++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日枝に異変が!

Clematis cirrhosa var. 'Hie' - クレマチス・シルホサ ‘日枝’Clematis cirrhosa var. 'Hie' - クレマチス・シルホサ ‘日枝’


【学名】Clematis cirrhosa var. 'Hie'  または 【学名】Clematis calycina 'Hie'
【科名】キンポウゲ科  Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)  【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【系統】シルホサ系カリシナ系) 
【花期】常緑の冬咲き (10~3月) 【耐寒性】強い 最低温度-10℃
【花径】4~5センチ   【高さ】300~400センチ
【花色】紫-茶色い斑  【剪定】弱剪定(ほとんど不要) 旧枝咲き
【流通名】日枝ヒエ
【用途】鉢植え 地植え 
【作出者】小澤一薫
【備考】#C008

11月から咲き始めているこの‘日枝'は、もう4ヶ月あまりそのかわいらしいお花を咲かせ続けてくれているのです!

驚いた~~ 我家のような寒い地域ですと地植えは厳しい(>o<") もっともチラホラと咲いてくれてはいますが、多い尽くすほどの花数ではありません。
常時5個くらいかしら。お花がぶら下がっているような感じです。

それでも冬場の花が咲かない時期に、こうして咲いていてくれることには感謝!


【PR】常緑性冬咲きのシルホサ系“日枝(ひえ)” クレマチスは、花ひろばオンラインさんちで、1780円也~

このくらい育った大きさならば、今期にはお花または果球も楽しめそうですね(^_-)-☆

冬に咲くクレマチスたち、イロイロありますよ~~ at Rakuten


さて、そんな‘日枝'の様子を見ていたら、地面から新しい茎がびょ~~んと伸びており、とてもお元気そう!
ラミウムがちょうどいい感じにマルチングの役割を果たしてくれるようになったせいか、地上部にはなんら雪囲いなどもしていないのに、鉢植えで管理している常緑系クレマチスたちよりも威勢がいいくらいです(笑)
葉っぱにも一時枯れた様子のところがありましたが、今はツヤツヤと光沢もあり、緑色でいい感じ♪

その上・・・ 愉しい出来事が!


Clematis cirrhosa var. 'Hie' - クレマチス・シルホサ ‘日枝’
たった一輪だけなのですが、こんな風に変ったお姿で咲いたお花がありました!
まるで市松模様の和服を着ているかのようですY(=▽=)Y~☆
この子からタネを採取したら、私だけのクレマチスができるかしら?

Clematis cirrhosa var. 'Hie'
クレマチス・シルホサ ‘日枝’

2010年2月1日撮影



もっともこれまでクレマチスは挿し芽ばかりで、タネから育てた経験はない私。
先日、ダメモトで‘ホワイトレディー'の種まきをしてみましたが、クレマチスは発芽からお花をつけるまで時間がかかる上、どうもムズカシそうなイメージでなかなか手を出せずにいるのです。

Clematis cirrhosa var. 'Hie' - クレマチス・シルホサ ‘日枝’
クレマチスは「採り播き」が一番発芽率が高まるとのことですから、この子がタネをつけてくれたなら、種まきに挑戦してみようかな。
果球が熟する前によくよく種まきについてお勉強せねばっ。

クレマチス シルホサ系の育て方常緑クレマチスの育て方)】

常緑のクレマチスたちは秋から春が生育期。落葉タイプのクレマチスと違って、この時期からも忘れずに肥料を与えなければなりません。
液体肥料ですと、地面が凍ってしまいますので、私は粒状の緩効性肥料を与えます。
一方、鉢植えのほうは、置き肥と温かい日の午前中に水遣り代わりに液体肥料を与えながら、この冬にしっかり育てるようにします。

■植え付け
堀り上げた土に腐葉土、ピートモス、堆肥を3割程加えさらに元肥として緩行性肥料も混ぜて利用。クレマチスの培養土は、弱酸性(pHは6~7ぐらい)から中性にします。 アルカリ土壌ではピートモスを多く加え、酸性土壌では苦度石灰を加えてから植えつけます。

■水やり
地植えの場合には、夏のかなり乾燥してしまっているときを除き水遣りは不要です。鉢植えの場合、土の表面が乾いたらたっぷり与えます。冬の生育期に水遣りのときに液体肥料を施すのも成長を促します。夏場の休眠期の水遣りは、やりすぎにより根腐れしてしまいます。
タイミングは午前中。夜間の水遣りは厳禁です。

■施肥
クレマチスは多肥を好みます。専用肥料があります。
秋には株元にリン酸カリ肥料を多く含んだ有機肥料を施します。夏の間の施肥は不要です。

■増やし方
挿し木で殖やすことができます。

■剪定
旧枝咲きですので、弱剪定です。 花後に伸び過ぎた枝を切る程度でOKです。





弊ブログ内関連記事: 日枝 | クレマチス | 【備考】#C008 | ムーンビーム | アーマンディー | アーマンディ・アップルブロッサム | ホワイトエンジェル | シルホサ | シルホサ ジングルベルズ | フレクレス | ピクシー | 

弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |



| クレマチス | 05:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>momongaさん
昨日も大雪で株そのものが枯れてしまったりはしないかと、そちらのほうが心配だったりしています。無事に採取できたら、種から育てることには是非とも挑戦してみたいです!
でも私、種から育てるのがとってもニガテなんですよねぇ~(;´▽`lllA``
応援ありがとうございますm(__)m

>あさがおさん
ひょぇ~~ひぇ~~ (⌒▽⌒) ケラケラ
すてきじゃんか!にも一本とられました~~~ あさがおさんには、ホントに笑わせてもらえます!
あっ、そちらは雪の降り具合いかがですか? コチラは結構積もっている上、かなり冷え込んでいます。

>tg戸笠さん
えへへ、褒めてもらっちゃった! 
クレマチスのみならず、すぅブランドができると嬉しいですねぇ~
ティランジアも今年もし開花してくれたら、交配してみたいですし!
品種が違うもの同士で、全く違う顔の子が見られたならば、感動もそれはそれは大きい♪ですものぉー


| すぅ | 2010/02/13 05:25 | URL | ≫ EDIT

Re: 日枝に異変が!

すぅsanの表現もまた素晴らしい。
ホント市松模様ですねぇ。
和服カラーですか。
ぜひ【すぅ】って名前で売りだしましょう!!
わぁ楽しみだなぁ。
すぅsanの名前入りクレマチス、絶対に買いますから♪

| tg戸笠 | 2010/02/12 19:09 | URL |

Re: 日枝に異変が!

すぅさん~すごい!日枝が・・・ひょえ~^0^ひょえ~ひえが!!
すてきじゃんか!じゃんか!チャンカちゃんか!小躍り~あさがおデシタ!!

| あさがお | 2010/02/12 15:51 | URL | ≫ EDIT

市松模様の日枝さん♪

種が取れて、固有の模様が固定するといいですね。
たくさん咲くとかわいいでしょうね♪

私は種からの発芽は失敗しましたが、
知り合いは上手に発芽させていたようです。
チャレンジ、チャレンジe-420

| momonga | 2010/02/12 11:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2829-e12c2aea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。