++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャップリンも!

Solanum lycopersicum - ミニトマト‘ミニ チャップリン’
【学名】Solanum lycopersicum
【科名】ナス科 Solanaceae 【属名】ナス属 (旧 トマト属 Lycopersicon) 【品種名】チャップリン
【和名】トマト 赤茄子 蕃茄 小金瓜 【英名】tomato 【流通名】ミニトマト プチトマト
【原産地】中南米の山岳地帯 【性状】一年生扱い (多年草) 
【生育温度】昼温20~25度 夜温10~20度 【草丈】仕立て方により2mくらいまでが管理しやすい 【花期】晩春~
【用途】地植え コンテナ栽培



道の駅で買ったトマト苗チャップリンがいよいよ実をつけ初めていて、私はワクワクして赤色へと変貌するのを待っているのですけど、そのチャップリンが一体何者なのかと、色々ググッテみるもあまり育てておられる方っていないのか、記事が見つからないなぁ~

って、一つ見つけたのが、「京野菜」? へぇ?



チャップリンって京野菜なの?
とさらに記事を辿ると、チャップリン2号と呼ばれているミニトマトがあるようです。
どうも我家のは、2号さんかも? 
道の駅では、ミニトマトのコーナーにあったので、中玉の(→)チャップリンとは違うみたい。
いずれにしても、糖度が高い品種のようなので、アイコとともに収穫が待遠しい&愉しみだわぁ~

【PR】 ミニトマトを育てよう! at Rakuten


たった40円の出費でいかほどの実を食することができるかしらん。
先日、趣味のやさい? NHKの放送を見ていたら、最近は野菜作りがかなりのブームのようで、いろんなお野菜を育てているなかで、すでにトマトを収穫し、郁恵ちゃんがおいしそう~に食べているのをみるにつけ、私も!私も!という感じになっているのです。
それにしても郁恵ちゃんは、おいしそう~に食べるなぁ~


Solanum lycopersicum - ミニトマト‘ミニ チャップリン’Solanum lycopersicum - ミニトマト‘ミニ チャップリン’
ものすごい豪雨で危うく横倒しになりそうでしたが、なんとか麻紐でくくってあげたので、大丈夫!
アイコちゃんのほうは見事に倒れてしまいましたが、これも早めに見つけてレスキューできました。
あんなチビ苗で植えたのに、1ヶ月ほどで随分と大きくなるものです。
黄色のお花も今は盛りとどんどん上へ上へと咲かせておりますし、後は水を含みすぎて実が割れないことを祈るのみです。

2010年6月21日撮影


そうそう脇芽かきも忘れずに実行中~です。摘心はまだなのですけど、1メートル50センチ超えになったら、摘心して、保険もかけましょう~と思っています。小さな苗があれば、時期をずらして収穫することもできますものね。

Solanum lycopersicum - ミニトマト‘ミニ チャップリン’
そういえば、思い出したことがあります。
地元のトマト栽培農家さんへわざわざ出向き、「桃太郎」を箱買いしたことがあるのです。
トマトソースをたっぷり仕込んで、冷凍にしておくためだったのですけど。
その時に、その農家の方がおっしゃっていたのですけど、ハウスで育てていらしたのですが、お隣には田んぼがあったんですよね。その方いわく、稲の苗を植えつける時期に入り、水を田んぼに入れてしまったとたんに、トマトの味が悪くなると = 甘みが無くなる! 
へぇ~ 水を多く含んでしまうと、そんなに味が悪くなるんだ~と妙に感心したものでした。
やはりトマトは実が熟すころには、水遣りを極限までガマンすべきなのですね。

ミニトマトの育て方

地植えでもコンテナでも育てることができます。
初めてでた本葉から数えて8枚目くらいのところからお花が咲き始め、どんどん上へと伸びてゆきますが、そのまま育ててゆくと、自分の手には届かないような高さにまで成長してしまいますので、花房で数えて5番目くらいになったら、摘心をします。

そうすることで高さを抑えることができます。脇芽がでてくるはずですが、これは伸ばさないほうが実入りがよくなりますので、脇芽かきをするようにします。

■植え付け
連作を嫌う野菜です。酸性土は好みません。
晩霜の心配のなくなった頃に植えつけます。霜の心配がある場合には、覆いなどをかぶせて霜にあたらないようにします。
植え付けの2週間ほど前に、1㎡当たり苦土石灰150gを播いて肥料などを梳きこみ、耕しておくと良いと思います。

■水やり
トマトは雨が降ったりして、過湿になりすぎると実が割れてしまうので、水遣りにはちょっと注意します。
梅雨時などは、コンテナなら雨に当たらないところに移動させたほうがよいようです。

■施肥
窒素肥料は施さないようにします。
最初についた実が大きくなるころに追肥もします。

■増やし方 
種から育てるとたくさんの苗をつくることができます。
また摘心したときに、その芽を挿し芽しておくと、時期をずらして収穫することも可能です。




参照記事: Wikipedia - トマト

弊ブログ内関連記事: トマト | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| おいしい系 | 03:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>tg戸笠さん
なるほど!イギリスっぽい感じ♪もしますね~~ (^_-)-☆
育て方は、私も手探り&模索中~でして、色々コツがあるのだと思うのです。
tg戸笠さんのところでは、あんなにきれいに赤く色づいているので、全く問題ナシ!
いよいよ、そろそろ収穫ですね~~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

| すぅ | 2010/07/02 04:40 | URL | ≫ EDIT

Re: チャップリンも!

名前からしてイギリス原産かと思わせて、実は京野菜ですか~。
可愛らしいお姿ですねぇ。
この記事をもっと早く見たかったぁ。(笑)
うちも脇芽を3つ挿しましたので、これから参考にして頑張ります!!

| tg戸笠 | 2010/06/30 20:22 | URL |

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
そうです!そうです! 最近、気になって見たりしているんですよ~
でも野菜はトマトしかありませんけど(^^ゞ 
私世代のスターたちも出演してて、愉しいです(笑)

| すぅ | 2010/06/30 05:08 | URL | ≫ EDIT

Re: チャップリンも!

野菜の時間ですね 私も見ましたよ。というか毎週見ています~どんどんわきめはきりましょう

| はなはな | 2010/06/30 04:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3116-965fd071

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。