++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キラキラ☆ ダイモンジソウ!

Saxifraga fortunei var. incisolobata - 大文字草(ダイモンジソウ)Saxifraga fortunei var. incisolobata - 大文字草(ダイモンジソウ)


【学名】Saxifraga fortunei var. incisolobata
【科名】ユキノシタ科  Saxifragaceaeサクシフラガ) 【属名】ユキノシタ属
【和名】大文字草ダイモンジソウ) 
【別名】人字草ジンジソウ) / 岩蕗イワブキ)  【原産】日本 中国
【性状】耐寒性宿根草   【花期】9~11月
【品種名】不明

お花はまだまだ先の話ですが、鉢植え&根洗い盆栽仕立ての大文字草の葉っぱが目覚め、みずみずしい葉っぱを広げはじめています。
恐る恐る地植えにしておいたダイモンジソウは残念ながら消滅。*o_ _)oバタッ彡☆

やはり、我家ですと鉢植えで管理するほうが、永~く生きてくれるようです(^^ゞ

【PR】 大文字草を探そう! at Rakuten


地植えでも上手に長生きさせてあげておられる方!是非、そのコツを伝授していただきたいです^^;

株元を覆っている苔たちは冬場もちゃんと青々していて、雪や霜から守ってくれていた様子です。
苔もあまり増えすぎるとよくないので、春先に少し間引いたりしています。
間引いたところはすぐにまた苔で覆われるのですけど、間引いた苔は他の鉢の中に植えたり、地植えにしてみたりして増やしています。


Saxifraga fortunei var. incisolobata - 大文字草(ダイモンジソウ)
葉っぱの裏側が赤い子は、新芽が出てくる頃にはよく見えるのですけど、ある程度葉っぱが広がってしまうと、見分けがつかなくなっちゃいます。
多少は緑色が濃く現れるのですけど。上の写真のように比較すると、裏葉が赤い子のほうがちょっとだけ見えている表面が濃い緑色であることがお分かりいただけるかと。

Saxifraga fortunei var. incisolobata
大文字草(ダイモンジソウ)

2010年4月18日撮影



一緒に植え込んでいるイワヒバやフウチソウたちも目覚めはじめ、ようやく春の色になってきました。
この春の芽吹きの頃は、何か植物から素敵な成分がたくさんでていて、私に英気をもたらしてくれるようなそんな感じです。

Saxifraga fortunei var. incisolobata - 大文字草(ダイモンジソウ)
今年もまた休眠期に植え替えをせずにこの状態になってしまったので、またまた根腐れを気にしつつ、ドキドキしながら見守ることになってしまいました(笑)
でも根洗いのほうは、すでに手のつけようが無い感じ^^; 弄ってしまうと形が壊れてしまいそうです(^^ゞ
もう株分けなどを考えるのは止めにして、この状態で何年生きられるか!の記録をつけることにしようかしら。

ダイモンジソウの育て方

■植え付け
涼しい山の岩場などに自生していることをイメージし、水はけのよい砂土や鹿沼土を使います。

■水やり
水切れさせないように注意しますが、あまりにもジメジメしすぎた状態もよくありません。用土を工夫します。

■施肥
多肥にならないようにします。 特に梅雨の時期は肥料は施さないようにします。
生育期に薄めの液体肥料を与える程度で十分です。

■増やし方
株分けか種まきで増やすことができます。株分けは、目が動き出す前のまだ気温が上がらない早春に行えます。あまり細かく分けすぎないほうが失敗が少ないようです。
前年に咲いた花茎などや古い根を取り除いて、株分けします。

■害虫
ヨトウムシが発生するようです。私はまだ確認したことはありません。
 




弊ブログ内関連記事: ダイモンジソウ |  
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| 盆栽・山野草 | 05:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>tg戸笠さん
山野草たちはほとんどがお隣のオジサマから拝受したものばかりなんですよ~
でも育てるのが下手ですぐに枯らしてしまう困ったチャンです^^;
やはり山野草は水遣りのタイミングが難しいように思います。
たった一日夏場に水遣りを怠ったら、あっというまに枯れてしまったりしますし。
地植えが一番楽なんですけど、地植えだと長生きできない山野草も多いんですよねぇ~
苔玉も長く愉しもうとすると、日照量と水遣りのバランスが難しく、室内だけで育てていると枯れてしまいますよね ~(〃´o`)=3

| すぅ | 2010/04/23 03:07 | URL | ≫ EDIT

Re: キラキラ☆ ダイモンジソウ!

タイトル通りキラキラしてますね~♪
そして和ですね。
すぅsanのイメージは洋なんですけど、いろいろお持ちなんですね。
うちにあったフウチソウの苔玉は天に召され、また欲しいと思った時には鉢物増えすぎて購入禁止。
あのシュンとした姿、そして風にそよがれるところ…良いですね。
大文字草もお花が名前その物で、私も好きですね~。
うちのイワヒバは未だ目覚めません…。

| tg戸笠 | 2010/04/22 19:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2985-72a0aeae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。