++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスパが目覚めてました(^^ゞ

Clematis crispa - クレマチス クリスパClematis crispa - クレマチス クリスパ


【学名】Clematis crispa
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  
【英名】Curly Clematisカーリークレマチス)  Curly Virginsbowerカーリーヴァージンスボウワァー
【系統】原種系 テキセンシス系(Texensis) ビオルナ系(Viorna) 【咲き方】四季咲き(初夏から秋) 壷咲き 小輪系 
【花径】4~5センチ 【高さ】180~250センチ  【耐寒性】強い
【花色】淡い青~淡い紫色 (色幅あり) 【香り】少しあり 【剪定】強剪定 新枝咲き 
【流通名】クリスパCrispa) 【原産地】北アメリカ原産
【用途】鉢植え 庭植えも可能(コンパクト) 
【備考】#C038

昨年、初開花だったクリスパちゃん、そのまま鉢植えで植え替えもせず管理中~です。

クリスマスローズにばかりかまっているものですから、クレマちゃんたちが機嫌をそこねては大変!と先日冬肥えといいますか、すでに芽出し肥料になってますけど、少しお世話したりしています。

このクリスパちゃんは、花弁(ガク弁)が反り返って、かわいらしい~~のです。
個体に差があり、実生で育てているものが売られているようですね。

ということは私にも種まきからちょっと個性的な子を育てて上げられるかもしれない!と今年は少し種を採ってみようかと思っています。

残念ながら昨年現れた斑入りの葉っぱは病気であることが判明。
斑入りではなかったのでした・・・


【PR】 クレマチス クリスパ  (原種・ビオルナ系) 四季咲き性  価格 680円 ~ 
我家のクリスパは外側の紫色がはっきりと現れず、ほんわかした感じの花です!

初夏に咲く クレマチス クリスパを植えよう! at Rakuten


小苗なので剪定はどうしようかなぁ~と思いましたが、少し長さを残して剪定したのですけど、地際から残った茎の両側に若い芽が二本でていました!
まだ赤い色で、緑色になるところまでは育っていませんけど。

地植えのクレマチスたちはまだお目覚めになっていない様子です(^^ゞ


Clematis crispa - クレマチス クリスパ
ピンボケで恐縮ですm(__)m
でもこの発芽を見つけるとようやく生きていてくれたんだ!と確認できる瞬間ですので、やはり記念撮影はしておきませんと!(笑)

我家ではモンタナのように寒さに強い子が一番育てやすいのですけど、最近は常緑のクレマチスに目がない私です。
そのうえ、こうした壷型の子も気になってしまって。
またなんだか買ってしまいそう~ です(笑) ガマン、ガマン。

Clematis crispa
クレマチス クリスパ

2010年3月1日撮影



そういえば、どのオダマキの子かわからないのですが、発芽しまっていました。
オダマキの根っこは割り合いとまっすぐに伸びるので、そのままにしておいても大丈夫かな?
小型種ならば一緒に育ててあげても問題なさそうですし、割合と株元からは離れて発芽してくれてはいるのですけど。
抜いてしまうのもかわいそうな気がします。

Clematis crispa - クレマチス クリスパ
今年も病気でかまわないから、白色の葉っぱが育ってくれないかなぁ~などとかわいそうなことを考えてしまったりしているのです。
はてさて、今後の動向が気になります(^_-)-☆


クリスパの育て方

■植え付け
9~10月の秋か休眠期の2~3月が適期です。でも盛夏を除く春~初夏でも大丈夫らしく、クレマチスは期間の幅が広いです。
株元が日陰でも伸びてきた枝が一日4~5時間は日に当たるところを選びます。

■水やり
鉢植えの場合、土の表面が乾いたらたっぷり与えます。冬場の水遣りは控えめにし、水量を多くしてしまうと根腐れしてしまったり、凍って根をいためてしまいます。

■施肥
初春から秋まで定期的に液体肥料を与えます。水遣りとのあわせ技が効果的です。
クレマチスの場合、「定期的」というのがポイントです。

■増やし方
種まきと挿し木の二つの方法があります。

■剪定
冬の間は地上部がほとんど枯れますが、芽が動き出す前(2月頃)に強剪定します。しっかりした芽のある茎を残すようにしながら、全体の高さの4分の1を残すようにして剪定します。

土中に残った枝から新枝を10節以上伸ばしてから、開花するのですが、花後は花がら摘みをします。新枝咲きの遅咲き系の特徴ですね。一本の茎ですべてのお花が咲き終わったら、今度は茎自体を地際から二節~三節残して強剪定します。早めに剪定をするくらいのほうがよいようです。剪定後50~60日くらいで霜が降りる頃まで二番花を楽しめます。




弊ブログ内関連記事:  クリスパ |Clematis | クレマチス | 【備考】#C038 |
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| クレマチス | 05:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>みーさん
こちらこそご無沙汰いたしておりますm(__)m
もちろん覚えております! その節はアドバイスをいただき本当にありがとうございました。
今期の我家のクリスパは、正常になってしまったようです(笑)
やっぱり病気でありました(^^ゞ
リンクしていただけるとのこと、もちろんOKで~~~~す♪
どうか宜しくオネガイシマスm(__)m

| すぅ | 2010/04/24 05:57 | URL | ≫ EDIT

Re: クリスパが目覚めてました(^^ゞ

こんにちは 
以前斑入りクリスパでコメントした者です。
お久しぶりですが、覚えていらっしゃいますか?
うちのクリスパは今期も少々斑入りのようです・・。
花も見れていないんですよTT

今年からブログ復活したのでヨロシクお願いします~。
よろしければリンクさせて頂きたいのですが、いかがですか??

| みー | 2010/04/23 09:57 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>ちぃさん
やっぱり、一足も二足も早いですねぇ~~ \(*^▽^*)/
もう誘引作業に突入されたんですねっ!
我家では、いまだにシルホサも日枝も咲いてます。ちらほらですが。
誘引作業はまだ先のこと!などと思って油断しているとあっという間に伸ばしてしまいますので、私も気をつけなくちゃ!

| すぅ | 2010/03/18 04:14 | URL | ≫ EDIT

Re: クリスパが目覚めてました(^^ゞ

こんばんはー
これからですね。
動き始めると早いからこれからが楽しみですね
一足早く、誘引作業に入りましたよ。

| ちぃ | 2010/03/16 20:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2896-587cec1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。