++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かなり細っそり^^; 黒色の撫子

Dianthus chinensis var. heddewigii ‘Black & White Minstrels’ - ダイアンサス シネンシス ヘッジウィギー ‘ブラック&ホワイト ミンストレルズ’
【学名】Dianthus chinensis var. heddewigii ‘Black & White Minstrels’
【科名】ナデシコ科 Caryophyllaceae 【属名】ダイアンサス属 または ナデシコ属
【和名】撫子ナデシコ) 【英名】Chinese Pink / Japanese Pink / Indian Pink / Rainbow Pink 
【別名】石竹セキチク) 【品種名】ブラック&ホワイト ミンストレルズBlack & White Minstrels
【原産地】中国 【性状】耐寒性多年草(一年草扱い) 【耐寒】-10℃ 【草丈】30cm
【花期】春~初夏 切り戻しをすると秋にも開花 【香り】あり
【用途】鉢植え 地植え ハンギング
【撮影】2010年7月9日


やはりコンビネーションが悪かった*o_ _)oバタッ彡☆

黄色のクリスマスローズとの寄せ植えでハンギングバスケットに植えつけてしまったために、気温があがりはじめてからは、半日陰で管理するようなことになってしまいましたゆえ、この子の徒長ぶり・・ ふにゃっと茎も細くて、花数も少ないこと少ないこと。
もう今年でその命を繋ぐのを辞めてしまうのではないかと思えるほどの、弱弱しさです。

けれど、なんとか開花・・^^; 弱弱しさが、さらにかわいらしさを増幅させている感じもあります。



ナデシコを購入するなら、秋か春先ですね~ (^_-)-☆
この子は、カーネーションといっても良い感じで、案外草丈は高くなりますし、蕾の時には真っ白なのに、開くと黒色と白色のコンビネーションが素敵なナデシコです。
タネをつけさせたことがないのですが、今年は採取に踏み切ってみようかしら?

【PR】 黒色系のダイアンサスを育てよう! at Rakuten


昨年は50輪は咲いたはずですから、今年はその十分の一の5輪ほどでしょうか。
ただ、この子を植え替えたときに株分けを決行し、地植えにもしたのです。地植えのほうもこの梅雨の時期水分を吸い込みすぎて、ひょろひょろ、雨に打たれて横倒しと、全く元気ナシです。

黒色がダイスキな私としては、なんとしても復活させたいところです。


Dianthus chinensis var. heddewigii ‘Black & White Minstrels’ - ダイアンサス シネンシス ヘッジウィギー ‘ブラック&ホワイト ミンストレルズ’Dianthus chinensis var. heddewigii ‘Black & White Minstrels’ - ダイアンサス シネンシス ヘッジウィギー ‘ブラック&ホワイト ミンストレルズ’
そもそもダイアンサスやカーネーションなどを育てるのが苦手なんです。
どうでもよいような子たちは、邪魔なほど増えてくれるのに、大事にしたい子ほど逝ってしまいます ~(〃´o`)=3
そもそも過湿に弱いので、開花時期と梅雨時が重なってしまうので、鉢植え管理で雨に当てないようにしたいところなのですけど。

植え替えや挿し芽の適期は秋ですから、忘れずにお世話したい子です。
でないと、今年でお別れになりそう~な雰囲気。一緒に購入した‘ソーティ’は完全に天に召されてしまいましたし。

2010年7月5日撮影


茎がしっかりしていないので、ゲリラ豪雨がやってくると、イチコロな感じ^^;
地植えにしてある子には、雨の跳ね返りだけでも避けてあげたいと、アジュガをマルチング代わりに周囲に植えてあげているのですけど、かえって過湿にさせてしまっているかしら?

Dianthus chinensis var. heddewigii ‘Black & White Minstrels’ - ダイアンサス シネンシス ヘッジウィギー ‘ブラック&ホワイト ミンストレルズ’
やはりごく水はけのよいところで管理しませんと、うまく育ってくれませんね~
挿し芽をとるにしても、あまりにも茎が細すぎていて、うまく発根しなさそう~な雰囲気ではありますが、涼しくなったら挑戦してみます^^;

ナデシコの育て方

ポイントは乾かし気味に管理すること。過湿をひどく嫌います。

■植え付け・植え替え
桜の花が咲き終わったくらいを目安に行います。用土は赤玉土小粒6:腐葉土2:川砂2ぐらいの水はけのよいものを用います。適期は5月~6月に行います。

■水やり
庭植えの場合、ほとんど不要です。

■施肥
春から秋の生育期間に暖効性の化成肥料または液体肥料などを与えます。

■増やし方
挿し芽は、秋に10センチほどに伸びた新芽を斜めにカッターで切り取って、清潔な用土に挿しておくと約二週間ほどで発根します。私は春でも大丈夫だと思うのですが・・・

■切り戻し
花後、夏場の蒸れから守るため、また秋にもう一度咲いてもらうために、株元から10センチほどのところで切り戻しをします。





弊ブログ内関連記事: シネンシス | ダイアンサス | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |



| black::黒い花 | 04:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>tg戸笠さん
エヘヘ ^m^ 
シックで素敵でしょう~ 押し付けがましいのですが(笑) 私がダイスキなお花のひとつです!
確かに黒色系の子は、ネットで随分と検索しております。
そもそもカーネーションとかを年越しさせてあげられたことのない私^^;
この子も二年目で瀕死状態ですが、なんとか保持してゆきたいです。

| すぅ | 2010/07/17 05:16 | URL | ≫ EDIT

Re: かなり細っそり^^; 黒色の撫子

ガーン!!
目を疑いましたよ。
こんなスゴイ色あるんですねぇ。
初めて見ました。
すぅsanのダーク系好きには頭が下がります。
いろんな物で探されたんでしょうね~。

| tg戸笠 | 2010/07/16 21:10 | URL |

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
ナデシコというと、桃色か白色というイメージですものね(^_-)-☆
ちょっと個性的でしょう~? ^m^

| すぅ | 2010/07/16 06:31 | URL | ≫ EDIT

Re: かなり細っそり^^; 黒色の撫子

目立ちますね 初めて見ました 素敵な黒

| はなはな | 2010/07/16 05:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3145-21e1595b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。