++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リベンジさせてもらえた!浦島草~

Arisaema thunbergii subsp. urashima - 浦島草(ウラシマソウ)
【学名】Arisaema thunbergii subsp. urashima
【科名】サトイモ科 Araceae 【属名】テンナンショウ属
【和名】浦島草ウラシマソウ) 【英名】 【別名】天南星テンナンショウ) または アエサリマ
【原産地】東アジア インド アフリカ 北アメリカ
【性状】球茎性植物 【草丈】40~50cm 【花期】5月~6月
【用途】鉢植え 地植え



実は昨年もいただいたのに、今年本当に小さな葉っぱが一枚でてきただけで、きっと来年の開花は無理っぽい感じと、がっくりと肩を落としていた私でしたが・・・

そう!またしてもお隣のオジサマがくださいました~ 浦島草です! ちょっとグロテスクでありますけど、オモシロイでしょう?といってもこれらのお写真はすでにお花がしぼんでしまい、葉っぱも黄色に変色してからのものです(^^ゞ

ウラシマ

ウラシマ

価格:1,575円(税込、送料別)



山野草としましては、結構大型です!葉っぱには光沢がありツヤツヤです。
浦島太郎が釣り糸をたらしているかのような姿から、命名されたそうです。

【PR】 ウラシマソウを育てよう! at Rakuten


最盛期のときには、黒々としているのですけど(^^ゞ 黒色好きの私には当然気になる存在です。
それに釣り糸の部分も記念撮影できませんでしたが。

お花は筒状の仏炎苞(ぶつえんほう)の中にあり、その外側の黒い部分から長い釣り糸が伸び、これがまた思いのほか長っ。


Arisaema thunbergii subsp. urashima - 浦島草(ウラシマソウ)Arisaema thunbergii subsp. urashima - 浦島草(ウラシマソウ)
植え付け場所はオジサマが決定!植え付けまでやっていただいちゃいました(^^ゞ
これならば、来年元気にお顔を出してくれるのではないかと(笑)
後は、地上部が枯れてしまう冬の間に、私がド忘れして掘り返したりしないようにしなくては。

2010年6月17日撮影


周囲には、オダマキ、ラミウム、クリスマスローズなどが植えてあるのですけど、ここではクリスマスローズくらいしか冬期間に葉っぱを残さないので、鉢物でも置いておくしかありません。

Arisaema thunbergii subsp. urashima - 浦島草(ウラシマソウ)
さて、植えっぱなしで大丈夫だよとオジサマはおっしゃいますが、やっぱりお勉強せねば^^;
不安です。折角リベンジさせてもらえたというのに、またダメになどなってしまったらエライこっちゃ!

ウラシマソウの育て方

■植え付け
半日陰の広葉樹などで直射日光を避けられるようなところを選びます。有機質に富んだ、水はけのよい土を好みます。購入した球根の植え付け時期は2~3月です。
新芽がでる春には午前中にたっぷり日光が当たり、開花時期には半日陰になるところがベストです。
地植えの場合、腐葉土を入れます。状態によっては軽石や桐生砂などを加えてもよいとおもいます。
鉢植えの場合、市販の山野草の土などを使ってもよいでしょう。

■水やり
夏以降は休眠期となり地上部が枯れます。でも地中では生きていますので、乾かしてしまうと枯れてしまいます。
地植えの場合には、気を使わずとも大丈夫ですが、鉢植えの場合には、やり忘れに注意します。

■施肥
肥料は植え付け時に緩効性肥料を混ぜておきます。その後は花の咲き終わった後(5~6月)と、秋に1回ずつ、固形の油かすを与えます

■増やし方 
球根から増やすことが出来ます。子球を秋に掘りあげて、分けた子球を早春に植えつけます。




参照記事: ヤサシイエンゲイ - テンナンショウ

弊ブログ内関連記事: ウラシマソウ | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| black::黒い花 | 03:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>あさがおさん
本当にお隣のオジサマには感謝してもしたりない!のです。
そうなんですよね~ 冬場には姿を消してしまう宿根草たちは、私のオバカな行動が命取り!!!
来年元気な姿を見ることができるとよいのですが。

| すぅ | 2010/07/05 06:32 | URL | ≫ EDIT

Re: リベンジさせてもらえた!浦島草~

ありがたいおじさまですね。地上部が枯れてしまうものって危険がいっぱいだものね。リベンジ成功を祈ってますね。

| あさがお | 2010/07/04 21:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3078-12221485

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。