++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朱鷺草ヒラク!

Pleione cvs.  - 大朱鷺草(オオトキソウ)Pleione cvs.  - 大朱鷺草(オオトキソウ)


【学名】Pleione formosana
【科名】ラン科  Orchidaceae  【属名】トキソウ属
【和名】大鴇草(オオトキソウ) 日本が原産の鴇草または朱鷺草トキソウ)とは別種  
【英名】 Windowsill orchid 【別名】プレイオネ・フォーモサナ
【原産地】台湾 ヒマラヤ 中国南部 【性状】耐寒性多年草 【花期】3~5月 【草丈】10~20cm
【用途】鉢植え

ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

半分がダメになってしまいました トホホ 寒さによって凍らせてしまったのが原因です。ショック~

それでもなんとか凍らずに越冬してくれた球根からお花が咲いてくれはじめています。

山野草系はほとんどがお隣のオジサマから拝受しているのですが、このトキソウも例外ではありません。
昨年、随分球根をいただいていたというのに、だめにしてしまって本当に申し訳なかったです。

【PR】トキソウを育ててみよう! at Rakuten


でも今年はなんとなく育て方がわかったので、多分来年は凍らせずにうまく育てて上げられると思います。
たぶん (^^ゞ


Pleione cvs.  - 大朱鷺草(オオトキソウ)
トキソウは蕾が見えてから開花までの時期が短くて、案外早く開きます。
シンビジュームなどのように蕾から開花まですごく時間がかかってじらされるということはありません。

Pleione cvs.
大朱鷺草(オオトキソウ)??

2010年5月14日撮影



トキソウは日本の野生ランの一種でありますから、あるいは地植えでも工夫次第でうまく育てて上げられるのかもしれませんが、成長期には水もちよくせねばなりませんし、やはり夏越しの点をクリアーさせようとするなら、鉢植えしか手立てはないのかしらん。

Pleione cvs.  - 大朱鷺草(オオトキソウ)
私の父によれば、昔は普通に野原に咲いていたというのです。へぇ~びっくり!
このご近所の一体どこに自生していたのかしら? もう少し話を聞いてみなくては。

トキソウの育て方

バルブを太らせるポイントとしては、生育中に水切れさせず、夏場は直射日光を当 てないこと。
冬場は休眠期にはいるので、水遣りは月に一回程度とすること。
春先に早めに室内などで温度管理しながら、目覚めさせ十分に日光に当てること。

■植え付け
水もちのよいものを使います。
オジサマはミズゴケだけで管理されてましたが、鹿沼土や砂などでもOKだそうです。
ミズゴケの場合、春先の芽だし前に新しい水苔で植え替えます。前年の古いバルブは取り除き、新しいバルブの3分の1程度が埋まるくらい、どちらかというと、埋めるというより置くという感じで植えつけます。深植えはご法度です。

■水やり
生育期の水切れは厳禁です。

■施肥
肥料は4~9月の生育期に1000倍の液体肥料を月に2~3回与えます。

■増やし方
夏から秋にかけて古い球茎からムカゴがでるので、これらを晩秋に水苔に植え付けます。ムカゴから3年くらいで花が咲く大きさのバルブになります。

Wikipedia参照記事: トキソウ 





弊ブログ内関連記事: トキソウ | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| 盆栽・山野草 | 04:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/3009-8a35ca2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。