++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シノグロッサムとブルーキャップと。

Cynoglossum amabile - シノグロッサム(シナワスレナグサ)Cynoglossum amabile - シノグロッサム(シナワスレナグサ)


【学名】Cynoglossum amabile. 
【科名】ムラサキ科 Boraginaceae 【属名】シノグロッサム属
【和名】シノグロッサム 【英名】Chinese forget-me-not Chinese hound's tongue 
【別名】支那勿忘草 (シナワスレナグサ
【品種名】ミステリーローズ
【原産地】中国西南部~チベット
【性状】耐寒性一年草 【草丈】60~80cm 【花期】5~6月
【用途】鉢植え 地植え 春花壇 秋花壇 

すでに最盛期を終えつつある‘シノグロッサム’です。
青色の‘ブルーシャワー’が、こぼれ種から殖えた‘ブルーキャップ’にバトンを渡して、そろそろエリンジュームたちの季節到来です。
ピンク色の‘ミステリーローズ’のほうも、まだポツポツ咲いているんですけど、今日はお写真がないですm(__)m

さて、シノグロッサムは昨年春から種を播いているのですけど、一年草だとばかり思っていたのですが、越冬して春からお花を咲かせてくれた株もあります。

そして、昨年勝手にこぼれた種からもポツポツと咲き、いまだチビ苗のままの状態の株もあったりして、来年はさらに増えそう~です。
霜にも当たったはずですが、生育具合は緩慢になったものの、寒さに当たったせいで、花色はさらに濃く美しくなっています。


【PR】育てた花を、部屋に飾って楽しんで。【ミックス種子】フラワーメイト 花摘みミックスは、花の木楽天市場店さんちで525円也~
お買い得ですね~ リナリア ・ アイスランドポピー ・ムシトリナデシコ ・ イベリス ・ かすみ草 ・矢車菊 ・ ラークスパー ・ シノグロッサム ・アグロステンマ ・ クラーキア ・ むらさきはなな ・ 白蝶草 ・ サルビアコクシネア ・ ブルーサルビア ・ ペインテッドセージ ・ 花輪菊 ・ フランス菊 ・ コスモス ・ ジニアエレガンス ・ ルピナス ・ コリンシア ・ 宿根リナリアブルガリス ・天人菊が入っていますよ~ (^_-)-☆

シノグロッサムをタネから育てよう! at Rakuten


実は、クリスマスローズたちの脇役を狙っていたのですけど、思いのほか背高のっぽですし、開花時期はクリスマスローズの開花よりもずっと遅め^^; 開花時期は重なりませんでした(笑)

でも、葉っぱだけになったクリスマスローズのお隣で咲いてくれたりするので、まぁ~いいか!


Cynoglossum amabile - シノグロッサム(シナワスレナグサ)
すでに種はかわいらしい~ハートのカタチをつくっているわけですけど、これが案外クセモノでありまして、こぼれるというよりも私の洋服にくっつきながら、移動する感じ(^^ゞ
種が充実する頃になると、まるでマジックテープのようにペタペタとくっつくんですよね~(笑)
雑草にもこうやって洋服についてしまって、取れなくなっちゃう子いますよね^^;

Cynoglossum amabile
シノグロッサム(シナワスレナグサ)

2010年6月21日撮影



Cynoglossum amabile - シノグロッサム(シナワスレナグサ)
本当はもう少し‘ブルーキャップ’が青色になるまで咲いてくれたなら、夏に涼しげなブルーガーデンの素材としてよいのですけど、夏場にはお花はあまり咲かないです。
さて、下のお写真はエリンジューム‘ブルーキャップ’ですけど、育て方はシノグロッサムで(^^ゞ
エリンジュームたちについては、また次回♪

シノグロッサムの育て方

■種まき
発芽温度 15℃~20℃
移植を嫌います。直播するか本葉がでてきたらすぐに定植します。直根性です。
ごく細かいタネですが、数mmほど覆土します。
(暖地)秋まき:9~11月 開花期:3~5月 春まき:3~5月
(寒地)春まき:4~5月 開花期:7~9月

■植え付け
鉢植えを購入した場合には、鉢増しします。鉢管理でタネを採取して、その年の秋に直播して春に咲かせるとよいと思います。
秋播きの場合耐寒性はあり、霜よけなどは必要ありません。用土もあまり選びません。

■水やり
やや控えめのほうがよく育ちます。

■施肥
春播きの場合には、特に生育期間が短いため、肥料切れ水切れに注意します。

■増やし方
種まきが一番です。こぼれた種からもよく殖えます!





弊ブログ内関連記事: シノグロッサム | 一年草 | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |



| blue::青い花 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3114-6624e0f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。