++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイコとチャップリン!

Solanum lycopersicum - ミニトマト‘アイコ’
【学名】Solanum lycopersicum
【科名】ナス科 Solanaceae 【属名】ナス属 (旧 トマト属 Lycopersicon) 【品種名】アイコ
【和名】トマト 赤茄子 蕃茄 小金瓜 【英名】tomato 【流通名】ミニトマト プチトマト
【原産地】中南米の山岳地帯 【性状】一年生扱い (多年草) 
【生育温度】昼温20~25度 夜温10~20度 【草丈】仕立て方により2mくらいまでが管理しやすい 【花期】晩春~
【用途】地植え コンテナ栽培



ナス科の植物は約90属2500種からなる大きな群で、トマトってナス科の一つなんですよね。
トマトは、気温が30度を超えると花粉稔性が低下し、実がつきにくかったり、きちんと成熟しないものが目立つようになるそうで、寒さに弱いので最低気温が5~10度を下回っても、よくありません。

よって今の時期が一番、トマトさんにとっては快適に過ごせる時期です。

【PR】 ミニトマトを育てよう! at Rakuten


一口にトマトといってもその品種は様々で、果実の大きさでは大玉トマト、中玉トマト(ミディトマト)、ミニトマトに大きく分類されています。

今回は、三種類のミニトマトの苗を1本ずつ、40円で買ってきました。道の駅で売られていたものです。
道の駅は、ドライブしているときなどに見かけると必ず立ち寄る私です。
地元の食材が豊富にそろっていたり、花苗なども売られているので、見ているだけでも愉しいですよね。

で、選んだのは品種名が無い「ミニトマト」、「アイコ」そして「ミニチャップリン」とラベルがあったのです。
どの子が一番美味しいかしら?
「アイコ」ちゃんは、楕円形の卵型になるタイプです。


Solanum lycopersicum - ミニトマト‘アイコ’Solanum lycopersicum - ミニトマト‘アイコ’
トマトは遺伝子組み換えで新しい品種がどんどんでてきますし、世界で8000種を超えるとも言われている品種に圧倒されますね~ HCに並んでいる苗だけでも、様々で何を選ぶべきなのか迷います。
そういえば、昔~~初めて「桃太郎」を食べたときの感動~♪ あまりの美味しさにてびっくりしたものでした(笑)
ですが、技術は進歩しまるでフルーツのような味わいのものもでていますよねっ。

2010年6月3日撮影





さて、購入後に地植えにしたトマトさんたち、ようやく我家でもお花が咲きましたので、あと40~50日くらいで実が赤く色づき収穫できるようになります。
トマトは摘心をしないと、どんどん草丈が伸びてゆきますから、実が側枝から5塊くらいなったら、摘心、脇芽かきなどして、大きくさせすぎないようにし、体力を分散させすぎないようにするのがコツです。

Solanum lycopersicum - ミニトマト‘アイコ’
お花が終わると見る見るうちに、このしぼんだ花の部分に丸っこい実が見えるようになります。
始めのうちは緑色ですが、真っ赤に色づくまでにあまり時間がかからないところや、次々に秋まで収穫できるのがよいですね~(^_-)-☆

ミニトマトの育て方

地植えでもコンテナでも育てることができます。
初めてでた本葉から数えて8枚目くらいのところからお花が咲き始め、どんどん上へと伸びてゆきますが、そのまま育ててゆくと、自分の手には届かないような高さにまで成長してしまいますので、花房で数えて5番目くらいになったら、摘心をします。

そうすることで高さを抑えることができます。脇芽がでてくるはずですが、これは伸ばさないほうが実入りがよくなりますので、脇芽かきをするようにします。

■植え付け
連作を嫌う野菜です。酸性土は好みません。
晩霜の心配のなくなった頃に植えつけます。霜の心配がある場合には、覆いなどをかぶせて霜にあたらないようにします。
植え付けの2週間ほど前に、1㎡当たり苦土石灰150gを播いて肥料などを梳きこみ、耕しておくと良いと思います。

■水やり
トマトは雨が降ったりして、過湿になりすぎると実が割れてしまうので、水遣りにはちょっと注意します。
梅雨時などは、コンテナなら雨に当たらないところに移動させたほうがよいようです。

■施肥
窒素肥料は施さないようにします。
最初についた実が大きくなるころに追肥もします。

■増やし方 
種から育てるとたくさんの苗をつくることができます。
また摘心したときに、その芽を挿し芽しておくと、時期をずらして収穫することも可能です。




参照記事: Wikipedia - トマト

弊ブログ内関連記事: トマト | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| おいしい系 | 06:19 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>momoさん
私も野菜作りは初心者も同じ・・・^^;
たったの40円でしたので、10個も収穫できれば元はとれるかと(爆)
momoさんの体験談を参考に脇芽かきに精を出します(^_-)-☆

ナスも1本あると夏場の食卓が助かったのですけどね~

| すぅ | 2010/06/14 06:35 | URL | ≫ EDIT

アイコ

去年育てました~。

が、ろくに育て方を知らなかったせいで
脇芽を伸ばしすぎました。

収穫はたくさんできたけど、味は今ひとつだった。
日差しが足りなかったかもしれないです。

すぅさんは、知識があるからきっと大豊作ですよ!
ナスを植える場所がないのは、同じ。残念ですね。

| momonga | 2010/06/13 14:17 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>ゆうきさん
アイコは私もお店で買ったものを食べたことがあるはずですが、味はいかがだったのかイマヒトツ思い出せませんが(笑) きっと私が栽培しているトマトはお店で売られているほど美味しいというわけにはいかなさそう~ ^^;
もうそろそろ収穫できそうですか?

>はなはなさん
お庭にはトマト以外にも色々なお野菜があるので、これからの収穫の時期も愉しみでしょうね~~
ナスも欲しかったのですけど、場所がぁ~~~ *o_ _)oバタッ彡☆

| すぅ | 2010/06/13 02:40 | URL | ≫ EDIT

Re: アイコとチャップリン!

トマト楽しみですね~こちらも少々植え込みましたよ。今年は、今のところ順調ですn。

| はなはな | 2010/06/12 16:48 | URL |

Re: アイコとチャップリン!

アイコって名前のミニトマトはよく売られていますよね
我が家のミニトマトは品種名はわすれましたが
あまり丈が高くならないタイプみたいです

| ゆうき | 2010/06/12 09:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3070-7aa01bdb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。