++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真っ赤に紅葉中のニジノタマ

Sedum rubrotinctum - 虹の玉(ニジノタマ)Sedum rubrotinctum - 虹の玉(ニジノタマ)


【学名】Sedum rubrotinctum
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】セダム属
【流通名】虹の玉ニジノタマ)【英名】【別名】
【原産地】メキシコ 【性状】非耐寒性多肉植物
【用途】鉢植え

今日の多肉植物は、虹の玉(ニジノタマ)です。

三段になっているバスケットやサボテンとの寄せ植えに使ったり、また今日アップしているお写真に入っているのは、クリスマス用のサンタさんの器に入れたり・・・と愉しみ方色々です。

ちょっと全体の株姿が乱れ始めているので、仕立て直す時期かなと。

屋外の簡易温室で管理しているものは、綺麗に紅葉しているのですが、サボテンの鉢は室内で越冬中ながら、あまりお日様があたらないので緑色のほうが強くでてしまっています。

【PR】 ミニミニ多肉植物を飾ろう! at Rakuten

お好みですが、大きく育てるか、あるいはあくまでも小さく育てるかというところで、植えつけ方や水遣りの頻度、あるいは施肥量が変ります。
逆にいえば、日光にたっぷり当てながら、水遣りと肥料を極限まで少なくすると、超マイクロミニなお姿のまま愉しむことができます。


Sedum rubrotinctum - 虹の玉(ニジノタマ)
虹の玉は、株数で言えば、恐らくこの子がダントツの一位で増えてくれてますのに、挿し穂をとるときに葉っぱがたくさん落ちたので、また葉挿しでしつこく殖やす予定です。
少し乾かしてから、多肉用の培養土の上に転がしておくだけで、水やりせずに1ヶ月くらい経過するとこれまたかわいい根っこが生えてきます。
根っこがでてきてから、たっぷり潅水し、その後はまた葉っぱにシワが寄るくらいまで水遣りをガマン(;´▽`lllA``

そうやって、なるべく徒長させないよう、また発根を促しつつ、増殖を致します!


2010年1月2日撮影



ただ今、この子を使って佃煮かなにかが入っていた長方形木箱を用い、タペストリー風に寄せ植えしようと鋭意作成中です。できれば、ティランジアの乾燥に強いタイプの子たちなども仲間に引きいれてみようかと思っています。
完成したら、またご紹介しますね!

Sedum rubrotinctum - 虹の玉(ニジノタマ)
今日はアップできませんでしたが、屋外で越冬させている虹の玉はもっともっと赤色に染まっています。
日光と低温の両方があいまって、綺麗な紅葉を愉しむことができます。

多肉植物の育て方

■植え付け
多肉植物やサボテンの培養土を用いるのが一番簡単です。
自分で配合する場合には、砂・パーライト・腐葉土・薫炭などを混ぜた、とても水はけのよい土を用います。
日光が当たらないと、徒長してしまうので、たっぷりと日光があたるところで管理します。

■水やり
やりすぎに注意します。
水遣りにはメリハリが必要です。用土が湿っているようなら水は与えず、表面が乾いてから数日待って水遣りをするくらいの感覚です。
成長期の春から秋は十分に水を与え、寒い冬の時期には水遣りの回数を減らします。
入手した多肉が、春系か冬系かわからない場合には、春と秋に多めに水遣りをして様子をみるとよいようです。

■施肥
あまり必要としません。植え付けのときに元肥えとして緩効性肥料を梳きこむ程度で大丈夫です。

■増やし方
挿し芽で簡単に殖やすことができます。葉っぱをそのまま挿す(葉挿し)か、徒長した部分などを切れ味のよいナイフなどで切って、切り口を乾燥させてから挿します。
休眠期以外はいつでもできます。





弊ブログ内関連記事: ニジノタマ | 多肉植物 | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| 多肉&エアープランツ | 05:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
お返事をしていたつもりが、最後の確認が甘かったようです m(__)m
この子は確かに葡萄のようです♪ カイジあたりに似てますね おいしそうでしょう~~

| すぅ | 2010/02/20 05:29 | URL | ≫ EDIT

Re: 真っ赤に紅葉中のニジノタマ

おはよう すぅさん うれたぶどうみたいで 美味しそうです 

| はなはな | 2010/02/18 05:40 | URL |

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>tg戸笠さん
屋外で管理しているものは、もっとみっちりとしていて、あまり徒長しないのですけど、屋内の子はどうしても紅葉しにくいですし、びょ~~んと伸びてしまいやすいので、水遣り加減に注意しつつ、というかほとんどせずに(^^ゞ 管理中~です(笑)
それにしましても、エアプラ君たちどうしたのでしょう 私もとっても心配です(/_\)
我家でも実は、先日購入したハリシーが危ない状況なのです。とほほ。

>あさがおさん
(o⌒∇⌒o) ケラケラ 読んじゃった! 読んじゃった!
私ったら、今の今まで気がつきませんでした (///o///)ゞ
あさがおさんったら、イヤダわぁ~~ 今朝もマタマタ大笑いの朝でした ( ̄m ̄*)゚プッ
あさがおさんも逆から読んでみてくださ~~~い キャっ

| すぅ | 2010/02/18 05:03 | URL | ≫ EDIT

Re: 真っ赤に紅葉中のニジノタマ

こんなにもコロンコロンとして可愛いのに・・・私ったら下から読んじゃった!読んでみて・・・いや~~ん。ごめんちゃい。プププ

| あさがお | 2010/02/17 20:54 | URL | ≫ EDIT

Re: 真っ赤に紅葉中のニジノタマ

ニジノタマ…まさに名前通りですねぇ。
うちにも似た子はいますが、青いままです。
ビヨ~~~ンと一本調子に伸びまくっていますよ。

ほー、切り口を乾燥させると良いんですね。
私は雑だな…ちぎって土の上に即乗せしてました。
今日も一つおりこうさんになりました♪

うちのエアプラ君3種は息絶え絶えです。
あれから進行しているようには見えませんが、回復しているようにも見えません。
もうちょっと様子見ですね。
気にかけて下さってありがとうございました~。

| tg戸笠 | 2010/02/17 19:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2809-77bedc3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。