++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラックバカラといふ薔薇

Rosa 'Black Baccara' - バラ‘ブラックバカラ’

【学名】Rosa 'Black Baccara'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【和名】薔薇バラ) 【英名】Roseローズ) 【品種名】ブラックバカラ または ブラックバッカラ 
【系統】HT ハイブリッドティ 【草丈】130~150cm 【樹形】 直立性  
【花期】四季咲き 【花色】黒紅色 【花径】中大輪 【香り】微香
【原産地】
【性状】 【花期】
【作出年】2000年 【作出国】フランス 【作出者】mailland
【用途】鉢植え 地植え 切花 
【撮影】2010年7月9日


新苗で購入したというのに、お花を真夏に咲かせてしまった私^^;
当然、その後の苗には元気がありません・・・
上の写真は、もうすでにお花が終わりかけた頃の記念写真ですが、私が思い描いていたよりも黒色は強くでてくれませんでしたねぇ~~ 
それでも蕾が開き始めるとすぐに切り取って、ヒペリカムと一緒にガラスの花瓶に飾っていたのですけど。
そもそも蕾を夏につけさせたりしてしまうことで、体力をかなり消耗しているはずですから、いくら早めに切り取ったとしても、あまり意味がないですよね。



【PR】 お花を飾ろう! at Rakuten


蕾が見えたらすぐにチョキチョキしてあげませんと!
ようやくお盆くらいから、少し涼しくなって気温が30度を下回る日もでてきたので、涼しくなれば少し回復してくれるかもしれません。
新苗でも秋に咲くものならば、そんなに神経質にならないかもしれませんけど、春~夏にはお花を咲かせるのはご法度ですよね。古参の株ですら、夏場はかなり元気がなくなりますものね。


Rosa 'Black Baccara' - バラ‘ブラックバカラ’Rosa 'Black Baccara' - バラ‘ブラックバカラ’
我家のような寒冷地であっても、夏場の高温はそれなりで、今年は酷暑でしたらから、最高気温も36度くらいまでありました^^; それでも朝・晩は風も吹きますし、17度くらいまで下がります。
熱帯夜という感じではないものの、鉢で管理していたものたちには、特に遮光ネットをはってあげることもなく、夏をすごさせてしまいました。
やはり新苗たちは辛かったでしょうねぇ~

2010年8月13日撮影


ところで、私、この子は‘ブラックバカラ’だとばかり思っていたのですが、新苗についていたオレンジ色のラベルには、‘ブラック・バッカラ’となっており、正式名称は違っていたのですね^^;
種苗登録されていて、登録したのは、‘京成バラ園’さん。
一度は行ってみたいところの一つです。秋バラを見に行く計画は、計画のみでもう何年も経過しております(笑)
ラベルのお写真と比べましても、初めて咲いた我家のバラのほうが、より赤い色が強くでています。

Rosa 'Black Baccara' - バラ‘ブラックバカラ’
もし元気を取り戻し、秋にもう一度咲いてくれたらもう少し黒色が濃くでてくれるのかな?
この子をより黒色にする方法をご存知の方は、是非とも教えてください m(__)m 宜しくお願いします!!!

バラの育て方ハイブリッドティの育て方)】

四季咲き性のバラの育てるときに、お花を数回咲かせるには剪定がポイントです。

■植え付け
地植えの場合には、掘り上げた土に腐葉土、堆肥を3割程加えさらに元肥として緩行性肥料も混ぜておく。
根鉢よりも大きめに深く耕して、よく混ぜるのがポイントです。


■水やり
開花株を購入したら、日差しの当たる室内に置きます。花が終わったら屋外に出して、たっぷりお日様を当てて、土の表面が乾いたら水遣りをします。

■施肥
寒肥、春先の芽だし肥料、そしてお礼肥え。この三つはきちんと施しましょう。
鉢植えの場合には置き肥えすればよいし、地植えの場合には株元から15センチほど離れたところの土を掘って、そこに肥料を混ぜて元に戻します。

■剪定
 花後、花首のすぐ下で剪定します。 四季咲き性のものですと秋のお花がとてもきれいなので、春に咲いたあとできた蕾もチョッキン。盛夏を過ぎてからつぼみをつけさせてあげるほうが、秋のお花をより楽しむことができます。
 ハイブリッドティーなどは6枚葉の真上(5ミリほど)で花茎を切り落とします。花首のすぐしたですと、成熟していないので、花つきがわるくなるようです。

■病気・虫対策
化学薬品の殺虫剤と殺菌剤を調合し噴霧器で散布します。予防薬と治療薬があります。害虫対策には、毎日様子を見て、おかしいなと思ったらすぐに対策をとることが大事で、それぞれの害虫用の殺虫剤を選ばなくてはなりません。缶詰などにされているエアゾールタイプのスプレーは、被害が少ないうちなら手軽で便利です。

・病気にさせないために - 予防
水1Lに対して以下を混ぜて使います。
オルトラン(水和剤) 1g(3mL) 1000倍(殺虫)
ダコニール(フロワブル剤) 1mL 1000倍(うどん粉病・黒点病)
展着剤 0.1mL 5000倍

・病気になってしまったら - 治療
水1Lに対して以下を混ぜて使います。
テルスター(水和剤) 1g(1.7mL) 1000倍(ハダニ・害虫)
サプロール(乳剤) 1mL 1000倍(黒点病)
ミラネシン(水和剤) 1g(1.5mL) 1000倍(うどんこ病)

チュウレンハバチにはオフナック乳剤が良いようです。成虫が飛んでいるのをみるとがっかりしますよね ~(〃´o`)=3

■殖やし方
バラは挿し穂をとって殖やすことができます。
適期は、夏場を除く時期以外いつでもできますが、管理しやすいのは休眠挿しという冬の間に行うもの。
春や秋に、鹿沼土や赤玉土などに挿す方法です。
また、種まきから殖やすこともできます。





弊ブログ内関連記事: ブラックバカラ | バラ |  
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| 新しい仲間 | 01:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>tg戸笠さん
なんだか私、始めは勘違いしてしまって、お酒の神様「バッカス」と・・・ ( ̄m ̄*)゚プッ
そうではなくて、ギャンブルのほうかしら? 
ビロードのように黒々と咲く、高貴なお姿は秋には無理かも! (@o@)
未だに新たな茎が上がってくれていないところをみると息も絶え絶えのご様子。
来年の開花も危ういような気がしてなりません。ミミミ。

| すぅ | 2010/08/27 05:55 | URL | ≫ EDIT

Re: ブラックバカラといふ薔薇

まず名前が良いですよね~。
もちろん花も良いです。
黒好きには物足りなさを感じる夏の開花ですね。
赤黒いビロードのような花はホント美しいです。
黒く咲かせる方法、残念ながら私にはわかりません。
誰か良いアドバイスくれるといいですね~。

| tg戸笠 | 2010/08/26 19:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3157-c9cc9a9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。