++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

育てはずのないグラジオラス^^;

Gladiolus L. - グラジオラス - 唐菖蒲

【学名】Gladiolus L.
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】グラジオラス属
【和名】唐菖蒲トウショウブ)  グラジオラス Corn Flag または Sword Lily 
【英名】Gladiolus 【別名】阿蘭陀菖蒲オランダショウブ
【品種名】プリンセス サマーイエロー
【原産地】小アジア、地中海、熱帯アフリカなど
【性状】半耐寒性球茎植物  【花期】6~9月 【草丈】80~100cm 【植え付け期】3~5月
【用途】花壇 鉢植え 切花
【弊ブログ内関連記事】 グラジオラス | 五十音順栽培リスト | カテゴリ別一覧 |
【撮影】2010年8月8日


先日ご紹介した‘桃小町’と‘花がすみ’に引続いて咲いたグラジオラスですが・・・ミミミ? 植えた記憶の無い、真っ白なお花です。1本だけなのですけど、すっかり色が抜け落ちてしまっているのです。けれど一つ一つのお花は一番大きくて、びっくり!この現象って何かしら?



春咲きのグラジオラスもいいですね~(^_-)-☆
私はまだ育てたことがありませんけれど、かわいいですねっ

【PR】 グラジオラスを育てよう! at Rakuten


夏場は、あまり日持ちしないので切花にするのは少し躊躇われますが、グラジオラスは割り合い切花として、室内に持ち込んでもお花が途中で咲くのを辞めずに、テッペンの蕾が咲くまでちゃんと咲き終えることが多いです。

この子や他の子も切り取って、お仏壇に飾ったり、お玄関に置いたりしてみました。
けれど、毎日お水は替えて、ちゃんと切り口も新しくし、細菌の繁殖を防ぐ努力はしております。


Gladiolus L. - グラジオラス - 唐菖蒲Gladiolus L. - グラジオラス - 唐菖蒲
ところが、このグラジオラスのほかには、二番花のクレマチスくらいしかお庭で咲いてくれておりませんので、飾ったのは、グラジオラスのみです。
けれど、色にバリエーションがあるので、華やかになりました!

黄色とオレンジ色の二色咲きの‘プリンセス サマーイエロー’は、確かに育てている記憶があります(笑)
華やかです!
ちょっと体力がないのか、私が冬期間にザクザクと土を耕してしまったせいか、今年はちっとも咲いてくれずなかなか殖えてくれません。一番よく殖えたのは、‘桃小町’でした。

2010年8月13日撮影


グラジオラスはお花が無くなってしまうと、細葉だけが残り、晩秋に枯れるまでその葉っぱを大事にしてあげると、我家の場合地植えのままでまた来年も花を咲かせてくれます。
子球は、お花が咲くようになるまで数年かかりますが、球根を掘り上げる場合、この小さな球根も大事にとっておいて、再び植えつければ、ちゃんと開花するようになります。

Gladiolus L. - グラジオラス - 唐菖蒲
少々混雑している花壇もそろそろ球根を掘り上げて、すっきりさせてあげませんと、あまりに混みあっている場所では、チビ球根も大きくなれないのでしょうねぇ~^^;


グラジオラスの育て方

■植え付け
太陽を好み、日陰ではお花が咲かないことと、極端な過湿と乾燥を嫌うので、水はけ、水もちともによいところを選びます。また以前グラジオラスが植えてあるところも避けます。
球根を植えつけるときには、15~20cmの間隔をとり、深さは10cmくらいにします。
春になり、十分に気温があがって霜が降りなくなってからが植え付けの適期です。
植え付けから90~100日で開花するので、咲かせたい時期から逆算しで、時期をずらすと順次お花を愉しむことができます。

■水やり
地植えの場合はよほど極端に乾燥していない限り、不要です。
鉢植えの場合には用土の表面が乾いたらたっぷり与えます。

■施肥
多肥は好みません。植え付けのときに肥料をすきこんでおく程度でOKです。
そのほか、お花が咲く前に追肥として化成肥料をばら撒いておくと、お花がきれいに咲きます。

■増やし方
花後に種ができないようにして、球根を太らせると小さな球根(木子)ができるので、コレを大事に育てることで株を増やすことができます。
この小さな球根は春先の早い時期に植えつければ、同年の開花が期待できます。

基本的には、葉っぱが枯れるころに球根ごと掘りあげて、今年咲いた花の球根は捨てて、新しくできた球根のみを春に植えつけます。

■花後の管理
1本の茎にたくさんの花が咲くので、その花の根元の部分(基部)から折って取り除くようにします。

やさしいエンゲイ様のグラジオラス頁でも詳しく育て方が紹介されています。



| 夏咲く花 | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>あさがおさん
(o⌒∇⌒o) ケラケラ 今朝も快調~~ (笑)
そろそろ最後のお花が終わってしまいました!お義母様もお花育てておられるのですね!
あさがおさんの周りにはお花がダイスキな方たちが沢山~~ (^_-)-☆
相変わらず芸がなく(^^ゞ アップな写真ばかりで失敬!失敬! でありますm(__)m

| すぅ | 2010/08/31 06:31 | URL | ≫ EDIT

Re: 育てはずのないグラジオラス^^;

ご褒美のグラちゃんですね。今年は育てていないのですが、義母がオレンジピンクの華やかな花色を育ててくれていたのでお供えできました。
すぅさんがクローズアップしてくれるとおしゃれなイメージありますね。おしゃれに撮影されてるからかな、いつもステキなフォトですね。ふぉとしますぅ~(あれっ!)

| あさがお | 2010/08/30 21:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3196-aecf6fd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。