++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちゃんと白くなりました!スノーホワイト

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

さて大荒れだったお天気が一段落。ほんわかした日が続いた2月3週目。開花のご報告ができるようになってきました!‘スノーホワイト’は、蕾のときに外側が真っ白ではなく、薄いバーガンディー色をしていたのですが、開き始めたら、当たり前のように純白のお花となりました!

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃

二年目の開花ながら、花茎は3本あり、それぞれに5つくらいはお花が咲きそうです・・ヘ(^o^)/

その純白な花びら(ガク弁)に黄色のシベと、萌黄色の蜜管のコントラストがすばらしい‘スノーホワイト'は、同時期に買ったMIYOSHIさんちのメリクロン苗の中で、もっとも花つきがよいのです。

前回‘スノーホワイト'の記事は、2月8日にアップしたばかりでしたが、やはり開花報告はしておきませんと!(笑)
急に春らしい日になったので、一気に開花しようとしているふうです。


【PR】クリスマスローズ ’スノーホワイト’おぎはら植物園さんちで840円也~

もう少し時間が経てば、このくらいの感じで咲いてくれるかな?
‘スノーホワイト’のもうひとつの魅力は、たしか下向きというよりも、やや横向きでお顔が見えやすいというトコロもあったのではなかったかと。

スノーホワイトを探そう! at Rakuten


この子の開花と同じ日にやはり開き始めたのは、同様に鉢植えで育てている斑入りのニゲルちゃん。
同じようなお花ですけど、ニゲルちゃんのほうが小ぶりの小輪です。
きっとあの子は蕾をつけすぎ!たのではないかしら。あまりにも蕾を持ちすぎて小さくなっちゃったのかも!?

構想としては、吉田さんちの‘ダークネクタリーフラッシュMIX’との交配をしたいのですけど、降雪で地植えの子たちの開花はまだまだなので、この子の嫁ぎ先、またはお婿さん候補を物色!
結局のところ、交配しようと思ったら、花期が同じである必要があるんですよね^^;


Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’
ということは、斑入りのニゲルちゃん、まもなく咲きそうな‘ピンクラッフル’、‘ピコティー’くらいしか選択しがないっ *o_ _)oバタッ彡☆

Helleborus x Hybridus 'Snow White'
ヘレボルス・ヒブリドゥス
‘スノーホワイト’(MIYOSHI)

2010年2月22日撮影



それに地植えのニゲル‘ダブルファンタジー’は、これから開花。はやり地植えなので、ちょっと開花が遅いのです。

ただ、花期が長いので、あるいはペアリングが可能かも!?

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’
それにしましても、開花二年目にしてこれだけの花つき。今後鉢増しを重ねてゆけば、簡単に大株に成長してくれそうです。秋になったら、地植えにしちゃおうかな。

半ば「つぶやき」の記事で失礼、失礼。

ヘラボラス・ヒヴリディスの育て方クリスマスローズの育て方)】

■冬期間に株を入手した場合
私のように寒冷地に住むものは、根っこを凍らせないことが大事です。
いくら寒さに強い植物と言われていても、油断大敵。根っこが凍ってしまっては、さすがにスクスクと元気よくは育ってくれません。
私がこれまで育ててきた感じでは、入手株というのは栽培者のところで、一定の環境(温室)などで育てられていることが多いので、自分の家の環境にすぐに対応しきれない場合があるのではないかと。

そこで私の場合、まず手元に来たら軒下などに置いて、除除に気温にならし、しばらくしてから鉢増しの作業をします。

真冬は凍結させないように軒下や玄関に取込んであげてます。ある程度株が大きくなり、我家の環境になれてくれると耐寒度も増すように思います。

そして日中は鉢を表に出して、できるだけ外で日光に当てて光合成をさせます。花後は3~4月に一回り大きな鉢に根鉢をくずさないようにして、植替えをします。

地植えにするのは、この鉢で1~2年たち、根鉢がしっかりしてから、早春に行います。そうすることでかなり我家の環境に適合してから、庭に根付く確率がアップするようです。

■植え付け
植え付けは、鉢植えと地植えがあります。
私はビンボーなので、ン千円やン万円もするような大型の開花株を購入したことはありません。
でも開花株ならば、入手した年の春に庭に植えつけても大丈夫だと思います。

ビニールポット苗の幼い苗の場合には、鉢増しの作業となります。
用土は赤玉土5:鹿沼土2:腐葉土3、または4:4:2の割り合いを目安にして、植えつけています。
また鉢は深めの駄温鉢などを用い、夏場のことを考えて通気性の良いものを選びます。

■水やり
地植えの場合は植付け後以外は必要はありません。
鉢植えの場合は秋から春にかけて生育期には、用土の表面が乾いたら鉢底から水がでるまで、たっぷりと与えます。夏場は水のやりすぎはご法度で、夕方に与えたり、鉢の回りに打ち水をするなどして、温度を下げる努力が必要かもしれません。
我家の場合は、ちょっとした木陰に置いておく程度で、あまり水遣りなどせずとも育ってくれるのは楽です。

■施肥
生育期(秋と春)に液体肥料を1~2週間に1度くらい与えるか、緩効性の肥料をばら撒いておきます。その際、新芽に肥料が触れたりしないように注意します。
半休眠状態の夏には絶対に肥料は与えません。
地植えの場合は植え付け時に元肥をすきこむ程度でも十分育つようで、肥料にはあまり気遣わなくてもダイジョウブ。ただあまり生育度が良くないようなら、液体肥料などを与えます。

■増やし方と植え替え
秋と春が植え替えの適期ですが、我家の場合は早春が適期。根詰まりしてしまっているようなら、株分けをしつつ、株も殖やすことができます。分けるときには、清潔なハサミなどを使って、4~5芽を残すようにして、切り分けます。
地植えにしてあるものをほりあげるとかなり根っこがあって、びっくりしますが、ヘラボの場合は活性化させるということを念頭に置き、殖やすということを思いすぎて、株を小さくわけすぎると失敗してしまうようです。
関東以西にお住まいの方は、冬期間の気温が零下にならないので、秋に植え替えするようにします。
早春を逃してしまった場合には、根鉢を崩さないようにして、鉢増しする感覚で植え替えをするか、地植えにします。





弊ブログ内関連記事: スノーホワイト | クリスマスローズ | MIYOSHI | 【備考】#038 |
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| クリスマスローズ | 04:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>yukihoさん
どうです?見つかりましたか? yukihoさんのお宅でも綺麗に咲いていましたものね!
いつの間にか蕾を上げていたか?あるいは咲いてしまっていませんでしたか?

| すぅ | 2010/02/24 05:05 | URL | ≫ EDIT

Re: ちゃんと白くなりました!スノーホワイト

綺麗に咲きましたね~
我が家のクリローちゃんたちは
どこに行ってしまわれたのかw
後でさがしてみますw

| yukiho | 2010/02/23 09:07 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
タイミングはそれぞれのお花のメシベとオシベが成熟したときです。
なので、早咲きや遅咲きなど時期的にはずれ込みますので、同時期に咲いたお花どうしで結婚させるしかないですね。
重要なのは成熟度のようです。これは毎日観察してゆくしかないと思いますが、二輪目以降に咲いた花を選ぶとよいらしいです。

お花が開いたらオシベの葯が破れる前にオシベをすべてピンセットなどで撤去したのち茶袋などで覆っておいて、メシベに他の子の花粉がつかないようにしておき、遅れて成熟するメシベに他の子の花粉をつけてあげます。一度でもかまわないのですが、念のため日にちをおいて2、3回受粉させるほうが確率がよいようです。お時間は晴れた日の午前10~午後3時くらいがよいみたいです。

その後再び茶袋などで覆ってあげてから、受粉を確認後は一旦茶袋は取り去り、よく太陽にあててタネを育て、また種の鞘が弾ける時期に忘れずに袋をかける・・といった手順なのでしょうけど。

はなはなさんも素敵な自分だけのクリスマスローズをゲットできますよう!私もばんばらなきゃ!

| すぅ | 2010/02/23 06:37 | URL | ≫ EDIT

Re: ちゃんと白くなりました!スノーホワイト

おはよう 先日 NHKで交配の様子を見ました。交配の時期だけがわかりません。いつごろ?

| はなはな | 2010/02/23 05:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2866-3857c4d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。