++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

巨大なセレナリア

Tillandsia seleriana - ティランジア セレリアナTillandsia seleriana - ティランジア セレリアナ

【学名】Tillandsia seleriana
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア セレリアナ(1株) 800円
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め (夏場は乾燥気味)
【系統】銀葉系 壷型 【草丈】20~30cm 【花期】1~3月 【花色】藤色 【花苞】
【生産者】たゆみま
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#039

この子を見たとき、それはそれはびっくりしました!
我家には大型のエアープランツはないのですけど、GW前に行った植物園に様々なエアープランツが売られていたんです。
この子だけではなくて、エアープランツってこんなに大きくなるの?とそのダイナミックさに驚愕!

うまく育ててあげられれば、こんなにも立派になるのかと、目からウロコを百万枚落としつつ、この子を家に連れてかえりました(^^ゞ



セリナリアは、壷型タイプ。エアープランツの中でも大型になる品種です。
トリコームもしっかり!
その質感は、ビロードっぽ~~い♪ 水が好きなので、鉢植えに仕立てて愉しむこともできます。

【PR】 お気に入りのエアープランツを探そう! at Rakuten


初めて育てる品種ですので、お勉強♪ お勉強♪

私の印象では、この株元部分にお水が溜まってしまって、腐りそう~ ^^;
水遣り後は、ジュンセアなどと同様に逆さまにするなどして、しっかりと水を切ってから通常の形に飾るほうがよいのではないかしらと思ったのですけど、一方ではお水がダイスキで鉢植えにもすることが出来るとのこと。
けれど、さらに調べてゆくと、南米の高山に自生しており、夏の蒸れには非常に弱いというのです。

ミミミ ヽ(=.=)ノ

鉢植えにしてしまっては、逆さまにすることはできませんねぇ~
ということは、夏場にソーキングせずにせっせとミスティングするしかありません。

どう仕立てるべきか・・・と迷った挙句、結局、ミズゴケを使って株元を包むようにして直立させる方法をとってみることにしました。
一見すると、植えつけてあるような形に見えますが、着脱可能です。

Tillandsia seleriana - ティランジア セレリアナTillandsia seleriana - ティランジア セレリアナ


大型なので、すぐに横倒しになってしまうので、おしゃれ感♪もでるかと思い、白い石を使ってマルチングのようにして株元を支えてあげてみることにしました。


Tillandsia seleriana - ティランジア セレリアナ
その状態で約2ヶ月が経過しましたが、いい感じです。
これまで幾つもダメにしてしまっている私^^; その敗因は、冬期間の低温時の水遣りのタイミングです。
夏場には枯らしてしまったことはないのですけど、このセリナリアについては、蒸れに十分注意しながらの管理が必要です。とにかく夏場の高温多湿に要注意です!

2010年5月6日撮影



ほら、この株元部分、いかにも水が溜まりやすい感じに見えます。
水が溜まりっぱなしになっている状態で、この夏の猛暑にあってしまったら、大変なダメージを受けることになるのは、間違いない・・・と、ビクビクしながらこの夏を過ごしている私です。
一番外側の部分は、ちょっと枯れこんでいるようにも見えて、ハラハラです。

Tillandsia seleriana - ティランジア セレリアナ
結局、購入後以降長時間のソーキングは一切せずに、たまに水に数分だけ浸す方法で、様子をみています。

それにしてもこんなに大きいなら花茎を伸ばしてくれてもよさそう~~ Y(=▽=)Y~☆
と、期待は膨らむばかりです。

セレリアナの育て方

真夏の暑さを乗り切ることができれば、他の時期はそれほど管理は難しくないようです。
この子は、高山系ですので蒸れに弱いので、水遣り後にしっかり水を切り、株元に水をためないようにします。

生育期の春と秋には、水分を多めに与え、ソーキング時には、液体肥料を加えた水に浸けるようにすることで、大きく育ちます。
日陰よりも明るいところを好むようですが、もちろん直射日光は避けます。
屋外で管理する場合には、遮光ネットなどを用います。

■管理場所
生育温度は、5~35℃。多湿を好み乾燥に弱いタイプです。
適温は15℃~20℃。春と秋が生育期間です。直射日光を当てずにカーテン越しなどで1年を通して明るい窓辺で管理します。蒸れには弱いので風通しをよくします。

■水やり
最大のポイントといえる水遣りのほうほですが、二通りあります。
葉水とソーキング(浸水させる方法)の二つです。

葉水は3~4日に1回、ソーキングは2週間に1回を目安に行います。夏と冬は生育が鈍るのでやや乾かし気味にし蒸れを防ぎます。最悪、腐ることがあります。

空気中の水分を吸収するので、水を与える必要がないと誤解されがちですが、水は必要不可欠です。購入したてのティランジアは、脱水状態にあると考え、室温になじませたバケツの水に一晩(約8~10時間)完全につけ込みむとよいようですが、これは購入先のお店の方に聞いてからにしたほうがよいかもしれません。 水を欲しがっている状態になると、葉っぱの曲がりが強くなり、表面に皺が出てきます。ギリギリまで待つくらいのほうが、腐らせることはないかと思います。
特に梅雨から夏の間で、30℃以上になるなら水遣りは控えるようにし、また夜間に与えるほうがよいでしょう。

ソーキングの後にはしっかり水切りをし、いつまでも濡れたままにしないことが大切です。霧吹きでも水分補給は可能ですが、たいていは水分が吸収される前に蒸発してしまい、脱水状態を回復させることは出来ません。葉っぱの状態をよく観察することが肝心です。

温室のような環境がなければ、霧吹きよりもソーキングのほうがうまく育つそうです。しかしこれもイオナンタ、テクトラム、パレアセアなどのような品種であれば、霧吹きだけでも何ら問題はないようです。

■施肥
多肥は好みません。
液肥を1000倍に薄めたものを霧吹きで全体に散布するか、5000倍液を年に数回ソーキングに使用すれば十分です。

■増やし方
種まきまたは株分けで殖やすことができます。
親株は子株をつけると除々に枯れていきますので、そうなるまでは株分けをしないほうがよいようです。どうしても分けたいならば目安として親株の半分の大きさになった頃に子株を分けます。

種から育てる場合、タネを木片などにつけて水やりすれば自然に発芽するとのこと。遮光を50%程度にし、1日1度霧吹きで水を与えます。ただ室内で育てる場合、発芽率は極端に悪く、根っこがない分、発芽後も生育のスピードは遅いため、最低5~6年かかり大型種になればなるほど、開花までの時間がかかることになります。





弊ブログ内関連記事: セレリアナ | チランジア | エアープランツ | インテリアプランツ | 【備考】A#039 |
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| 新しい仲間 | 02:39 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>ポー兄さん
たしかに~~ ロックンロールを彷彿とさせるかも!? ( ̄m ̄*)゚プッ
エアプラは油断するとあっという間にお星様になってしまうので、気をつけながら頑張って育てます!

| すぅ | 2010/08/04 03:45 | URL | ≫ EDIT

Re: 巨大なセレナリア

これ面白いね!
ポマードで整えてんのかと思ったわ!

| ポー兄さん | 2010/08/03 22:31 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>あさがおさん
いえいえ、なかなかセンスアップがはかれないすぅであります^^;
もっとこのエアープランツたちを個性的に飾ってあげたいのですけど。

>tg戸笠さん
とにかく、バカに大きなこの子には驚かされました♪
ヒャキンにいる子とは、比べようもありません(笑) かなりのお値打ち品でした~
冬の間に入手した子のほとんどは、お☆サマになってしまったので、やはりこの時期に入手して、除除に我家の環境に慣らしてゆかねばなりません。
とにかく、腐らせないようにしなくては・・・ ^^;

| すぅ | 2010/08/03 04:42 | URL | ≫ EDIT

Re: 巨大なセレナリア

30㎝~!!
デカーーーー。
そんな姿のエアプラ見たことありません。
連れ帰っちゃいましたか~。
ってかそのサイズで800円はお値打ち?
すぅsanとこはいろんな子がいますねぇ。
確かに水がよく溜まりそうなお姿。
気を付けないといけませんね~。

| tg戸笠 | 2010/08/02 20:36 | URL |

Re: 巨大なセレナリア

へぇ~そんなに凄かったのぉ~!!エアープランツのこと知らない事だらけの私ですから、すぅさんにはハハァー!と最敬礼しちゃいます。ステキな鉢に飾られてすぅさんってセンスいいすぅ~

| あさがお | 2010/08/02 11:57 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
そうなんです! 私は財政上の理由から、エアープランツは小型のものばかりの購入を余儀なくされていたわけですが、このように大型になるなんて、ホントにびっくりです(笑)

| すぅ | 2010/08/02 05:07 | URL | ≫ EDIT

Re: 巨大なセレナリア

おはよう 目からうろこ 100万枚(笑)そんなにすごかったでしょうね。

| はなはな | 2010/08/02 05:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3014-8e5c3736

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。