++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真っ赤なお花が初開花!

Tacitus bellus - タキタス ベルスTacitus bellus - タキタス ベルス

【学名】Tacitus bellus (=Graptopetalum bellum
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】グラプトペタルム属 または タキタス属
【和名】 【英名】Chihuahua Flowerチワワフラワー) 【流通名】タキタス ベルス 【品種名】不明 (レッドスター?)
【原産地】メキシコの山岳地帯 
【性状】多肉植物【耐寒性】マイナス5℃ 【草丈】10~15cm 【花期】晩春~夏のはじめ 
【花色】ローズ~マゼンダ~赤色 【花径】2~3cm
【発見】Alfred Lau 1972年
【用途】鉢植え
【撮影】2010年6月9日


その正体がわからないまま数年間そだてておりましたが、トゥルグリーンスタッフ日記を運営されているtg戸笠さんから教えてもらい、どうやらタキタスベルスではないかと!思っていたのですが、お花が咲きまして、さらにこの子はタキタスベルスに違いないっと確信しました~

tg戸笠さん、いつもアドバイスありがとうございます^0^

ネットで調べてみると‘キングスター’ という品種が出回っているようですが、‘キングスター’という品種ならば、グラプトペタルム属のなかで世界最大の大きさのお花を咲かせるそうですが、我家のタキタスちゃんは品種名が特定できておりません。

今咲いているお花の大きさは、3cmくらいなので、やはり‘キングスター’ かしら?ラベルがないのでわからないのです。

さて、この子海外での通称はチワワ・フラワーとよばれていて、発見されたのがメキシコのチワワ州であるところから、名前がつけられているようです。私はワンちゃんをイメージしましたけど。

あのワンちゃんもメキシコ生まれ?なのかしら?と調べたら、やはりメキシコ産のワンちゃんでした。

変なところで、この多肉植物とワンちゃんにつながりを発見(笑)

タキタスベルス キングス

タキタスベルス キングス

価格:450円(税込、送料別)



【PR】 タキタスベルスを育てよう! at Rakuten


メキシコには31の州があり、このチワワ州は、メキシコ北西部にあり、最大の面積を持つ洲です。その大部分はチワワ砂漠が代表的なのですが、非常に乾燥している地帯でもあり、また広大は森林地帯もあります。
州の名前である「チワワ」の由来は、諸説あるようですがナワトル語で「乾燥した砂の場所」の意のXicuahuaが変化したものらしいです。

さて、前回の記事では挿し芽をとって増産作戦にうってでていた私でしたが、リースに直接挿してしまったためか、水分のバランスがうまくいかなかったか、あるいは日光に当てすぎてしまったか。
虫の息であります(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


Tacitus bellus - タキタス ベルス
こんなにかわいらしいお花が咲いてくれるとは思わなかったので、あまり大事にしてあげてませんでしたが、方向転換!これからは大事に育てたいと思います。

2010年7月5日撮影



葉挿しが効くでしょうから、葉挿しでも増やしてみることにします♪

Tacitus bellus - タキタス ベルス
さて、三段のバスケットに植えてあるほかの多肉たちも、屋外に出してからというものは、ずいぶん大きくなっているのですが、どうも殖やしたいと思うものに限って、あまり上手に殖やせないのです^^;

お花を咲かせてくれた七福神や星美人たちとともに、しばらくはこの子を鑑賞できそうです。多肉のお花のよいところは、花期が長い点もそのひとつですね。

タキタスベルスの育て方 (多肉植物の育て方)】

タキタスベルスは標高4800メートルの風が強く吹き付けるような山岳地帯で発見されたそうです。他のグラプトペタルムよりもやや水はけよくまた直射日光をさけるようにして管理します。
春に低温に当たらないとお花が咲きません。春に15度以下くらい、短い期間マイナス5℃くらいになると花芽を持つようです。

冬期間は、ごく乾燥させた状態で管理し、空気中の湿度も低くし、過湿にならないようにします。

■植え付け
多肉植物やサボテンの培養土を用いるのが一番簡単です。
自分で配合する場合には、砂・パーライト・腐葉土・薫炭などを混ぜた、とても水はけのよい土を用います。
日光が当たらないと、徒長してしまうので、たっぷりと日光があたるところで管理します。

■水やり
やりすぎに注意します。
水遣りにはメリハリが必要です。用土が湿っているようなら水は与えず、表面が乾いてから数日待って水遣りをするくらいの感覚です。
成長期の春から秋は十分に水を与え、寒い冬の時期には水遣りの回数を減らします。
入手した多肉が、春系か冬系かわからない場合には、春と秋に多めに水遣りをして様子をみるとよいようです。

■施肥
あまり必要としません。植え付けのときに元肥えとして緩効性肥料を梳きこむ程度で大丈夫です。

■増やし方
挿し芽で簡単に殖やすことができます。葉っぱをそのまま挿す(葉挿し)か、徒長した部分などを切れ味のよいナイフなどで切って、切り口を乾燥させてから挿します。
休眠期以外はいつでもできます。




Wikipedia参照記事(英文) : タキタスベルス


弊ブログ内関連記事: 多肉植物 | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| 多肉&エアープランツ | 06:11 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
はい!多肉ちゃんたちのお花、とってもかわいい~ですよ~~
おひとつ、いかがですか?

>tg戸笠さん
了解もなく^^; リンクさせていただいてしまいましたm(__)m
でもずっと分からなかった品種名がわかり、本当に嬉しかったです! スッキリ♪爽やか~~~
かわいらしい真っ赤なお花かと思いましたが、案外思ったよりも大きく自己主張もしっかりです!
ナマタキ!?是非お一つ、tg戸笠さんも!

| すぅ | 2010/07/13 05:12 | URL | ≫ EDIT

Re: 真っ赤なお花が初開花!

リンクまでありがとうございます。
とってもキレイに咲いていますね。
素敵なお花…こりゃ多肉ファンになるわ。
もう決めた。
タキタス探します♪(笑)

| tg戸笠 | 2010/07/12 20:37 | URL |

Re: 真っ赤なお花が初開花!

うすい赤がかわいらしいね 案外多肉もいいかもと

| はなはな | 2010/07/12 19:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3137-be3d9e45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。