++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年の花付きはすごかった!

Clematis - クレマチスClematis - クレマチス


【学名】Clematis patens Morr. et Decaisne
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss) (センニンソウ属)
【和名】鉄線テッセン) 【英名】Lilac ClematisVase Vine など
【咲き方】四季咲き(春から秋) 中輪咲き ガク8枚 
【花径】10センチ 【高さ】200~250センチ【耐寒性】強い -10 ℃
【系統】パテンス系 【花色】薄紫色 【剪定】弱剪定 新旧枝咲き 
【流通名】風車(カザグルマ)?  【作出国】日本
【用途】鉢植え 地植え トレリス
【備考】#C007

1月に真っ白なお花が咲いたので、愉しみにしていましたが、やはり白色のお花は冬限定だったようです。当たり前か・・・(笑) 

名前不詳のクレマチスちゃんの今年の狂い咲きは、白色となった1月の咲き方だけでなく、今年の花付きのすごいこと!すごいこと!

絡ませている山茶花を覆うように、サザンカが青色に見えたほどでした~~

これは恐らくこの子の近くにクリスマスローズの‘ルーセブラック’を植えるときに、肥料を施し、クリスマスローズに与えたつもりでしたが、このテッセンも恩恵を与えていたようです(^_-)-☆

やはりクレマチスには肥料は欠かせないなぁ~ と実感中~



クレマチス ともしび パテンス系  4.5号ポット苗 【クレマチス】【苗】【FGP1201_10】は、ザ・ローズショップさんちでクレマチスがバーゲンセール中~ 通常価格が1650円のところ630円!ですぞ~

品種名不詳のクレマチスなのですが、この「ともしび」とか「浜の春」に似ているんですよね~
あぁ~品種名がわかってスッキリしたいなぁ~

【PR】 クレマチスを探そう! at Rakuten


後は、これからの季節に発生しやすいサビ病に注意せねばっ。サザンカもどんどん葉っぱを伸ばし、風通しが悪くなってしまうので、さび病の発生から守るには、体力をつけてもらうように施肥をし、ある程度殺菌剤を散布するしかありません。

お薬はあまり散布したくありませんけど、仕方がないなぁ~


Clematis patens Morr. et Decaisne - クレマチス パテンス系 ‘カザグルマ’
先日は、HCへ行ったときにこれまでは小瓶で買っていたダコニールを農業専門コーナーといいますか、園芸コーナーではなく、行ってみれば業務用コーナーで大瓶で購入しています(^^ゞ 準備万端!
薔薇にもクレマチスのチビ苗たちにも殺菌剤が必要ですから~~




Clematis - クレマチス

12月に真っ白な蕾が上がったときにはびっくりしたなぁ~ コチラにその時の記事があります。

この子と同じモノだなんで、信じられませんでしょう?

今年も冬に真っ白なお花を咲かせて欲しいなぁ~




この子は保険もつけたので、山茶花の木に絡ませているこの子のほか、モンタナ系‘エリザベス’との競演も楽しめます。ただ、エリザベスのお隣の子は、草丈がもう少し足りなくて、下部のほうでしかまだ咲いてくれず目立たないのですけど。来年はもう少し目の高さくらいのところで咲かせてあげられると良いのですが。

Clematis - クレマチス

今年はもう一つ不思議な現象を発見。
この子の株元にかなり貧相ではありますが、ベイビーを見つけたのです。
お花は一切さかせるような気配はありませんけど、もしかして数年前に植えた‘ロゼア’が復活したんだろうか?
それとも実生? 葉っぱはテキセンシスにも似ているし、お花が咲いてくれるまでは一体誰なのかわからず(^^ゞ


クレマチスの育て方

■植え付け
適期は、9月半ば~10月と休眠期の2月~3月ですが、失敗しにくいのは休眠期だと思います。一般的にクレマチスの場合、真夏の酷暑を除いては、通年で植え付けが可能です。
鉢植えの場合、5号以上の大きくて深い鉢を選び、深植えにします。
用土は赤玉土:4 ピートモス:4 バーミキュライト:2 に緩効性の肥料をすきこみます。
庭植えの場合には、直径、深さともに40cm以上の穴を掘り、ふかふかの土にしてあげてから根鉢を崩さないように植えつけます。

■水やり
真夏に水切れを起こさせないようにします。

■施肥
特に剪定した後には、リン酸・カリ分の多い有機肥料を施すようにします。普段は定期的に液体肥料を与えると生育が良いようです。
あげたりあげなかったりするのは、あまり良い影響を与えないそうです。

■増やし方
春からの生育期に挿し木にして殖やすことができます。

■剪定
花後に弱剪定することで、四季咲き性が高くなり、何度か開花を愉しむことができます。
強剪定には向きません。




弊ブログ内関連記事: クレマチス | 【備考】#C007 |
弊ブログ内一覧表:  花の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| クレマチス | 02:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
いえいえ、十分見事に咲かせておられたではないですか!!!
昨日、しっかり拝見させていただきましたよ~~~\(*^▽^*)/

>tg戸笠さん
そうでした!そうでした!ちぃさんともお友達の輪が広がって、本当にご縁ってこうして繋がるのですよね~ (^_-)-☆
白色のお花は、やはりそれっきり・・・(^^ゞ あの寒さゆえの現象でしたね~
枝変わりでもして貰えていたら嬉しかったのですけど。

>ちーさん
二年越しですか! 私も昨年、ダメだと思ったインテグリフォリアが変な時期に芽を出すという経験をしました~~
やはり簡単に諦めてはいけませんよね。

>みーさん
美佐代さんですか! 早速検索 ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ
ホントですね~ とてもよく似ています♪
この子って、似ている品種が多くて、どうも自信をもって品種名を確定させることができませんです。

| すぅ | 2010/06/16 06:10 | URL | ≫ EDIT

Re: 今年の花付きはすごかった!

こんばんわ
冬に咲くなんて、強い株ですね~
品種・・美佐代に似ているような??
断言は出来ませんが^^;

| みー | 2010/06/16 00:55 | URL | ≫ EDIT

Re: 今年の花付きはすごかった!

こんばんは~
あぁ、覚えてますよ!
あの蕾のお嬢さんですねー。

復活・・有り得ますよ。
うちでは地植えした株で、枯れたと思った株が
2年の沈黙のあと、花を咲かせました。


| ちぃ | 2010/06/15 23:10 | URL | ≫ EDIT

Re: 今年の花付きはすごかった!

品種名かぁ…専門外でわかりません^^;
こういう部分でもアドバイスできるようになりたいな。
白花咲いてましたねぇ。
クリックして久々に見ちゃいました。
あぁ、ちぃsanとお知り合いになった記事じゃありませんか。
懐かしい~。
今年の冬は白花どうでしょうね♪

| tg戸笠 | 2010/06/15 18:38 | URL |

Re: 今年の花付きはすごかった!

おはようすぅさん。花つきがすばらしいのはいいなあ~こちらは、ぜんぜんNGでした。来年まちです

| はなはな | 2010/06/15 05:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3077-7558ff20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。