++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そよそよとフラックス(^o^)

Linum perenne - フラックス(宿根亜麻)

【学名】Linum perenne
【科名】アマ科 Linaceae 【属名】アマ属 または リヌム属
【和名】宿根亜麻シュッコンアマ) 
【英名】Perennial flax , Flax , Linseed, Blue flax 
【別名】リナム または リンシード  【流通名】フラックス
【原産地】ヨーロッパ 【性状】耐寒性宿根草 常緑 【草丈】60cm 【花期】初夏
【用途】地植え 鉢植え ドライフラワー



この子とユーパトリューム‘チョコレート’や斑入りのジャノヒゲなどを寄せ植えにしていたのですけど、それらをそっくり地面に移植。
ちゃんと越冬して芽吹いてくれるかしらん?と心配でしたが、そんな心配をよそにきっちりと復活!
まずはこのフラックスから開花です!


【PR】宿根アマ Linum perenne おぎはら植物園さんちでは、価格 315円です!

白色のフラックスも欲しいなぁ~ Y(=▽=)Y~☆  at Rakuten



植えつけた場所がちょっと日陰すぎたかも!^^;と思っていたのですけど、案外大丈夫でした♪
この子は冬場も葉っぱを完全に枯らすことなく、少しだけ残していましたし、耐寒性があるので、あまり気を使わずともちゃんと宿根草として我家に居ついてくれました~
でもこぼれ種からの発芽はまだ発見しておりません。
もっとこぼれ種から殖えるのかと思っていたのですけど。


Linum perenne - フラックス(宿根亜麻)Linum perenne - フラックス(宿根亜麻)
今年こそはうまくいくかなぁ~と挿し芽を1本だけ地面に挿してみました。
去年、挿し芽がうまく根付いたかと思っていたのに、今年は消失してしまったようです。
茎が細すぎて案外発根しにくいのかなぁ~

2010年6月3日撮影



宿根草は挿し芽しやすいというイメージがありますけど、この子は無理だったのかしら?
種から育てて殖やすほうが良いみたいですね。

Linum perenne - フラックス(宿根亜麻)
ただ今満開で次々に開花しております。
青色の花びらが風に揺れてとてもキレイです。

シュッコンアマの育て方フラックスの育て方)】


■植え付け
日当たりのよいところを選びます。

■水やり
高温多湿を嫌うので乾燥気味に管理します。

■施肥
多肥を嫌うので、成育が悪いときくらいに与える程度でOK!

■増やし方
種まきから増やすことができ、適期は秋(9月中旬~10月中旬)
発芽温度:は5℃~25℃で、移殖を嫌うため直まきにします。 ポットまきの場合は発芽してからは早めに定植します。

■剪定
一度めの開花後、夏に切り戻しをすると花数は減りますが秋にも返り咲きます。





弊ブログ内関連記事: 宿根アマ | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| 多年草 | 03:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3069-5ca26d4b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。