好み♪

いまのところ、手元にある‘ルーセブラック’に酷似の感じが否めませんが、来年の開花ではもっとオトナ顔になってくれるでしょうから、また来年のお楽しみ♪お楽しみ♪

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年は通常モードです

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 紫色系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 紫色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ 【花期】2月~4月  【開花日】2010年4月6日
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】紫色~小豆色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットあり 【蜜管】緑色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#017

昨年は確か、1~2輪しか咲いてくれなかった子でしたが、今年は順調に通常モードで開花しました!
去年の花は、ほとんど色も出ませんでしたし、5月に入ってからの開花(^^ゞ 

本来濃い紫色ですのにほとんど白っぽい貧相な花だったのに、なんとも大胆な様変わりよう~~ ♪(゜▽^*)ノ⌒☆

といいますか、去年私は何かしてしまったのか? 薬剤の希釈割り合いでも間違えたのか?
暖冬だったせいなのか? 一昨年株分けもしてしまってましたし、様々な要因が考えられるのですけど。

先週の大雨の後、晴天に恵まれたおかげで、硬かった蕾群たちもワラワラとといった感じです。
やっと春らしくなってきました~ でも桜はまだ咲いておりませんが。

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


それにしましても、この子は私にとっては古参も古参。
買ったときの記憶が一切ないほどです(^^ゞ 多分入手したのは2004年頃だとは思うのですけど。

実はスポットがべったり入りすぎている上に、咲きっぷりにあまりかわいらしさが無いので、私にとってはお気に入りの子というクリスマスローズではないのですけど・・ ^^;
でも和風のお庭にはしっとりとよく似合う花姿だと思います。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんだか歪んでしまったヴァレンタイングリーン

Helleborus x nigercors 'Valentine Green' - ヘラボレス‘バレンタイン・グリーン’Helleborus x nigercors 'Valentine Green' - ヘラボレス‘バレンタイン・グリーン’


【学名】Helleborus x nigercors 'Valentine Green'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス 
【和名】冬姫牡丹ヒメフユボタン) 雪おこしユキオコシ
【品種名】バレンタイン・グリーン  【交配】Helleborus x nigercors 
【性状】耐寒性多年草 無茎種 早咲き系 【花期】2月~4月
【草丈】30~40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 【咲き方】一重咲き 剣弁 スポットなし 
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 
【備考】#010

してはいけないことをすると、こんなことになるのです。

そもそも株分けを嫌う品種だというのに、分けてしまった私・・ ^^;

昨年もお花がかなりのゆがみ具合だったうえ、数輪しか咲いてくれませんでしたが、今年もあまり状態はよくありません。株わけしたときのもう一方の株のほうには、蕾さえみえずです。

Helleborus x nigercors 'Valentine Green' - ヘラボレス‘バレンタイン・グリーン’Helleborus x nigercors 'Valentine Green' - ヘラボレス‘バレンタイン・グリーン’


私がクリスマスローズにハマるきっかけとなった品種の一つであったわけですが、この子を購入した頃は、クリスマスローズについて全く勉強不足。

この子にしても移植は何度もさせられるわ、挙句、株分けまでさせられて、なんとかわいそうな花人生。ごめんねぇ~
なんだかどの花も端整なカタチではなく、歪んでいるような・・・

【PR】 早咲き系のニゲルとコルシカスとの交配種、緑色した‘バレンタイングリーン’を探そう! at Rakuten



ですけど、今年は花数が増えて、6~7輪は咲いてくれそうです。

Helleborus x nigercors 'Valentine Green' - ヘラボレス‘バレンタイン・グリーン’
来年になれば、本来のお姿に戻ってくれるかなぁ~
葉っぱすら歪んでしまっているんですよねぇ~ それともこの現象は株分けによるものではなく、肥料か何か他の要因があるのかしら?


≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

株分け後のルーセブラック

Helleborus hybridus  'Ruse Black' - ヘラボラス・ヒブリドゥス ‘ルーセブラック’Helleborus hybridus  'Ruse Black' - ヘラボラス・ヒブリドゥス ‘ルーセブラック’


【学名】Helleborus hybridus 'Ruse Black'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ルーセ・ブラック 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 メリクロン
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黒色  【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#005

もともとルーセブラックはこの株から育て始めたわけですが、2009年秋にこのルーセブラックを株分けし、もともと植えていた場所にいるのがこの子。

株分けした片割れのほうは、サザンカの木のお隣に植え付けていて、そのほか別途に後年に入手した子も咲いてくれたので、黒色好きの私としては、お庭で咲く黒色のお花が増えてくれてとっても満足!

その上、今年は若泉様のお宅のブルーブラックも初開花♪ うふふ (∇〃)。o〇○ポワァーン

割りに大きな株に成長してくれていたので、株分けしたにもかかわらずそれぞれ花茎は3~4本しっかりとあがり、蕾も3個ずつは確実についている様子。

一番成績がよくないのは二代目の子ですけど、でも葉っぱの黒色の出具合がもっとも良いのは一番花付きがよくない苗です。


【PR】一番人気の希少花色※開花時の温度より花の濃淡がでます。ミヨシのメリクロン苗クリスマスローズは、e-花屋さんさんちで、1,239 円也~

私もお世話になりましたが、このe-花屋さんは、スタッフの方々の気配りが満点で、好印象をもったお花屋さんでした~~♪(゜▽^*)ノ⌒☆

ルーセブラックを探そう! at Rakuten


今日のこのルーセブラックは、ほとんど日陰にならない場所に植えてあるので、太陽は夏場も当たりたい放題。
多少は椿やキンモクセイ、あるいはウメモドキが木陰をつくるのですけど、それでもお天気の良いときには太陽光線が強すぎて、お写真を撮るときにハレーションを起こしてしまいます^^;
ちょっと花曇り的なお天気のときに写さないと、この子本来の黒色がお伝えできず恐縮です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デカッ! ペールピンクも初開花♪

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ペールピンク バイカラー シングル’ Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ペールピンク バイカラー シングル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pale Pink Bicolor Single'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【流通名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ペールピンク バイカラー シングル’
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ペールピンク 【咲き方】一重咲き 丸弁 バイカラー ピコティ 【蜜管】紫色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#047

初開花です!

ヘ(^^)ル(^^)ノヘ(^^)ル(^^)ノヘ(^^)ル(^^)ノヘ(^^)ル(^^)ノヘ(^^)ル(^^)ノヘ(^^)ル(^^)ノ

若泉様の苗で昨年購入したものですが、同時期に幾つか購入したもののなかで二番に開花してくれました!
一番目は、‘ブルーブラック’でした。

蕾が上がり始めてから、やけに大きな蕾だなぁ~と観察しておりましたが、開いたら、またこれがこれまで見たこともないような馬鹿デカサ^^;
水遣りのしすぎ? あるいは肥料のあげすぎ?

とにかく大きなお花です。直径は10センチまでとはいかないかな? いやそのくらいはありそう~

【PR】 お花を探そう! at Rakuten


その名のとおり、薄いピンク色にスポットやベインなどは一切入っていない綺麗が花弁(ガク弁)です。
蜜管はシンプルな黄緑色です。
ただ名前にはバイカラーという冠がありますが、あまりバイカラーという雰囲気ではなくて、表裏の色であまり大きな差はありませんねぇ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エレガンスホワイトの双葉!

Helleborus spp. - クリスマスローズ 種まきHelleborus spp. - クリスマスローズ 種まき


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月  【実生】2009年播種  【交配】エレガンスホワイト
【備考】#106

この双葉は、昨年2009年にミヨシさんちの‘エレガンスホワイト’から採取した種から発芽したものです。
昨年が初開花でしたから、たくさんは採取しなかったのですけど、秋に親株の傍に播いておきましたところ、めでたく発芽してくれたのです!

昨年はキチンと私が手交配したわけではないので、父親は不明ですが、さてさてどんなお花が咲くかしら?とワクワクです。
根っこがすでに10センチほどに成長してしまっていましたから、掘り上げるのが大変でしたが、なんとか鉢上げが終了。ところがやはり双葉は取り扱い注意!一つだけ双葉の片方がちぎれてしまい葉っぱダメにしてしまったものがありました。でも本葉がでてきてくれたので、なんとか育ってくれるかな。

【PR】 開花株、まっさかり! クリスマスローズを探そう! at Rakuten


鉢上げ後に雪に見舞われたりもしましたが、枯れることなく米粒以下だった本葉もおおきくなり始めています。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

満開のエレガンスピンクスポット

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘エレガンス・ピンクスポット’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘エレガンス・ピンクスポット’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrid 'Elegance Pink Spot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】ガーデンヒブリドゥスエレガンス・ピンクスポット’ 'Elegance Pink Spot' (パーティドレス系
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ
【性状】耐寒性常緑多年草  -15℃ 無茎種
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色  【咲き方】八重咲き スポットあり
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#043
 
今年が初開花の株‘エレガンスピンクスポット’ちゃんですが、びっくりするほどの花付き!

まるで昔から咲いている大株のごとき様相になってきています!

前回の記事では、初開花が嬉しくてややフライング(^^ゞした記事でしたが、今日はちょっと引きのお写真も掲載できています。

やはり大事に軒下で管理してあげたことが功を奏したのでしょうか。前回の1ヶ月前の記事は3月4日の記事でしたが、まだまだこれから咲きそうな蕾もありますし、お隣の鉢に植えてある‘フェチダス’とともに満開!で見ごたえがあります。


た~くさんのお花をつける八重咲き品種の最高峰あまり丈が伸びない品種八重咲き(ダブル咲き)は、e-花屋さんさんちで2,289円也~

←フェアリー・ローズスポット 
我家のエレガンスピンクスポットとどんな風に違うお花が咲くのかしら?育ててみたいなぁ~

【PR】 まだエレガンスピンクスポットちゃんあるかしらぁ~  at Rakuten


2008年11月に入手した苗の中でもこの‘エレガンスピンクスポット’ちゃんは群を抜いて成績がよいです。

スノーホワイトちゃんも花数では負けていませんし、すでに地植えにしちゃいましたけど、この子はやはりもう一年鉢植えにしておこうかな。それにしてもMIYOSHIさんちのメリクロン苗はホント丈夫で育てやすいですねぇ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地植えのほうの黄色系ヒブリドゥス 

Helleborus hybridus - ヘラボレス・ヒヴリデゥスHelleborus hybridus - ヘラボレス・ヒヴリデゥス


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットなし
【蜜管】黄色
【生産者】駿河(クレマコ-ポレ-ション)
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#003

昨年が初開花でしたので、今年はもう少し大きく育ってくれると思っていたのですけど、イマヒトツ^^;
花茎が1本しか伸びてくれませんでした。その花茎に蕾は4つほど。

先日の記事でもご紹介したように、同じラベルの苗でもハンギングにしてあるほうには、スポットが現れていますが、この地植えにしてあるほうは花弁(ガク弁)にソバカスやベインなどは一切無くて済んでいる感じ♪

上の二枚と下の二枚の写真の時間差は、2週間ほどです。

Helleborus hybridus - ヘラボレス・ヒヴリデゥスHelleborus hybridus - ヘラボレス・ヒヴリデゥス


ただ私のキオクは曖昧ですけど、昨年のほうがキイロが強くでていたような気もします。それはお花が小さかったから、そう見えたのかな?

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス

昨年のお花は初開花だったので、とっても小さくて花弁(ガク弁)も完全に丸弁でかわいかったのですけど、今年の顔立ちはすっかりオトナ顔になってしまいました。そこがちょっと残念。

キイロのクリローも初開花!」の記事へジャンプします

背景に写っているニゲルの八重咲きは移植してしまったので、風通しが良すぎ(笑)



株元には昨年の春に種から育てたカモミールと、手前にはやはり種から育てたダイアンサスがいますが、春の到来が遅い我家ではまだお花は一輪も無く・・・ *o_ _)oバタッ彡☆

【PR】ゴールドのクリスマスローズを育てよう! at Rakuten



お花がキイロのせいか、葉っぱも明るい黄緑色です。もちろん時間の経過とともに、濃い緑色に変ってしまいますけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラムアイズも初開花!

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Plum Eye's'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘プラムアイズ’ 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~桃色 【咲き方】一重咲き リバーシブル ベイン 丸弁 カップ咲き スポットなし
【蜜腺】紫色 
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 ‘プラムアイズ’
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#034  【入手日】2008年10月

ようやく葉っぱだけの記事から開放されました~~ ( ̄m ̄*)゚プッ

MIYOSHIさんちのメリクロン苗‘プラムアイズ’もようやく開花です! イマヒトツ生育具合がよくなかったけど、チビ苗から一年目での開花ですので、仕方がないか。

HPでのご説明には・・・
丸弁カップ咲き。花弁の外側が濃いローズ色で内側がピンク色になるリバーシブルタイプの花です。魅惑的な色のコントラストを是非お楽しみ下さい。

とありましたが、なるほどはっきりと花弁(ガク弁)の外側と内側で濃淡があります。

ローズ色というよりももっと赤色が強いなぁ~ でも一足先に咲いている‘ピコティ’と瓜二つ(^^ゞ
ピコティのほうがもっと紫色がつよいかも?
でもリバーシブルっぽい感じはこの‘プラムアイズ’のほうが対比が強いかな。

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


いずれにしましても初開花ながら見事な発色!と端整なお姿です♪
よかった、よかった!
三輪咲くつもりだったようですが、一つだけ摘雷しておきました。
後は、残すところミヨシさんちのメリクロン苗で咲きそうなのは、同じ赤色っぽいお花が咲く‘カシスレッド’です。


【PR】新商品クリスマスローズ ‘プラムアイズ’ 『リバーシブル系の新しいメリクロン品種 花の表と裏の色が異なる美しい花色 ややうつむくように咲く 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良品種のメリクロン苗』 価格は、 700円也~

クリスマスローズ・プラムアイズを育てよう! at Rakuten



自家受粉させて種を播く花と他のヒブリドゥスとの交配を愉しもうと思います!
私の好きな黒色系か八重咲きとの交配かなぁ~~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショック!ハンギングの黄色いヒブリドゥス

Helleborus hybridus - ヘラボラス・ヒブリドゥスHelleborus hybridus - ヘラボラス・ヒブリドゥス


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色  【咲き方】一重咲き 剣弁咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 【生産者】駿河 
【備考】#070  【入手年】2008年3月

やっと開いた!と思ったら、あっという間に萎びれ始めてしまいました il||li _| ̄|○ il||l

どうやらこの子にも立ち枯れ病が発症しているようです。そういえば、この子にはダコニールの散布を忘れてしました。私が馬鹿でした。

そもそも、大雪のせいですっかり縮こまっているとばかり思っていた私でしたが、病気になりかかっていたのではないかと思うんです。

折角、スポット入りで咲いてくれたのにぃ~~

【PR】 ピコティー系のクリスマスローズが欲しいなぁ~ at Rakuten 他にもまだあるかな?


この株は実は同じラベルがついている苗をふたつ購入し、一方は地植えにしているのですけど、そちらにはスポットはでないのですよ~
オバカな私は二つ目の苗は、先に購入しているのを忘れて同じ苗を購入してしまったわ~ ( ̄m ̄*)゚プッ と記憶力の減退を感じた事件だったのですけど、同じ咲き方にならなかったので、喜んでした私でしたが、あたふた。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

背高のっぽの赤色系ヒブリドゥス

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 赤色系Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 赤色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】暗紫色  【咲き方】一重咲き 丸弁咲き スポットあり 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#011

昨年、二度目の開花で本領を発揮し、その赤さぶりにとっても驚いた赤色系株です。今期が三回目の開花ですから、この咲き方で定着したものと思われます。

実は赤色系のヒブリドゥスの苗を入手していたことをすっかり失念していた私。
一年目の初開花のときに、大昔に買った紫色のヒブリドゥスを株分けしたものだとばかり思い込んでいたんですよね。
オバカ。

そうしたら昨年、すご~~く背高のっぽの立派な株に成長したうえに、その赤さぶりに感動したんです。
そして茎まで赤銅色。全体に渋、渋です♪

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 赤色系Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 赤色系


ところが昨年あまりにも花付きが良すぎたせいか、今年はずいぶんと貧弱。
花茎の数も半分くらいでしょうか。今見えている段階で2か3本しかありません^^; 花数も少ないなぁ~

【PR】 お花を探そう! at Rakuten


それでも背高のっぽさんである点は変らず、また花色も深い真紅です。
いわゆる色鉛筆の中にある赤色ではありませんが、臙脂色と赤色を掛け合わせたようなガーバンディ色的な感じです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二代目のルーセブラックが先に開花!

Helleborus hybridus  'Ruse Black' - ヘラボラス・ヒブリドゥス ‘ルーセブラック’Helleborus hybridus  'Ruse Black' - ヘラボラス・ヒブリドゥス ‘ルーセブラック’


【学名】Helleborus hybridus 'Ruse Black'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ルーセ・ブラック 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 メリクロン
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黒色  【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#024

2009年秋に初代のルーセブラックを株分けしてしまったので、古参の株のほうはまだ開花にいたっておらず・・・

二代目の株の小苗ほうが先に開花してくれました。
といっても、この子も鉢で育てずにいきなり地植えなんかにしていまったので、なかなか大株になれないのです。
けど、私は大株よりも小さいままでいて欲しいという気持ちもあって、ジレンマ。

確かに大株でないと、お庭の中では目立たず見ごたえはないのですけど、小さな株のほうには健気さがあって、とてもかわいらしいのですもの。

さて、この子は、開花の頃にしっかり寒さに当たり、低温期が長く、開花スピードがゆっくりだったせいでしょうか。その黒色の具合がとてもしっかりとでています。
あまりお日様に当てすぎないこともよいのかなぁ~

一代目の大株になったほうのルーセブラックには、紫色が強めに現れるようになってしまったような気がしたのです。

でも曇天が続き、太陽光線があまり当たっていないだけかしら?こんなに黒色に見えるのは?


【PR】一番人気の希少花色※開花時の温度より花の濃淡がでます。ミヨシのメリクロン苗クリスマスローズは、e-花屋さんさんちで、1,239 円也~

私もお世話になりましたが、このe-花屋さんは、スタッフの方々の気配りが満点で、好印象をもったお花屋さんでした~~♪(゜▽^*)ノ⌒☆

ルーセブラックを探そう! at Rakuten


葉っぱもすべてカラス葉で、真っ黒(言葉のあやですね。やや紫色は入ってますけど)
このくらいの大きさと色の出具合のままでいて欲しいわぁ~ でも時間が経過するとカラスではなくなってしまうのですよね~ 残念。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルカータスが初開花です! ・゚・(ノД`)・゚・。

Helleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータスHelleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータス


【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色 【蜜管】ダークネクタリー 【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア、クロアチア、 ハンガリーなど 【性状】耐寒性宿根草
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 シェードガーデン など
【備考】#052 【入手年】2008年2月

小苗から育て始め、二年目で開花してくれたトルカータスさん♪です。まだ開花初年度ということもあり、二輪のみです。一つはまだ蕾。

3月11日に蕾の様子をアップしていたときに外側に現れていた色あいはどちらかというと渋い紫色でしたので、開花してびっくり Y(=▽=)Y~☆

ものすご~~く明るいクレナイ色が花弁(ガク弁)の周囲にのっかっており、内側はこれまたあかるい緑色がでています。 とっても美しいお姿にホレボレ~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

すぅの小躍りぶりも最高潮♪ 
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ

まだその柔らかな葉っぱの質感はそのままで、全体に優しい印象です。
あるいはあと一年かかるかもしれないなぁ~と思っていたので、たった二輪とはいえ、初開花に大満足です♪

案外トルカータスちゃん、育てやすい原種系だったのですね(^_-)-☆



クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズトルカータスハイブリッド9cmPotは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、698円です!
よい感じの紫色をしているわぁ~~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 トルカータスを探そう! at Rakuten


結局、面白がって(^^ゞ ただ今、満開のミヨシさんちのエレガンスピンクスポットの花粉をくっつけちゃいました(笑) 本当はアトロルーベンスで交配させたかったのですけど、なんだかあまにりもエレガンス・・ちゃんが綺麗にすぐお隣で咲いていたので、婚姻させてしまいました(^^ゞ オバカ
この子が親だと、二代目はどんなお花になるのかも、検証したいので二輪目は自家受粉させます!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四年目のアネモネ咲きΣ(´ロ`;

Helleborus hybridus - ヘレボルス(クリスマスローズ) ヒブリドゥス アネモネ咲きHelleborus hybridus - ヘレボルス(クリスマスローズ) ヒブリドゥス アネモネ咲き


【学名】Helleborus Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色  【蜜管】桃色~黄色
【咲き方】剣弁 半八重咲きアネモネ咲き?) セミダブル スポットあり
【生産者】不明
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花   
【備考】#009

カネコ種苗さんに騙されて(笑)購入した八重咲き×八重咲きのヒブリドゥス。
ラベルには八重咲きになるとは限りませんと小さく書かれているので、文句をいうことはできません ( ̄m ̄*)゚プッ
私はウンが悪かったですけど、きっと同じラベルがついている苗を買った方の中には、ちゃんと立派な八重咲きの株が当たっている方もいるでしょうから。

でも、八重咲きではなかったけど、この子はネクタリーがヒラヒラとして、とてもかわいらしく咲いてくれていたので、私としては気に入っていたのです。

ケド Σ(´ロ`;

昨年から様相が変わってきてしまいました *o_ _)oバタッ彡☆

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絞りローズピコティも多花&ゴージャス!

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【咲き方】剣弁 八重咲き ベインあり ピコティあり  【ニックネーム】絞りローズピコティ
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#104  【入手日】2010年3月

今回コウノトリさんが運んできてくれた八重咲きのクリスマスローズ4種のうち、もっともたくさんのお花を咲かせている大株がこの子です。

ニックネームは「絞りローズピコティ」とつけさせていただきました~~

この子にはスポットがはいらず、ベイン系であるうえにピコティ、なのに、一番外側の花弁(ガク弁)はちょっと白っぽいリバーシブルタイプ!
本当にゴージャスです +゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.

その上、横向きになってくれるので、お花のお顔がよ~~~く見えちゃうんです。
そして、スカートを翻したような咲きっぷり! もう完璧なお姿です♪


【PR】スプリングセール!
【ワケあり・伸び】通常価格13800円の品→11800円【送料無料】八重咲き


もうあまり苗は残っていないなぁ~ at Rakuten


本当に驚きました! 
私はこのように花付きのよい株にはお目にかかったことがありません。それにこんなに満開なのに、まだまだ蕾があるんです!!!
でも今年はすべてのお花は咲かせないことにして、小さな子たちは随分摘雷しちゃいました。
モチロン、種を採取したいという気持ちもありますが、開花中に私が新たにスリット鉢へと植えつけてしますので、ストレスに思っているかもしれませんゆえです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アトロルーベンスの子房!

Helleborus atrorubens - ヘレボルス アトロルーベンスHelleborus atrorubens - ヘレボルス アトロルーベンス


【学名】Helleborus atrorubens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【流通名】クリスマスローズ ヘレボラス  アトロルーベンスアトロルベンス
【性状】原種系 無茎種 耐寒性多年草(やや弱い)
【原産地】クロアチア山岳地帯からスロベニア北西部
【花期】1~3月 【草丈】30~40cm 
【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 暗赤色~紫色~小豆色 【蜜管】黄緑色
【生産者】地元花農家
【用途】鉢植え 地植え 
【備考】#050

半分、立ち枯れ病に罹りながらもなんとか復活。そして子房を太らせはじめてくれているのは原種系の‘アトロルーベンス’です。昨日の日曜日にはダコニールをたっぷり散布しておきました。

なんとありがたい! 体力があったのでしょうね。
‘ローズカメレオン’も‘斑入りのニゲル’と交配させた花茎もダメになってしまいましたので、今年は枯れてしまってからというもの、この子には他の子の花粉はつけておりません。

トラウマです。

立ち枯れ病であったのでしょうけど、なんだか私が無理に婚姻させたことに対して、怒っているのではないかしら?ともおもったりして。(爆)


血統の正しい純潔の原種…クリスマスローズ 原種 H.atrorubens アトロルーベンスは、花*こてつplantsさんちで1680円也~~

【PR】 アトロルーベンスを探そう! at Rakuten


もう最後の蕾は完全に開きましたので、あとは種の採取を待つばかりですが、全部につけさせるのは申し訳ないですし、そんなに種を採っても私が全部を育てて上げられるわけではありません。

何より、来年の株のためには花茎は切り取ってあげなくてはと思うのですけど、まだまだ眺めていたかったりしてジレンマです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グリーニッシュホワイトもゴージャス!

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~緑色 【咲き方】剣弁 八重咲き  スポットあり
【用途】地植え 鉢植え 切花 【ニックネーム】グリーニッシュホワイト
【備考】#103  【入手日】2010年3月

我家には白色の八重咲きでは似たような感じの子は、メリクロン苗の‘エレガンスホワイトスポット’ちゃんが今期2度目で開花中ですが、その子よりももっと楚々として、スポットも少なめ、花弁(ガク弁)がヒラヒラとしているうえに、私の大好きな緑色がうっすらと乗ってくれているという、超美人さん♪

この子も先日、コウノトリさんが運んでくれた苗の一つです。今年は全部を咲かせてしまうとお疲れになりそう・・だと思い、小さな蕾はすべて摘雷しています。その上で少しだけ種を採らせてもらおうと思っているんです!

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


ところでもしかするとすでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれないのですが、いつのまにかクリスマスローズの苗は、100苗を超えました~ 自分でもびっくり!ただし、開花株は3分の1にも満たないのですけど ( ̄m ̄*)゚プッ

クリスマスローズはご存知のように千差万別な咲き方をしますので、品種名でわけることができないので、【備考】として番号を振るようになってからは、管理がしやすくなりました。

メリクロン苗にはニックネームがついていますけど、今年からはこぼれた種から開花したものも含め、自分で播種しながら育てるようになってきたので、番号を振っておかないと、何がなんだかわからなくなってきてしまっているのです。

原種系のものは別ですけど、ヒブリドゥスに関しては似たような咲き方をする子も多いので、番号に頼りつつ管理&栽培中です。ただ百を超えたとはいえ、実はその中には枯れさせてしまったものもあるので、実際には百とはいえないのですけど。

でも今年は種を採り始める予定なので、どう番号を振っていけばよいのかと考え中~
種から育ったものは、開花してから番号を振るようにしようかしら?


【PR】スプリングセール!
【ワケあり・伸び】通常価格13800円の品→11800円【送料無料】八重咲き


もうあまり苗は残っていないなぁ~ at Rakuten


それよりなにより、こんなズボラなワタクシが、今後ちゃんと両親をキチンと把握しつつ、種から育ててゆけるのか、ギモンではあるのですけど (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
もっと几帳面に生まれたかったです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッド&クリームも開花♪

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリームHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリーム


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~クリーム色~朱色  【蜜腺】ダークネクタリー
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁咲き フラッシュ ベイン ピコティー 覆輪 スポットなし バイカラー
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など 【ニックネーム】レッド&クリーム
【入手先】Table Garden
【備考】#069

ほぅ~~ なんという赤! なんという血走り具合!

この苗は昨年春に友人がプレゼントしてくれたもので、いただいたときにはすでに終焉を迎えつつあったのです。
なので、もっと花弁(ガク弁)にはクリーム色~緑色がのっている状態でした。


Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリーム

赤色はここまで光沢のある赤色ではなかったので、私が勝手に‘レッド&クリーム’と命名していたのですが、今年の花はまったく違う表情です。

← コチラが私が知っているこの子の去年の姿。

いただいたときに記念撮影したものです。ちょっとネーミングを間違えた!感じ(^^ゞ




おそら昨年が初開花だった苗だと思うので、今年のこの花が本来の姿だろうと思うのですけど。
全く違う咲き方とはいえ、もっと時間が経過したら、この子ももしかすると昨年のような姿になるのかも!?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホワイトブロッチ(∇〃)。o〇○ポワァーン

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色
【咲き方】剣弁 八重咲き  ブロッチあり  【ニックネーム】ホワイトブロッチ
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#101  【入手日】2010年3月

さらに前回ご紹介した新たに加わってくれた八重咲きのクリスマスローズのご紹介がつづきます。

今日は初めて育てるブロッチタイプ!

二輪目のお花が咲いたら、かなりべったりとブロッチになってくれて、一輪目はスポット的だったお顔立ちでしたのに、同じ株でもこうも表情が違うんですねぇ~ オドロキです!

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


この↑小さな蕾が咲いたらら、一番上にあるお写真のような顔立ちになりました。

剣弁でヒラヒラした花弁(ガク弁)を覗くと、こうした赤紫色ブロッチが現れていたのです。
下向きに咲いているので、外側からですとあまりよくわからないのですが、でも太陽光線があたるときには、ちょっとだけ透けてわかります。


【PR】スプリングセール!
【ワケあり・伸び】通常価格13800円の品→11800円【送料無料】八重咲き


もうあまり苗は残っていないなぁ~ at Rakuten


もちろん、今期は鉢植えでの管理です。
スリット鉢に植えつけました~ 種も少し採りたいので、一輪目のお花は切り取るか、または子房のうちひとつだけ残そうかな?
二輪目の子には、黄色のヒブリドゥス(一重咲き)とかけあわせてみようかと思っているのですけど。
うまく黄色のブロッチが生まれてくれるかなぁ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スノーホワイトも地植えに!

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

すっかり満開となったスノーホワイト。鉢姿はこの記事で見納めです。
上のお写真二枚は地植えにした直後の様子です。すぐ下の↓二枚はまた鉢の中。
右側(二枚目)は、手前に斑入りのニゲルちゃん。奥手にスノーホワイト。お花も終焉に近づいてきて、花色がずいぶん桃色に変わってきています。

先週地植えにしちゃいました! 理由はよく考えたら、ニゲル以外に白っぽいクリスマスローズが我家の庭にはないんじゃん! 

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


それに花付きもよろしく早咲きである点がポイント高く! 地植えです。
クレマチスモンタナ‘スターライト’と‘アリョヌシカ’の傍です。この子のお花が終焉を迎えるころに、クレマチスたちにバトンを渡してもらいましょう~という魂胆です。

それに純白のニゲルちゃんは、背丈が低いのであまり目立たないんです。
この子ならば、ニゲルにくらべグーンと大きな株になりますので、なかなかいい感じになってくれるのではないかしら?

さて、上にある二枚目(右側)のお写真をみていただくとわかるのですが、手前にいるのは斑入りのニゲルちゃん。
後ろにアプリコット色に写っているのが、スノーホワイト。
全然、純白ではなかったんです。昨年は綺麗な白色でしたのに。

これって、私の肥料のやり方に問題があるのかしら? 花付きは良いですけど、色の出具合が変であるので、来年は少々肥料少な目にしてみます。

私としては、お庭の中に純白な花びら(ガク弁)がいて欲しいのです。
もっとも開花が進んでおりまして、ニゲルのように花弁(ガク弁)が桃色に変化しつつある花も混在していますけど。


【PR】クリスマスローズ ’スノーホワイト’おぎはら植物園さんちで840円也~

‘スノーホワイト’のもうひとつの魅力は、たしか下向きというよりも、やや横向きでお顔が見えやすいというトコロもあったのではなかったかと。

スノーホワイトを探そう! at Rakuten


そう、この子は割りに外側を向いてくれるので、地植えにしてもなんとかお顔がみえ、写真も撮りやすいです。
あまりに下向きの子ばかりを地植えにすると、私が腰痛になってしまいます(爆)

お写真を撮るには、鉢植えにしておくのがよいですけどねぇ~ 広々とした場所で育って欲しいという気持ちもあります。基本的にはデリケートな原種モノをのぞき、なるべく地植えにしてゆきたいのですけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年はダメだぁ~ 古参のニゲル

Helleborus niger - クリスマスローズ ニゲルHelleborus niger - クリスマスローズ ニゲル


【学名】Helleborus niger
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ニゲル
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】一重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【生産者】地元花農家
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#020

正真正銘のクリスマスローズであるニゲルちゃんです。

昨年はたっぷりとお花が咲いたのですけど、今年は不作・・・ *o_ _)oバタッ彡☆
まだ二輪ほどしかお花は上がっていないうえ、待機中の蕾も数えるほどしかありません。ミミミ。

移植したわけでもありませんし、蕾があがりはじめた時期にはあまり異変は感じなかったのですけど、がっかり。

でもとりあえずは咲いてくれたので、自前のバラーディアを育種すべく! リビダスの花粉をつけてみました(^_-)-☆

でもこのニゲルさん、受粉をする前から子房がぷっくり膨らんでいるような感じで、すでに受粉はされちゃっているのかも? なんだか受粉前なのか後なのか、見極めが難しいです^^;

とりあえず自家受粉しないように、オシベはすべて取り去って受粉させるも、受粉させたとたんに大雨。
これじゃ~~ 受粉できていないかも?

この子はどちらかというと丸葉でギザギザがないタイプなので、リビダスのギザギザたっぷりの葉っぱとあわせるとどんな感じになるのかしら? 


クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズニゲル 散らし斑入り10.5cmポットは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで1,680 円也~

コレ!私が育てている斑入りのニゲルにとってもよく似てます♪(゜▽^*)ノ⌒☆

【PR】 ニゲルちゃん、やっぱり一鉢は欲しいですね(^_-)-☆ at Rakuten


斑入りのほうのニゲルちゃんにも花粉をつけてはみたものの、すでに最盛期を過ぎてしまっていて、こちらも受粉が間に合ったのか、否か。 イマヒトツはっきりしないのでありました。

ただ残念なことに、バラーディアエは耐寒性があまり強くないので、我家においては地植えは難しい品種。
って、まだバラーディアエが生まれる前から心配することもありませんねぇ~ タヌキ。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようやく開花! パシフィックフロスト

Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’


【学名】Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 【葉】斑入り
【入手先】WAKAIZUMI
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花
【備考】#042 

先日記事にしたばかりですし(笑) ややフライング気味ながらこの子の開花がとても嬉しい私はまたしても写真をパチパチ撮り捲り(^^ゞ 蕾が上がってからはそれまでじらされていたのがウソのように、綺麗に開花しはじめています。

このような綺麗なクリーム色したお花の色のクリスマスローズは手元にはなく、開いてビックリ♪ ホントにかわぃい~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

葉っぱにうっすらと紅がのるので、それがまたお花に色を添えてくれるのです。花首まで綺麗なクリーム色でシミひとつありません。私の顔面とはオオチガイ(爆)

昨日は思わぬ降雪にハラハラしましたが、この子は軒下で管理していたのでご無事でした(^^ゞ


【PR】限定販売!ヘレボラス アウグチフォリウス ジャネットスターン ポット入苗 1株は、e-フラワーさんちで1,800 円^0^
斑入りアーグチフォリウス「パシフィックフロスト」Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで6300円也~ (;´▽`lllA``
大株ともなるとお値段がぐ~~んと高くなりますねぇ~ 絶対に枯らしてはなりませぬ。
斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten


ところで前回の記事でもこの子との交配を夢見ていたわけですが、どうやらこの子を母親にする場合には、他のお花は受粉させたものを除きすべて摘み取ってしまうほうがよいとか?
本当かしら? 折角の初開花ですのに、んんん~~ どうしましょ。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スプレーローズも素敵♪

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり ベインあり ピコティあり バイカラー 【ニックネーム】スプレーローズ
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#102  【入手日】2010年3月

3月上旬に我家に新たに仲間に加わってくれた4種のクリスマスローズたちにはそれぞれすばらしい個性があるので一つづつ紹介しているところですが、今日もまた素敵なローズ色の八重咲きなクリスマスローズ様です♪

この花弁(ガク弁)の内側全体に細かいスプレー状のスポットが入るうえに、外側は一面が白っぽくややベインが入っている八重咲きのこの子には、私が‘スプレーローズ’ちゃんと命名♪

今年が初開花だったのでしょうか? 花茎こそ2本ですが、そこに咲いたお花は非常に大きくて立派です。
全部で五輪程さいてくれそうでしたが、今年は小さな蕾は摘雷して、株の充実をめざします。

ふくよかで全体の印象が丸みを帯びた濃い桃色の八重咲きのクリスマスローズちゃん♪
大事に大事に育てます!


【PR】スプリングセール!
【ワケあり・伸び】通常価格13800円の品→11800円【送料無料】八重咲き


もうあまり苗は残っていないなぁ~ at Rakuten


我家にやってきてくれた当日に早速鉢増ししました!
本来ならばこの株の大きさですと、赤玉土の中粒を使うべきかと思いましたが、赤玉土の小粒に鹿沼土と腐葉土をブレンドしたもので、他の子たちと同様に鉢増ししました。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。