++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京鹿の子の鮮やかさ!

Filipendula purpurea - 京鹿子(キョウガノコ) 
【学名】Filipendula purpurea
【科名】バラ科  Rosaceae 【属名】シモツケソウ属
【和名】京鹿子キョウガノコ または キョウカノコ
【英名】Japanese Meadowsweetジャパニーズメドースィート
【花期】6~7月  【花色】濃い桃色 ショッキングピンク 【草丈】60センチ
【性状】耐寒性宿根草 【用途】花壇 シェードガーデン 
【撮影】2010年6月9日


この派手さ! (; ̄ー ̄A アセアセ・・・

やや私好みではないキョウカノコさんですけど、この子は今は私を天国で見守ってくれている祖母がお庭に植えてくれたものだと聞いているので、大事にしています。

といいますか、あまりにも丈夫で大事にしなくても、あるいは、どんなにいじめても!絶対に枯れたりしない子です(笑) 家人は祖母からのプレゼントだというのに、あまり好きではなかったらしく、私がお庭の管理をするようになる以前から、この子を根絶やしにしようとしたそうですが、耐えることなく、ン十年単位でいったら30年くらいはここでこうして初夏に眩しくさいているのだと思います。



おばーちゃん! できれば白色のお花を植えて欲しかった~^^;
祖母とは一緒に暮らしたことはありませんでしたが、本当にニッポンの女性、ニッポンの母の鑑のような人でした。会いたいなぁ~
親孝行という言葉はありますが、祖母祖父に対しての言葉ってないですね。あるのかな?
今ならもっと孝行できると思うのですけど、後悔先に立たずです ・゚・(ノД`)・゚・。
ならば、またしても後悔せぬよう親孝行すべきところですが、平素そんな思いを忘れて生活してしまう私なのでした。

【PR】 シモツケソウを育てよう! at Rakuten


お話がキョウカノコから遠のいてしまいましたが、どうしてもこの花が咲くと祖母を思い出してしまうのです。

あっ、思い出しついでに、一番キョウレツに心に残っている想い出。我家に遊びに来た祖母が大笑いしたときに、総入れ歯が1メートルくらい飛び出たことがあって、空中をまう入れ歯に笑って、笑って、笑い転げ・・・
小学生だった私で、一体何がそんなに面白かったのか、話の内容は思い出せないのですけど。
それ以来、「空飛ぶ入れ歯」は見たことがないわぁ~ 


Filipendula purpurea - 京鹿子(キョウガノコ) Filipendula purpurea - 京鹿子(キョウガノコ) 
で、また逸れてしまったお話を戻すことにしまして・・
キョウカノコさん。
昨年は思い立って、株を分け、といいますか、無理やり引きちぎる感じ(^^ゞで、鉢植えにしてみました。
単体と寄せ植えの二種類です。小さな鉢に植えつけたのですけど、今年は鉢の中でも開花しています。
寄せ植えの仲間は、ワイルドオーツと斑入りのリリオペで、葉っぱの色がきれいな黄緑色をしているので、ぱっと明るくなります。

2010年6月21日撮影


勿論地植えにしてあるものよりもかなり小ぶりでありまして、全体の大きさからしたら10分の1にも満たないくらいです。
どの子もかなり丈夫なので、このまま鉢で育てていったら、根っこが回って根詰まりしてしまいそうですが、できれば、根洗い盆栽にまで持ち込みたいと画策中~です。

Filipendula purpurea - 京鹿子(キョウガノコ) 
単体で植えてある子は、今はあまりお花が咲いていないガレージの痩せた土地に移動させて、少し華やかな雰囲気になるお手伝いをしてもらっています。

マッチ棒の先よりも小さな蕾が数え切れないほどで、集合している頃からフワフワとしたお花へと変化して、そのひとつひとつのお花は確認するのが難しいほどに小さいのです。

キョウカノコの育て方

■植え付け
直射日光が好きではないので明るい半日陰に露地植えまたは鉢植えを置いてください。鉢植えの場合非常に根が成長しますので、毎年植え替えたほうが良いと思います。

■水やり
耐寒性も耐暑性も両方兼ね備えている育てやすい植物です。あまり乾かしずぎないこともポイントですね!!!

■施肥
地植えの場合、ほとんど不要です。私はほどんど与えたことがないのです。

■増やし方
株分けで殖やすことができます。適期は春と秋。真夏を除いて行うことができます。

■病気や虫
虫も我が家ではほとんどついたことがありませんし、病気も発生したことがありません。
あっ、ナメクジがちょっと舐めたりすることがあるかな?





弊ブログ内関連記事: キョウガノコ | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| 夏咲く花 | 06:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>tg戸笠さん
お返事が遅くなってしまいすみませんm(__)m
ちょっと派手すぎると思いましたが、この時期あまりお花がない我家の庭で頑張っています。
クリスマスローズとクレマチスも長生きして欲しいわぁ~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

| すぅ | 2010/06/30 03:28 | URL | ≫ EDIT

Re: 京鹿の子の鮮やかさ!

キョウカノコ!!
こーんな濃いピンクのシモツケもあるんですねぇ。
派手だわ~。
オバアチャンとの楽しい思い出も良いですね。
すぅsanの子供&孫も【クリスマスローズ・クレマチス】と言えば思い出す~って時代もやってくるのでしょうね。
↑バラもいっぱい出てきましたね♪
↓オダマキさんは、やっぱ写真1枚見れないです^^;

| tg戸笠 | 2010/06/28 20:28 | URL |

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>ゆうきさん
ありがとうございます!
ちょっと派手ですが、大事にしたいと思います^0^

| すぅ | 2010/06/28 02:23 | URL | ≫ EDIT

Re: 京鹿の子の鮮やかさ!

楽しく拝見させていただきましたw

| ゆうき | 2010/06/26 20:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3112-227b5ca4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。