++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベイビーにも蕾♪レンゲショウマ

Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)


【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草 【用途】鉢植え 庭植え シェードガーデン 切花

夏に咲く山野草で涼しげでまるっこい透き通るようなお花‘レンゲショウマ’です。
まだ開花しておりませんけど、種から育てた子にも蕾があがってくれたので、嬉しいあまりのご報告です。

蕾だけでは画にならないので、山紫陽花‘クレナイ’とともに記念撮影です。

上の二枚のうち、一枚め(左)が種から育った苗を地植えにしてあるもの。左隅にオダマキの葉っぱが見えているのですけど、比べましてもひどく小さな苗であることがお分かりになるかと。
咲いてくれたとしても、一輪がせいぜいですねぇ~^^; それでも実生からの初開花ですから、嬉しい限りです。

一方、二枚め(右)は、親株で、今年は5本の花茎が上がっています。背後には山紫陽花を植えてあり、ほぼ同じくらいの背丈になりました~ 大体、60センチくらいでしょうか。

にしてあるもので、随分大きくなってきてくれています。そして一番下(4枚目)のお写真は、この親株から採取した種から発芽させ、一年間鉢で育ててから地植えにした子供の写真です。
シェードガーデンで、ヤツデの葉っぱに光を遮られ、日照時間は午前中がおもに当たり、午後はほとんど反射光のみという場所です。




【PR】  レンゲショウマ 花苗 2株は、国華園さんちで980 円也~ 

レンゲショウマを探そう! at Rakuten


山紫陽花もあまり直射日光が当たらないので、やや弱弱しく見えたりもするのですが、それがまたイイのです。
あっ、そうそう種から育てたもののうち、二本はクマガイソウのお隣でも地植えに挑戦中です。

同じ時期に発芽した苗ですが、残念ながらそちらには蕾は見えていない様子です。


Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)
さて、下の二枚の写真は、時期に1週間の差があります。
勿論、アジサイが赤色に染まっているほうが、最近の写真でして、レンゲショウマの蕾も1週間でちょこっとだけ大きくなっているのがわかります。
開花が待遠しいのですけど、レンゲショウマはコロコロした蕾が上がってから、開花までの時間がかかり、かなりじらされます。

2010年4月24日撮影



狙っているのは、レンゲショウマの群生ですが、なんと、二年前にタネマキした駄温鉢から、昨年は種を播いておかなかったのに、二年ぶりに発芽しているベイビーも発見!
案外種から育てるのが簡単なんですねぇ~ レンゲショウマって。

これならば、群生計画も思いのほか早く実行できるやもしれません。

Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)
なんといっても、他の日光を好む植物が育たない場所で、グイグイ大きくなるので、シェードガーデンの素材としては、オススメです。
これで、八重咲きの子を入手できたら、いうことないんですけどね(^_-)-☆ それに斑入りの子なんかがいたら最高なのですが、なかなか出会いがないなぁ~ すんごく欲しいです(笑) また欲しい病に冒されているのでした。

レンゲショウマの育て方

■植え付け
鉢植えですと、桐生砂、鹿沼土などの野草用の土を用い、植え替えは二年に一回、3月~4月中旬に!
夏場は、直射日光が当たらないようにします。
できれば落葉樹の木の下などで管理すると良いでしょう。

■水やり
冬の間もすっかり乾燥させないように管理。
水切れは禁物。水を与えるときには、たっぷりと与える。

■施肥
生育期の春と秋に置肥する。

■増やし方
株分けまたは播種。
数を増やしたいならば、種まきから育てるに限りますが、開花までに4~5年かかります^^;

■害虫や病気など
ヨトウムシなどが発生するので、見つけ次第捕殺します。





弊ブログ内関連記事: レンゲショウマ | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| 芽と蕾 | 02:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3109-34a18459

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。