++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベティーコーニングも初開花!

Clematis 'Betty Corning' - クレマチス ビチセラ系 ‘ベティーコーニング’

【学名】Clematis 'Betty Corning'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee) 【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss) センニンソウ属
【英名】Clematis 【品種名】ベティーコーニング 【系統名】ビチセラ系 
【樹高】250~300センチ 【咲き方】半鐘咲き 一重咲き 【花期】7~9月 【花色】ピンキーブルー ライラック色 【花径】5~6センチ 【がく片数】4枚 【香り】あり なし
【登録】Mrs. Elizabeth Corning 1932年  【交配】? C. crispa x C. viticella 【原産地】アメリカ? 
【性状】落葉蔓性植物
【生産者】駿河[http://clematis.co.jp/]
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#C045
【撮影】2010年6月7日



まずは香りを確めなくちゃ!とクンクンしてみるも・・・
たった一輪だからなのか、あるいは私の鼻がきかないのか!どうも香ってくれていないようです。
がっかりぃ~~
この子は香りがする種類とそうでないものがあるようで、クジ運が悪い私には、やはり当たりはでませんでした。
*o_ _)oバタッ彡☆

【PR】 ビチセラ系のクレマチスを育てよう! at Rakuten


それでも、初開花は嬉しいものです!
我家ではビチセラ系といえば、なんといっても‘プリンス・チャールズ’君が王座についているわけですが、この子もカールの具合がとても宜しく、初開花ながら、まだ蕾も上げていますし、多産型な感じです。


Clematis 'Betty Corning' - クレマチス ビチセラ系 ‘ベティーコーニング’Clematis 'Betty Corning' - クレマチス ビチセラ系 ‘ベティーコーニング’
この子はチビ苗で購入しましたので、まだ鉢植えで管理中です。
‘プリンス・チャールズ’様は、すでに地植えにしていて、上がっている蕾の数もかなり増えています。
ただ、‘フルディーン’はイマヒトツ^^;

私は大輪系のクレマチスよりも、小花形に心惹かれるので、花数も多いビチセラ系は扱いやすくて、割り合いに初心者向けのクレマチスなのではないかと思っているのですけど。

皆さんはどう思われます?




今年はクレマチスたちが病気に弱く、立ち枯れ病にさせてはならないということを痛感しているので、殺菌剤を散布してあげたりもしているのですけど、その一方で施肥が足りなかったかも。
もう少し定期的に散布してあげれば、あるいはもう少し花数も多くなってくれたかなぁ~

Clematis 'Betty Corning' - クレマチス ビチセラ系 ‘ベティーコーニング’

クレマチスの育て方 (ビチセラ系の育て方)】
さて、梅雨の頃がクレマチスたちの挿し芽の季節です。
保険をつけておくためにも、挿し芽に挑戦したいところですが、チビ苗からの初開花の苗ですと、どうも茎の部分がまだほっそりしていて、挿し芽をしてもあまり成功率は高くなさそう~^^;
この子については保険をつけるのは、来年以降でしょうか。

■植え付け
ふかふかな土を好みます。水はけ、水もちともに良い用土に植えつけます。pHは6~7ぐらいの弱酸性から中性が適しています。

■水やり
地植えの場合、不要です。あまりにも乾いてしまっているようなら様子をみて水遣りします。午前中に与え夕方や夜は与えません。

■施肥
夏場はあまり与える必要がありません。芽出しの頃、と秋に与えます。液体肥料の場合は定期的に施すほうが生育具合が良いようです。

■増やし方
挿し芽をとって殖やすことができます。適期は春です。

■剪定
開花後、今年伸びた枝の3分の1を残して強剪定します。剪定後一ヶ月ほどすぎると二番花が咲きます。二番花の後も切り戻すことでくり返しお花が楽しめます。10節ほどのびて開花します。
休眠期には、充実した芽だけを残し、地際から4~5節残して強剪定します。

参照記事: Clematis on the Web: Clematis 'Betty Corning'





弊ブログ内関連記事: ベティーコーニング | クレマチス | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| クレマチス | 04:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>tg戸笠さん
いつもお花の色を表現しようとするときに、語彙力の無さを痛感~~~^^;
そうなんですよね~ 一口に紫といっても幅がありますし、実際こうしてPCのディスプレイで見るときも機種によって、微妙に違って見えるのだろうと思うのです。
香り・・・ 一輪でしたし、もしかすると香りの時期を逸していただけかもしれない!と前向きに~~(爆)

| すぅ | 2010/06/11 04:22 | URL | ≫ EDIT

Re: ベティーコーニングも初開花!

まずは初開化おめでとうございます。
紫も一色でなく、紫のライン入りなんですね。
紫に紫ってとっても良い感じ。
香りありでも香りなしでしたか。
でもまだわかりません。
来年はもっと花数が増えて、すんごく香るかも~。
期待しましょ♪

| tg戸笠 | 2010/06/10 20:08 | URL |

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
あまり花数は豊富でなくても、ナマで眺められるのは至福のときです!

| すぅ | 2010/06/10 07:00 | URL | ≫ EDIT

Re: ベティーコーニングも初開花!

はじめての花は、見て眺めてくんくんして・・・うれしいですね

| はなはな | 2010/06/10 05:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3076-cfa11e58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。