++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

個性派ニゲラの黒い種

Nigella damascena - ニゲラ(クロタネソウ)

【学名】Nigella damascena
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales  【属名】ニゲラ属
【和名】黒種草クロタネソウ) 【英名】Love-in-a-mistラヴインアミスト 霧の中の恋人) Devil-in-a-bushデビルインアブッシュ 茂みの中の悪魔) 
【別名】黒種子草クロタネソウ)  風船ポピーフウセンポピー
【原産地】地中海沿岸
【性状】一年草 生育温度:15~25℃ 
【草丈】30cm~80cm 【花期】4月~6月
【用途】地植え 鉢植え 春花壇 夏花壇 切花 ドライフラワー(種が熟した頃)



いよいよ9月!秋っぽい感じにはいつなってくれるのか? 今年の酷暑で、ちゃんと結実しているのか、あるいはただ単に枯れこんでしまっているのか?(笑) と、恐る恐る中を割ってみてみると、種が充実している様子。よかったぁ~~ その名前のとおり、真っ黒な種が現れました。

今年の花もこぼれた種から咲いてくれたようなのですけど、沢山種がこぼれてくれているようなので、中にはお花を自力で咲かせてくれているものもあるのではないかしら?

【PR】 ニゲラの種を播いてみよう! at Rakuten


そういえば、以前購入した種も手元にあったはずなので、この子の種まきも忘れずにしなくては!
気持ちばかりが焦ります。



秋は種まきの季節でもあり、植え替えの季節でもあり、大忙しですね~ ^_^;
けれどまだまだ最高気温は35度を超えたりしています・・・ 大抵の秋播きのタネは、発芽適温15~20度くらいですから、種まきはもう少し待ったほうが無難です。

あまり欲張ると結局お世話ができなくて、後々テンテコマイすることになりそうなので、厳選する必要性があるのですけど、この子については来年の春にもたっぷり咲かせたいので、こぼれ種だけに頼りきりにせず、きっちり種まきしたいところなのですが。


Nigella damascena - ニゲラ(クロタネソウ)Nigella damascena - ニゲラ(クロタネソウ)
種の鞘が割れ始めると、その隙間から除除に種がこぼれてゆくようです。
これも植物の知恵なのでしょうね。
時期をずらすことによって、少しでも子孫を残そうとしているのではないでしょうか?
そういえば、発芽の時期がずれたりすることがありますが、それもまた植物が子孫を繋いでいこうとするための知恵なのだそうです。

2010年7月26日撮影


なるほど、クリスマスローズやレンゲショウマなども同時期に播いたものが、二年、三年後に発芽したりしますしね。
バラバラに発芽されてしまうと、発芽を見逃してしまったり、その後若い芽を拾い上げるのが大変ですけど。

なんとか熱い夏が終わり、短い秋。
時間を無為に過ごさないように、やらなくてはならないことをリストにしておかなくてはなりません。
目下のところ、やはりクリスマスローズの鉢モノの植え替えが一番大変な作業です。
殖やしすぎちゃいましたからねぇ~^_^;

それに、ムスカリや水仙などが植えてある場所が込み合いすぎているので、整理しなくてはなりませんし。
早くしないと芽がでちゃいます。

Nigella damascena - ニゲラ(クロタネソウ)

話はニゲラに戻しまして・・・

この風船のような鞘からは、思いのほか少な目の種がでてきました。これってもしかしたら、すでにほとんどの種がこぼれてしまったのか?とも思いましたが、そうでもない感じ。
案外ニゲラは沢山の種を作らないようですね。オダマキなどの種の数と比べると、とっても少ないです。
この子の発芽適温は15度~20度くらいですから、9月中旬から下旬くらいまでに播いてあげようと思います。

ニゲラの育て方

ニゲラは乾燥に強い植物で、西日が当たるようなところでも育てることができます。
西日に強い植物というのは、あまりありませんけど、ポーチュラカとかメランポデューム、ガザニアなどとも一緒に植栽しても愉しいかと思います。

■植え付け
日当たり・水はけのよい土を好み、酸性の土を嫌います。
鉢植えにする場合は赤玉土6:腐葉土3:川砂1のように水はけをよくした土を使用します。
地植えにする場合は種まきの2週間くらい前に石灰を混ぜて土壌を中和してから。

■水やり
過湿にすると根腐れをおこすのでやりすぎないようにします。

■施肥
植え付けのときに、緩効性肥料を少量梳きこんでおけばOKです。
多肥は好みません。

■種まき(嫌光性)
秋播き(9月以降)が一般的。明るいと発芽しないので、覆土します。
発芽温度は、15~25℃ 
鉢や庭に直播きします。発芽後はしっかりと日光に当てます。
移植を嫌いますので、大苗の移動は避けます。
直播きしない場合は、ビニールポットに播いて、本葉が展開してから根を傷めないよう根鉢を崩さないようにそっと植えつけます。





弊ブログ内関連記事: ニゲラ | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| タ ネ | 05:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>あさがおさん
( ̄m ̄*)゚プッ ニゲラれましタネ~ 
ホントによく思いつくなぁ~ この連携シャレはオシャレですね~~
依然としてバラ熱にお体もバラバラになりそうな高熱? ウフフ ^m^

| すぅ | 2010/09/03 05:16 | URL | ≫ EDIT

Re: 個性派ニゲラの黒い種

種をとっタネ!やっタネ!私はどっかにニゲラレタ~笑
バラ熱にうかされているので丁度良かったかも~

| あさがお | 2010/09/01 20:47 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
ごっそりですか? ということは、やはり我家の株はイマヒトツ生育旺盛というところまでいっていないようです。一つの鞘には、そんなにたっぷりと入ってくれていませんでした *o_ _)oバタッ彡☆
悪魔ですか! (笑) トゲトゲが怖そうに見えますよねっ。

| すぅ | 2010/09/01 06:03 | URL | ≫ EDIT

Re: 個性派ニゲラの黒い種

おはよう 二ゲラは、なんか悪魔を連想 そこから黒い種ごっそりで、また悪魔(笑)なんていつもおもっています。

| はなはな | 2010/09/01 05:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3150-3120148e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。