++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピクシーも開花してます!

Clematis 'Pixie' - 常緑クレマチス‘ピクシー’Clematis 'Pixie' - 常緑クレマチス‘ピクシー’


【学名】Clematis 'Pixie'  (Fo/m)
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis 'Pixie' 
【系統】オセアニア系 常緑系  フォステリー系 ニュージーランド系
【咲き方】一重咲き 一季咲き(3~4月) 小輪のマーガレット咲き ブッシュ咲き
【花径】3 センチ 【高さ】100センチ 【耐寒性】強い
【花色】黄緑色~白色 花芯は薄い黄緑色 【剪定】弱剪定 旧枝咲き (小苗のうちは剪定不要)
【流通名】ピクシー   【別名】ニュージランドクレマチス  【用途】鉢植え向き(寒冷地では冬場は室内管理)
【作出者】 不明  【交配種】C. petrieiペトリエイ) x C. marmorariaマルモラリア
【用途】鉢植え 切花 ロックガーデン
【備考】#C034

常緑クレマチスのうち、一番早く満開になったのは、鉢植えではこのピクシー。

やっぱりかわいぃい~~~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

庭植えにしてあるアーマンディーとほぼ同時に開花しはじめました~(^_-)-☆ いよいよ、クレマチスの季節が始まりました♪


Clematis 'Pixie' - 常緑クレマチス‘ピクシー’Clematis 'Pixie' - 常緑クレマチス‘ピクシー’


ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス

一昨年初開花だったのですけど、もちろん昨年よりも花数は多くなっている模様です。
とはいえ、小型のタイプですし、生育スピードが遅いので、遠目に見るとあまり目立たないのですけど^^;

昨年はお花が終わったあとには、花柄を摘んだだけで、地際から新芽を残しての剪定はしませんでしたが、今年は強めに剪定してみようと思います。

小苗のうちは剪定はしなくてもよいのですけど、ある程度大きな株になったなら、この常緑クレマチスの場合、花後に剪定することで、新しい蔓の伸び方がよくなるうえ、本数が増えるようです。せず、そのままにしてあります。


【PR】クレマチス ’ピクシー’は、 おぎはら植物園さんちで 525円也~ (o^-')b

まだお花だけで、蔓の伸び具合は活発化していないので、挿し芽がとれていません。
この子のことは殖やしたいわぁ~
そして鉢植えだけでなく、お庭にも植えてあげたい!のです。

クレマチス かわいいピクシーを育てよう~♪ at Rakuten


以前金子先生が多肉植物との寄せ植えを提案されていたので、それもマネしたいのですけど、未だにトライしておらず^^; 
そろそろやっておかないと、真夏になっちゃいますねぇ~

つい先ごろまで雪などに見舞われていたのに、GWからは真夏日のような天候続き。
水遣りが大変です。

もっとも常緑クレマチスはあまり水はあげすぎないほうがよいので、軒下の明るいところなどであまり直射日光が当たらないようにして、花期を伸ばそうとたくらんでいるのですけど(笑)

Clematis 'Pixie' - 常緑クレマチス‘ピクシー’
こちらが3週間ほどまえの蕾の状態。
あれから雪に見舞われるなどしましたので、心配でしたが、この子は軒下でしたので被害は無く、よかったぁ~

Clematis 'Pixie' 
クレマチス ‘ピクシー’

2010年4月18日撮影



冬の寒い時期に葉っぱはブロンズ色していましたが、ようやく緑色化も進み、あとはビュンビュンと蔓を伸ばしてもらわねばっ。

Clematis 'Pixie' - 常緑クレマチス‘ピクシー’
たしか昨年は‘ムーンビーム'のほうが、先に開花したうえ、花数も多かったのですけど、今年はまだ蕾のままです。
何が悪かったのかしら?


クレマチス ピクシーの育て方

■植え付け
堀り上げた土に腐葉土、ピートモス、堆肥を3割程加えさらに元肥として緩行性肥料も混ぜておく。クレマチスの培養土は、弱酸性(pHは6~7ぐらい)から中性にします。 アルカリ土壌ではピートモスを多く加え、酸性土壌では苦度石灰を加えてから植えつけます。

■水やり
地植えの場合には、夏のかなり乾燥してしまっているときを除き水遣りは不要です。鉢植えの場合、土の表面が乾いたらたっぷり与えます。冬の生育期に水遣りのときに液体肥料を施すのも成長を促します。夏場の休眠期の水遣りは、やりすぎにより根腐れしてしまいます。
タイミングは午前中。夜間の水遣りは厳禁です。

■施肥
クレマチスは多肥を好みます。専用肥料があります。
秋には株元にリン酸カリ肥料を多く含んだ有機肥料を施します。
夏の間の施肥は不要です。 夏場には肥料を切らすようにしなくては!

■増やし方
挿し木で殖やすことができます。 適期は春と秋。

■剪定
花後の剪定では、花柄を摘んだり、枯れ葉を切ったりと細くて弱い枝を整理する程度でOKです。
開花後、切戻しても年内は花を付けない、一季咲きです。
春先には、花芽が付いて充実した枝を残して芽吹きの悪い古枝を取り除く程度の弱剪定をしておきます。

■越冬
鉢植えで室内で管理するか、防寒のうえ軒下などの霜がおりないようなところで管理します。
耐寒性は強いほうのようですが、私のような東北に住むものにとっては、キケン!
株がしっかり充実するまでは、オンモでの管理は控えてみようかと。挿し芽などが成長し、保険をつけられたら、屋外での検証もしようと思います。






弊ブログ内関連記事: ピクシー | クレマチス | 【備考】#C034 |
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| クレマチス | 05:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>tg戸笠さん
そうなんですよ~ 「しゅみえん」でも紹介されてましたよね~(^_-)-☆
ご希望に沿うことができるかどうか・・・^^;
でもちょっと挑戦したいモードです♪ 
ただ我家ですと、耐寒性が多少あるものでないと難しいので、どの多肉にしたらよいかと迷い中~なんです。
ピクシーちゃんがメインなので、あまりに成育旺盛なものでもダメでしょうし・・

| すぅ | 2010/05/08 04:08 | URL | ≫ EDIT

Re: ピクシーも開花してます!

ピクシーもカワイイです~。
花も小花で好きですが、何より私は葉っぱの形が好きですね♪
1月ほど前の【趣味の園芸】で紹介されてましたよね。
私もピクシーかムーンビームのどちらか欲しいな。(場所さえあれば)
多肉とのコラボですかぁ。
想像しようにも想像付きません。
すぅsanが実践してくれれば見れますね。(おねだり)

| tg戸笠 | 2010/05/07 19:37 | URL |

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
二年生苗だったのかしらん? チビ苗なら500円ほどです。
大株だと数千円することが多いですよねぇ~ ~(〃´o`)=3
挿し芽で殖やせば、単価はお安くなるかも?です(笑)

| すぅ | 2010/05/07 06:34 | URL | ≫ EDIT

Re: ピクシーも開花してます!

この子 かわいい 同感 同感 この子がほしいと探したら 高くて 買えませんでしたよ(笑)

| はなはな | 2010/05/07 05:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2986-b409ed83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。