++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まるで金色なるフェチダス

Helleborus foetidus 'Gold Bullion' - 木立性クリスマスローズ フェチダス‘ゴールドブリオン’Helleborus foetidus 'Gold Bullion' - 木立性クリスマスローズ フェチダス‘ゴールドブリオン’


【学名】Helleborus foetidus 'Gold Bullion'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ  【英名】Stinking hellebore, Dungwort,   Bear's foot
【別名】木立性クリスマスローズ
【流通名】フォエティドゥス フェチダス フェチェダス フェヂチス 【系統】原種系 有茎種
【原産地】西ヨーロッパ・南ヨーロッパ
【性状】耐寒性常緑多年草  【耐寒温度】-12℃ 【花期】2月~3月
【草丈】50センチ  【花径】3センチ  【花色】黄緑色  【咲き方】房咲き 一重咲き ベル咲き  【葉色】黄色 【蜜管】
【用途】庭植え(我家では不向き) 鉢植え
【備考】#041 

ホントにこの寒さの中で、長い間愉しませてくれるなぁ~とあらためて感謝しているのが、フェチダス‘ゴールドブリオン'です。11月末に開花してから、次第にお花の鈴なり状態&発色に凄みが増してきています。

ただ、残念なのが冷害によるシミのようなものが多数見られる点です。

はじめは病気に罹ったのではないかとやきもきしましたが、やはり寒さによって凍みてしまったために、花首の周辺に少し灰色~茶色の斑点のようなものがでてしまいました。
遠目で見る分にはあまり気にならないのですけど。


【PR】花は黄緑色の丸弁鈴咲きで葉は細かく切れ込みが入った黄色い葉が特徴の!!クリスマスローズは、花と雑貨・あとりえピルツハウスさんちで2,980円也~

すでにかわいいテラコッタに植えつけられていて、鉢増しする必要もなさそう~
お得感がありますね~~ (^_-)-☆
フェチダスを探そう! at Rakuten


通常の緑色したほうのフェチダスには痛みはないのですけど、この子は開花時期が年明け前だったこともあり、寒さに順応しきれなかったのでしょうね。それにこの子は、もともと色白といいますか、茎の部分にしても、黄色~白色でして、いかにも弱弱しい色あいなんです。

ですけれど日にちの経過とともに増してきた黄金色の葉っぱたちは、太陽の光を浴びようものなら、光り輝くほどで、お写真ではお伝えしきれないほどにゴージャスですY(=▽=)Y~☆

株元から伸び始めた来年の花茎も、初めのうちは古い葉っぱに守られるようにしていましたが、最近になって古葉から頭を出し始めています。もっとも2枚ほど古葉を切って、太陽が当たるようにとお手伝いもしましたが。


Helleborus foetidus 'Gold Bullion' - 木立性クリスマスローズ フェチダス‘ゴールドブリオン’
前回の記事で少し紅がでてきたとご報告しましたが、やはりそもそもが黄色のお花なせいか、紅の出方は日にちの経過とともに増えるということはあまりなく、お花によっては全くでていない様子。

どちらかというと白色の覆輪がメインで、赤色の覆輪はオマケって感じ(^^ゞ 

Helleborus foetidus 'Gold Bullion'
木立性クリスマスローズ 
フェチダス‘ゴールドブリオン


2010年1月27日撮影



一番上の写真は2月に入ってからのもので、真上の写真と下の写真は1月末に写したものです。
軒下で管理しているので、潅水が必要なのですが、ちょっと大目だったかな?
葉っぱが間延びしているようにも感じるのですが^^;

Helleborus foetidus 'Gold Bullion' - 木立性クリスマスローズ フェチダス‘ゴールドブリオン’
昨年は夏越しさせようと日陰に置いたら、梅雨時に花茎が腐ってしまって、種を採取できませんでしたので、今年こそは種を採るためにも、雨の当たらないところで管理してあげなくては!
そして秋になったら愉しい♪種まきをしたいものです。とり播きも試してみようと思っています。

フェチダスの育て方

■秋に入手した場合
9月か10月くらいまでに入手した苗の場合、そうそうに鉢増しをしてあげます。
まだ本格的な寒さがくるまでにたっぷりと時間がありますので、寒くなるまでに根を活着させてあげることができ、入手時期としては最適です。
ただし、開花株はないので、実物を見ることができない点に不安が残ります。
この場合、メリクロン苗ならば大丈夫! 自分の欲しい苗が手に入ります。

■冬期間に株を入手した場合
私のように寒冷地に住むものは、根っこを凍らせないことが大事です。
いくら寒さに強い植物と言われていても、油断大敵。根っこが凍ってしまっては、さすがにスクスクと元気よくは育ってくれません。
私がこれまで育ててきた感じでは、入手株というのは栽培者のところで、一定の環境(温室)などで育てられていることが多いので、自分の家の環境にすぐに対応しきれない場合があるのではないかと。

そこで私の場合、まず手元に来たら軒下などに置いて、除除に気温にならし、しばらくしてから鉢増しの作業をします。
真冬は凍結させないように軒下や玄関に取込んであげてます。ある程度株が大きくなり、我家の環境になれてくれると耐寒度も増すように思います。
そして日中は鉢を表に出して、できるだけ外で日光に当てて光合成をさせます。花後は3~4月に一回り大きな鉢に根鉢をくずさないようにして、植替えをします。

地植えにするのは、この鉢で1~2年たち、根鉢がしっかりしてから、早春に行います。そうすることでかなり我家の環境に適合してから、庭に根付く確率がアップするようです。

■春、開花株を入手した場合
そのまま鉢で愉しみ、花が終わったら種をつけさせないように花柄摘みを行いますが、花弁(ガク)だけを残し、子房を摘み取ることで、開花時期を長く愉しむ方法もあります。
その後、3月までに鉢増しの作業を行います。 休眠期に入ってゆくため、春の場合には根鉢はほどんど崩さないようにして、蓋回り大きな鉢に植えつけます。

■植え付け
耐寒性・耐暑性ともに強いほうですが、あまり乾燥しすぎないところで、西日が当たらないような落葉樹の下で管理すると良いです。
植え付けるときには、深く耕し腐葉土をたっぷり鋤き込むことがポイントです。お隣の株との間は30センチほどとって植えつけます。

■水やり
庭植えの場合不要です。生育期には液体肥料を与えたりするので、それで十分な水遣りとなると思います。鉢植えの場合には、表土が乾いたらたっぷりと与えます。

■施肥
肥沃な土地を好みます。
生育期の秋から春までは、有機肥料と液体肥料を与えます。

■増やし方
10月~3月の間に株分けで増やすことが可能ですが、フェチダスの場合茎の形状を考えますと、かなりの大株になってから株分けします。
また種からも育てることができます。種は春に採取したものをネットなどに入れておき、秋になってから、播きます。





弊ブログ内関連記事: ゴールドブリオン | フェチダス | クリスマスローズ | 【備考】#041 |
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| クリスマスローズ | 04:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>momongaさん
そもそも寿命が短いようで、フェチダスは蒸れにも弱くて、ちょっと育てにくいですよね。
私の場合は、冬期間の寒さで地植えの子を枯らした経験があります。
蒸れにも寒さにも弱いって・・・って感じ(滝汗)
私もヘレボルスに限らず、トラウマになってしまって育てるのを止めてしまうこと多々ありますΣ(´ロ`;

>tg戸笠さん
葉っぱの色は、古葉のほうには緑色が増すので、夏場にはこれほどまで黄金色ではありませんが、冬場からの開花時期には驚くほどの色あいで、すごく目立ちます。
本当ならお庭に地植えにしたいんですけど・・・ タネから育つようになったら、保険ができるので、是非また性懲りも無く(^^ゞ 挑戦したいと思っているのです^^;
フェチダスはちょっと放任はできないタイプなのですが、この子はそのフェチダスの中でも育てにくいなぁ~と感じてます。~(〃´o`)=3

| すぅ | 2010/02/24 05:03 | URL | ≫ EDIT

Re: まるで金色なるフェチダス

ホントにすごいゴールドカラーですねぇ。
こんな子もいるんですね。
またしても勉強になりました。
年中こんなゴールドカラーなんでしょうか?
見れば見るほど魅力的。

庭木でも斑入りは多いですが、ライムカラー、イエローカラーの子はやはり葉緑素が少ないので育てるのが難しいようです。
元々が弱いと聞きますが、この子もそうなんでしょうかねぇ。
すぅsanのご苦労が目に浮かびます。

| tg戸笠 | 2010/02/23 19:06 | URL |

フェチダス

クリスマスローズ育て始めの頃、何株か持ってましたが、
うちの庭は暑すぎて、蒸れてダメみたいです。

今はその頃より種類が増えて魅惑的になっているものの、
以前の記憶が邪魔をして手を出せません。

それにしても、すぅさんところの雪はすごいですねヽ(*'0'*)ツ

| momonga | 2010/02/23 09:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2867-4fa96fd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。