++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クレマチス‘ホワイトレディー’も!

Clematis macropetala  'White Lady'  - クレマチス ‘ホワイトレディー’ Clematis macropetala  'White Lady'  - クレマチス ‘ホワイトレディー’ 


【学名】Clematis macropetala 'White Lady'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ macropetala (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 (アトランジェン系またはアトランジュ系
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ホワイトレディー' 【原産地】  【作出者】
【備考】#C014 

思い切ってちょっと木陰になるところに地植えにしてしまったので、今期のお花はどうだろうか?と心配でしたが、やはり鉢植えで見事に開花した去年に比べるとこの春の花数が少なかったなぁ~

たった三輪でした(^^ゞ

ですが、新たに蔓はびゅん~と上がってくれてはいるので、二回目のお花に期待することに。
こうして根付いてくれたことが確認できただけでも、かなりの成果です。

それにもう一つの個体のほうはどうやらお星様になってしまいましたし。


マクロペタラ ホワイト・レディ 4号鉢
で、2100円で購入しました!
私にしてはちょっとお高め(;´▽`lllA``
【PR】 マクロペタラ系のクレマチスを探そう! at Rakuten


というのも、この場所はクレマチスの鬼門なのか、日枝がなんども枯れてしまっている場所^^;
冬場はなかなか雪が溶けませんし、始終地面がジメジメしているようなところなので、あまりクレマチス向けではないのです。


Clematis macropetala  'White Lady'  - クレマチス ‘ホワイトレディー’ 
なので、植えつけるときには、腐葉土のほかにも軽石などを混ぜて地植えにしたんです。
あまりクレマチスを植えるときに、軽石など混ぜないものなのでしょうけど(;´▽`lllA``
トレリスに絡ませようと誘引中ですが、蔓の数がおおいので、少し地面に這わせてみようかな。

名前負けしない、美しい貴婦人のようなクレマチスで、私も大のお気に入り♪です。

Clematis macropetala 'White Lady'
クレマチス ‘ホワイトレディー’

2010年5月8日撮影



そういえば、昨年タネを採取したので、播いておいてみましたが、そちらのほうはうんともすんとも・・・。
この子のことは殖やしたいなぁ~
大きくなり過ぎないので、管理も楽ですし。

Clematis macropetala  'White Lady'  - クレマチス ‘ホワイトレディー’ 
アルピナ系では青色の花が咲く‘ブルーダンサー’も地植えにしましたが、そちらのほうには未だに蕾が見えず。
昨年も咲かなかったのです。
やはり完全に鉢に根っこが回り、3年くらいしたしっかりした株を地植えにしませんと、クレマチスの場合には無理に地植えにしても、その後の生育具合がよくないです。

クレマチス・マクロペタラの育て方

■管理場所
夏場、一日中日光が当たるようなところは不向きです。
極端に酸性でもアルカリ性でもなく、乾きすぎず、湿り過ぎない用土で風通しをよくしてあげます。

■水遣り
用土がかわいたらたっぷりと与えます。

■施肥
このクレマチスの場合、肥料はあまりあげないようにします。
植えつけるときに有機肥料を鋤き込みますが、腐葉土などを鋤き込むくらいでも大丈夫そうです。
クレマチスに関しては、私の場合「つる性専用肥料」を昨年から使い始めています。

■花後の剪定
開花後、花から2~3節くらい下で弱剪定します。 四季咲き性があるので弱剪定をすれば繰り返しお花をたのしむことができます。

■春先の剪定
基本的に必要ありません。枯れ枝や花芽のない枝を取り除く程度の弱剪定を行います。





弊ブログ内関連記事: ホワイトレディ | マクロペタラ | クレマチス |  
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| クレマチス | 01:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
クレマチスはお引越しが難しい植物なので、まだ影響があるのかもしれませんね。
やはり「土」の質が大きな要因のように思います^^;

>ゆうきさん
はい!花数が増えてくれればとっても見ごたえがあるのですけど・・
純白もかわいいでしょう~ \(*^▽^*)/

>4106さん
そうなんですよ~~ 我家のブルーダンサーも虫の息です ~(〃´o`)=3
両者がきれいに咲いてくれる姿を思い描いていたのですが・・・。
高山植物的な扱い方をすればよいのかも!?
と思ったりしているのですが・・・
結果は来年に!

| すぅ | 2010/05/17 05:18 | URL | ≫ EDIT

Re: クレマチス‘ホワイトレディー’も!

名前の通りレディーで繊細な雰囲気のクレマチスですね!
HCではブルーの方が販売されていてよく立ち止まって(笑)
しまいますが、暑さに弱いとのことなので未だ手出しせず・・・。
もう少し勉強してからにしようと考え中。

| 4106 | 2010/05/16 18:25 | URL | ≫ EDIT

Re: クレマチス‘ホワイトレディー’も!

綺麗な花ですね~
来年はきっとたくさん咲いてくれるでしょう

| ゆうき | 2010/05/16 17:54 | URL | ≫ EDIT

Re: クレマチス‘ホワイトレディー’も!

クレマチスの鬼門?ジンクス?それとも土、日当たり・・・?難しいんですね。軽石は、水はけでしょうか?これも難しいですね。私も今年は失敗が多いです。う~ん

| はなはな | 2010/05/16 04:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2967-8841b721

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。