++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リグラリアも復活&黒光り☆

Ligularia dentata 'Brit-Mrie Crawford' - リグラリア ’ブリットマリークロウフォード’Ligularia dentata 'Brit-Mrie Crawford' - リグラリア ’ブリットマリークロウフォード’


【学名】Ligularia dentata 'Brit-Mrie Crawford'
【科名】キク科 Compositae 【属名】リグラリア属 または メタカラコウ属
【和名】丸葉岳蕗マルバタケブキ) 【英名】Black-leaved Ligularia 【別名】丸葉張良草マルバチョウリョウソウ
【品種名】ブリットマリークロウフォード
【原産地】アジア
【性状】耐寒性宿根草 -30℃  【草丈】70~100cm  【花期】夏
【用途】シェードガーデン 庭植え 

ダイスキな黒色系~~~ 丸葉でかわいいリグラリアです♪ 夏以降には黄色のマーガレットのようなお花を咲かせますが、私の場合お花はどうでもよろしくて(^^ゞ
葉っぱフリーク状態であります。

新芽の光沢具合といい、黒色具合といい、最高です!


宿根草リグラリア ’ブリットマリークロウフォード’は、おぎはら植物園さんちで、 価格 1000円 也~~

【PR】 ツワブキの代用品としてもオススメ! at Rakuten


昨年までは鉢植えで大事に育て、大きく育ってくれたところで地植えにしました。
お隣には、同様に丸葉のツワブキ、細葉で斑入りのヤブランや笹を配しておりまして、葉っぱを愉しむエリアです。
春まではもちろんクリスマスローズの‘アプリコット'や‘ルーセピンク'がお隣で咲くのですけど、クリスマスローズが終わってしまうと、お花が咲くものはカサブランカを残すくらいです。


Ligularia dentata 'Brit-Mrie Crawford' - リグラリア ’ブリットマリークロウフォード’
冬場にはすっかり地上部が枯れておりましたし、4月の大雪でその生育具合を安否していましたが、全然大丈夫v(^∀^*)
この子は耐寒性には全く問題がないので、この調子なら今後も何の不安もなく、植えっぱなしでOKって感じです。
そのうちに株分けもできそうです。

Ligularia dentata 'Brit-Mrie Crawford'
リグラリア ’ブリットマリークロウフォード’

2010年4月21日撮影



新芽はツヤツヤしているのですけど、葉っぱが大きくなるにつれ、その光沢感が無くなってしまうのが、ちょっと残念なところではありますが、それでもダークな感じは残りますので、シックな装いのお庭にしたいなら、オススメです♪

Ligularia dentata 'Brit-Mrie Crawford' - リグラリア ’ブリットマリークロウフォード’
もっとも黒色といいましても、紫がかった感じがでてしまうのは否めません。
とくに太陽が燦燦に照り付けますと、紫色が強くでてしまいますし、葉っぱの裏側も紫色です。
夏にちかくなれば、葉っぱはやや緑色へと傾倒してしまいます^^;
貪欲な私は、もっともっと黒色であって欲しいと願うのでした!(笑)

リグラリアの育て方

■植え付け
日陰にも耐えますが、日当たりのよいところに植えつけたほうがよく育つようです。
ただし、適度に湿っているような用土を好み、また夏の直射日光があたらないよう、また風通しのよいところを選びます。水もち、水はけが適度に整っている環境づくりをします。

■水やり
用土が乾きだしたら、たっぷり与えます。ただし、地植えの場合は極端に乾燥しているとき以外は不要で、鉢植えでは水の与えすぎはよくありません。

■施肥
肥料は3~4月頃、10月頃に緩効性の有機肥料を施します。

■増やし方
播種から育てる場合の適期は、9~11月と2~4月。発芽温度は、15~21℃です。種まきから発芽までに約二十日から1ヶ月くらいかかります。





弊ブログ内関連記事: リグラリア | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| 観葉植物&カラーリーフ | 05:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>momoさん
そうなんですよ~~ 嬉しいことにtoppyさんともオソロ~~ \(*^▽^*)/
黒光りした葉っぱがいい感じです♪
ツワブキとはちょっと違いますけど、代用品以上の個性派で、カッコイイ&渋い子です(^_-)-☆
私も浦島太子です(^^ゞ ブームが収まった頃にようやく手を出すような感じで ( ̄m ̄*)゚プッ

>はなはなさん
(;´▽`lllA`` 現在はクリスマスローズのワサワサ茂った葉っぱでほとんど緑色。
こうした黒色の葉っぱや黄金色などのカラーリーフがないと、ただのジャングルのようです(笑)
皆が競争しあって、太陽を探しているみたい。淘汰されてしまう子も多いですね~

| すぅ | 2010/05/06 06:16 | URL | ≫ EDIT

Re: リグラリアも復活&黒光り☆

おはようすぅさん 黒葉なんですね  はじめてみる種です すぅさんのお庭はどんな感じでうめつくされているかなあといつも思います

| はなはな | 2010/05/06 04:31 | URL |

リグラリア

こんばんは。
toppyさんとお揃いですね!
ツワブキまで銅葉があるとは…。

先日toppyさんのところで見せてもらって、
今日はすぅさんに。
やっぱりそそる色ですよね。

年々植物も新しいのが出てて
私何ぞは浦島太郎状態です (///o///)ゞ

それにしても、たくさんのレアコレクションが揃う
すぅさんのお庭はやっぱり広いと思う!

| momonga | 2010/05/05 22:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2991-ce40dbe0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。