++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょび髭、モロヘイヤを育てる!

Corchorus olitorius - モロヘイヤ(縞綱麻)

【学名】Corchorus olitorius
【科名】シナノキ科 Tiliaceae 【属名】ツナソ属
【和名】縞綱麻シマツナソ) 【英名】JuteJew’s mallowMulukhiyya、 Nalta jute 【別名】モロヘイヤタイワンツナソナガミツナソジュート
【原産地】インドまたはエジプト
【性状】非耐寒性一年生草本 短日植物 【草丈】2~3m 【花期】秋 【生育温度】25~30℃程度
【用途】地植え コンテナ栽培 
【弊ブログ内関連記事】 モロヘイヤ | 五十音順栽培リスト | カテゴリ別一覧 |
【撮影】2010年8月8日


モロヘイヤをはじめて食べたとき、あのネバネバにビックリしましたが、健康に良いということで随分ヒットした野菜でありますが、私が育てるのは初めてです。
親戚の叔父から苗を3本わけてもらい、7月に地植えにしました。

モロヘイヤという名前しかしらず、詳細はさっぱりわかりませんでしたので(^^ゞ お勉強~ お勉強~
けど、植えつける前にお勉強できなかったので、ちょっと株間隔が狭すぎちゃいましたが。

収穫は葉っぱをいつでもちょいとつまんでお料理に活用できる夏野菜です。クレオパトラを始めエジプト王朝の王様たちが好んで食していたとされる「王様の野菜、宮廷野菜」という意味のモロヘイヤには、カルシウム、カロチン、鉄分、ビタミン等が他のお野菜と比べても多量に含まれているほか、血糖値の上昇を抑える働きもあるとのこと。

モロヘイヤ・レシピには様々あるのでしょうが、我家では味噌汁に使うことが多いです。他に葉や茎をさっと湯がいて、お浸しや和え物、酢の物、お味噌汁の具、天ぷらななど食べ方も様々あるようですが、お料理がイマイチな私はあまりまだ挑戦しておりませんが、今度クレオパトラさんが食したようにエジプト風のスープでもこしらえてみようと思ってます^^; 超簡単レシピでして、オリーブオイルでニンニクをいため、そこにお水を加えて加熱したところに、下ごしらえしてよく叩いた葉っぱを加えてざっくり煮込むだけですが(笑)

育ててみて感じましたが、トマトよりもさらに丈夫で育てやすいお野菜ですね~(^_-)-☆ 霜にさえあわなければ、何度でも収穫ができ、長い間食することが出来ます。


お料理以外にも、美容効果に期待が寄せられているそうで、モロヘイヤから抽出した物には、メラニンの生成を抑制する作用があるとか。美白効果を期待して、クリーム、パック、乳液、ファンデーション、入浴剤などに使うという研究も進んでいるそうです。



と、どんなモロヘイヤを使ったものがあるのかと、ググッてみましたら、乾燥粉末になった状態で、水に溶かしてジュースで飲めるようなものも見つけましたし、すでに石鹸なども市販されてようす。
ちょっと興味あるなぁ~ この石鹸!

【PR】 モロヘイヤを育てよう! at Rakuten


葉っぱには、よ~~く見ると特徴があり、ちょび髭がでています。
案外かわいい~形をしていますよね(^_-)-☆
沢山収穫できたら、軽く茹でてから水気を絞り、密封して冷凍保存すれば、長期保存もできるとのこと。
さて、秋までにどのくらい収穫できるかしら?


Corchorus olitorius - モロヘイヤ(縞綱麻)Corchorus olitorius - モロヘイヤ(縞綱麻)
ところが、このモロヘイヤ、葉っぱ以外の部分には毒性があるのだそうです。
花・実・茎・種のすべてに毒があり、食べられるのは葉っぱだけ~~~ 知らなかったぁ ^^;
危ない、危ない。
モロヘイヤは日照時間が12時間以下になると開花し種を作ります。

2010年7月9日撮影


植え付けから1ヶ月ほどで、倍以上には成長しましたが、そのままにしておくと2メートル以上にまでなるなど、全然知らなかった私です。
慌てて、摘心しに行って参りました(^^ゞ 摘心を繰り返すことで脇芽もでて、葉っぱの枚数は増えますし、草丈も押さえることができます(^_-)-☆

Corchorus olitorius - モロヘイヤ(縞綱麻)

日本には1980年頃、モロヘイヤは導入されたそうでが、ふんふん、そいいえば脚光をあびたのはもうそんなに前のことだったかしらん。初めて食べたのは、そんなに昔のことではないような記憶ですけど。

モロヘイヤの育て方

よく枝が分かれ、葉っぱが沢山茂り、生育期間もほうれん草などの他の野菜に比べ長いので、初夏から霜の降りるまで収穫が可能で育てやすい野菜です。

特に高温を好むので夏の暑い盛り成長し、露地でもコンテナでも栽培が可能です。ただし、20℃以下になると成長が止まり、花が咲き種を作り始めます。あるいは日照時間が12時間を切るとお花が咲きます。


■植え付け
春頃に苗が出回ります。
ph6.0~7.0程度微アルカリ性に修正することが望ましいと言われていますので、植え付けの2週間前くらいに1㎡当たり、苦土石灰100gを混ぜてなじませておきます。もし花芽がついていたら摘み取ってから植えつけます。
植え付けの際、元肥として1㎡当たり化成肥料100gと発酵油かす、鶏糞、牛糞、堆肥などを合わせてバケツ1杯ぐらい梳きこみ、株の間は十分とって(できれば70~80cm前後)で定植します。
草丈が2mほどにもなるので、日陰を作ってしまうため、周囲の植物への配慮もお忘れなく!

■水やり
地植えにしてあっても、あまりにも土が乾燥すると生育が悪くなるので、乾燥するようなら水やりします。

■施肥
収穫開始後から20日おきに化成肥料を100g程度株まわりに施し、軽く土をかぶせておきます。
別に油かすや鶏糞、牛糞、有機肥料を株まわりに施し、軽く土をかぶせておくと秋まで柔らかなモロヘイヤが収穫できます。
追肥は、梅雨明けごろにモロヘイヤ株元に施すと、気温の上昇とともに株が大きくなるのを助けます。

■収穫
収穫は先端から10cm程度の柔らかい茎葉を摘み取って(簡単にポキッと折れる辺りで手折ることができます)利用しますが、摘み取ったあとに葉がないと脇芽がでませんので、脇芽の上で折ります。
たった1本の苗でも収穫できます。モロヘイヤの種子には『ストロファンチジン』という毒性が含まれています。
食することができるのは、葉っぱのみです。

■増やし方 
種から育てるのが一番です。理想的な発芽温度は25~28℃と言われますが、20~25℃でも4~5日で発芽します。遅霜の心配のなくなった5月上旬に、9cmのポリポットに数粒播種し、発芽後間引いて一本にします。本葉4枚ほどが定植時期の目安です。
タネは細かいので、播いた上に、薄く土をかぶせるようにします。水を与える際はタネが流れないように底面給水させるとよいでしょう。発芽するまでは強く乾燥させないようにしましょう。芽が出たら徐々に日当たりの良い場所に移動するようにします。

■害虫
コガネムシやハマキムシ、ヨトウムシ、シンクイムシ、マメコガネやハスモンヨトウの幼虫がつきますが、初期に捕殺すれば無農薬でも栽培できます。葉っぱを食べるので、小苗の頃だけ薬剤散布し、後にはあまりまかないほうがよいと思います。




| おいしい系 | 01:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>あさがおさん
今日も快調~ ダジャレも絶好調~ ♪(゜▽^*)ノ⌒☆
ヘイヘ!そちらの奥様~ 雑草に隠れて見えなくなってしまわぬうちに、旦那様に食べさせてあげてくださいね~(笑)
我家は今朝も味噌汁へ投入~です。お手軽で結構なお野菜ですよね。
けど、刻むのが大変(@o@) ネバァー 

>tg戸笠さん
はい、これで報告終了です! 寂しいことに、トマトとモロヘイヤのみ (^^ゞ
あっ、後はバジルもありました~ (^_-)-☆
けれど、家庭菜園というにはほど遠いのです。
私も知らなかったのですけど、食べることができるのは葉っぱだけだそうです。ご用心、ご用心。

| すぅ | 2010/08/28 06:55 | URL | ≫ EDIT

Re: ちょび髭、モロヘイヤを育てる!

すぅsanミニトマト以外にもお野菜いたんですねぇ。
ネバネバ好きなら最高!!
葉っぱ以外は毒ですかぁ。
助かった。
そのうち食べてたかも。
ありがとうございます。

| tg戸笠 | 2010/08/27 19:52 | URL |

Re: ちょび髭、モロヘイヤを育てる!

ほんとだ!ヘイヘイ!!や~(笑)こちらでモロヘイヤさんに出会うとは意外や~!
きっとネバー美人になってるものと推察もうしまーす。
ウフフ我が家にも植えてあるんですよ、しかし雑草と同居してまして相方さんが好物なのですが、まだ2回しか収穫してないというずぼら・・・アチャー

レンゲショウマ開花おめでとうございまーす!

| あさがお | 2010/08/27 08:42 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
まぁ~ 配る専門? ということは、ネバネバ系はお嫌いなのでしょうか?
珍しくお野菜の記事で、私も野菜についてはどうもよくわからないことだらけです。
ははなはさんに色々教えていただかなくちゃ!!!!

| すぅ | 2010/08/27 05:57 | URL | ≫ EDIT

Re: ちょび髭、モロヘイヤを育てる!

おはよう~もろへいやが、ここにのるとは意外です。私も畑に植えていますが、食べたことがない(笑)配る専門

| はなはな | 2010/08/27 05:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3167-d6a3f707

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。