++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

びっしり~アレナリアモンタナ!

Arenaria montana - アレナリア・モンタナArenaria montana - アレナリア・モンタナ

【学名】Arenaria montana
【科名】ナデシコ科 Ericaceae 【属名】アレナリア属
【和名】アレナリア・モンタナ 【英名】Mountain Sandwort
【原産地】 ヨーロッパ南西部
【性状】耐寒性宿根草  【花期】5月~6月
【用途】地植え ロックガーデン 鉢植え ハンギング カバープランツ

順調に増えている、といいますか、ちょっと殖えすぎている感じのアレナリア・モンタナさんです。
この子たちは花壇の縁取りに使っているのですけど、どんどん進出してしまって花壇の縁取りに使っている石を完全に覆いつくすようになってしまってます。
6月上旬にはすっかりお花は終わってしまい、その後は種から育てたナデシコたちにバトンを渡します。
そろそろナデシコさんたちも咲き始めています。

【PR】 いろんな器にお花を飾ろう! at Rakuten


この子は母がかわいいといって数年前に選んだ苗で、二株くらいを植えただけでしたが、その小さい苗からは想像できないほどにどんどん広がりました。
この子の良いところは、寒さに強いことで冬の間もちゃんと葉っぱは残り常緑です。
我家の冬は、草花がほとんど地上部がなくなってしまう宿根草がメインのお庭なので、冬場に元気なところが嬉しいですね~


Arenaria montana - アレナリア・モンタナ
別の場所にも咲かせたければ、適当なところで切り取って移植するだけで、あまりなにも考えずとも増殖が可能です。
先日もちょっと隙間を見つけたので、込み合っているところをランナーとなっているところで、少し発根しているような部分をひとかたまり切り取って、クレマチス・プリンスチャールズの株元に植えてみました。
あまりにも日当たりが良すぎて、昨年プリンス・チャールズが水切れっぽくなってしまったので、株元にマルチングがわりに活躍してもらおうと思ったのですけど、うまくいくかな?

Arenaria montana
アレナリア・モンタナ

2010年5月16日撮影



下の写真は、シバザクラとセラスチュームそれからナデシコが植えてあるのですけど、どの子も生育旺盛でかなりの攻防戦を繰り広げています。
このアレナリアモンタナは葉っぱが緑色なので、お隣にセラスチュームのシルバーリーフに頑張ってもらってお花が終わった後にも葉っぱが愉しめるようにしています。

Arenaria montana - アレナリア・モンタナ


アレナリアモンタナの育て方

■植え付け
日当たりのよいころを選びます。水はけよくしてあげましょう~
ただし、夏場の暑さには少し弱いので、鉢植えなどの場合には半日陰に退避させるほうが夏越しが楽だと思います。
我家では、日陰でないところでも地植えで夏越しが可能です。

■水やり
やや乾燥気味に育てます。水遣りのしすぎはキンモツです。
地植えでは不要。鉢植えなら用土の表面が乾いたらたっぷり与えます。

■施肥
生育期には半月に1回くらいの割合で、液体肥料を施すとよいと思います。

■増やし方
株分け、挿し芽からカンタンに増やすことができます。






弊ブログ内関連記事: アレナリアモンタナ | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| white::白い花 | 04:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3051-20adf860

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。