++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一重咲きのスノードロップ

Galanthus nivalis - スノードロップGalanthus nivalis - スノードロップ


【学名】Galanthus nivalis
【科名】ヒガンバナ科 Amaryllidaceae 【属名】ガランツス属
【和名】待雪草マツユキソウ) 【英名】Snowdropスノードロップ
【別名】2月の乙女 聖母の小さなろうそく
【原産地】ピレネー地方からウクライナ トルコ 山岳地帯 【花期】2~3月  【草丈】10cm
【性状】耐寒性球根植物 【用途】地植え 鉢植え 

一昨年は、スノードロップでも八重咲きの品種であるGalanthus nivalis 'Flore Pleno'(スノードロップ‘フロレプレノ)のほうを購入し、クリスマスローズやプリムラの鉢の中に植えっぱなし状態なのですが、未だに葉っぱの姿が見えません^^;
ダメになっちゃったかなぁ~

植えっぱなしでも良いはずだったのですけど・・・ でも我家ではまだ寒いから仕方がないかしら。
でも、似た様なお花が咲く大型種のスノーフレークのほうはすでに葉っぱが3cmほどでているんですよね。
ミミミ

ガランツ属にはたくさんの種類がありますが、とわけこの八重咲きは人気の品種!雪解けとともにあがってくるお花はうつむき加減でかわいい~のです。 秋植えの球根植物です。

【PR】 スノードロップを探そう! at Rakuten


以前、趣味の園芸でこの子が紹介されていたときには、赤玉と腐葉土に1割ほどの鹿沼土を配合して植えつけていましたけど。
その折には、コクリュウと寄せ植えにして苔でマルチングし和風に仕立てていたり、原種系のシクラメンと寄せ植えにしたりしていましたねぇ~ 原種系のシクラメンとの寄せ植えの場合、シクラメンのお花が終わるころのスノードロップが咲くので新旧交代となるしかけです。

今回ビニールポット苗で購入した子は、なんとヤシの繊維のみに植えつけられていたんです。
びっくり!

すでにお花が咲いているものと、これから蕾があがりそうな苗でしたが、今回は鉢植えにせず、そのままお庭に植えつけてしまいました。


Galanthus nivalis - スノードロップ
私としましては、クリスマスローズが咲く頃に、このスノードロップ、チオノドグサ、ミニ水仙、クロッカス、ムスカリなどが間から見え隠れするように球根植物たちが咲いてくれるような風景を目指しているのです。

Galanthus nivalis
スノードロップ

2010年1月24日撮影



今回は、クリスマスローズのお傍に植えつけちゃいましたが、ちょうどクリスマスローズの葉っぱが雪除けになるように植えました!
今回購入したものはビニールポットに入っていたのですが、同じ値段でも一方はヤシの繊維。もう一方は赤玉土に植えつけられておりました。
地植えにするときには、夏の蒸れのことを考慮し、鹿沼土などを梳きこむべきだったかな。

Galanthus nivalis - スノードロップ
ポットには球根が2個づつ入っていたので、合計6個。
年々、増えてくれるとよいなぁ~

スノードロップの育て方

この子を育てるときのポイントとしては乾燥させすぎないことと、掘り上げて貯蔵しないこと。
ちょっとお高いのは、輸送にコストがかかるという店からかもしれませんね。

■植え付け
水はけ・水もちともによい土を用い、植え付けのときに緩効性肥料をすきこみます。
鉢植えの場合、冬場の乾燥に注意し、腐葉土・苔などでマルチングをしておき春の開花を待ちます。
地植えの場合、夏場に半日陰になるような落葉樹の下を選びます。
夏の暑さは嫌います。

■水やり
鉢植えの場合には、用土の表面が乾き始めたらたっぷり与えます。
地植えの場合、極端に乾燥しているようなときを除き、水遣りは不要です。

■施肥
あまり必要としませんが、翌年の花のために球根を太らせるには、花後の定期的な施肥が有効です。薄めの液体肥料を施します。

■増やし方
球根に子ができるので、これを分けて増やすことができます。適期は休眠期の夏。
3年に一度くらいの割合で植え替えるとよいので、その時に分けるのがよいです。
種からも育てることができ、種播きからおおよそ4年でお花が咲くそうです。
方法は採り播き。採取後、すぐに播いて、発芽まで発芽後も乾燥させないように配慮します。

どちらかというと球根植物ながら、植え替えを嫌うのです。




Wikipedia 参照記事: Snowdrop
弊ブログ内関連記事: スノードロップ | 球根植物 | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |



| 新しい仲間 | 04:39 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>tg戸笠さん
ププッ ( ̄m ̄*) わたしも「なんも言えね~」状態です!
この子のかわいらしさは球根植物のなかでも群を抜いていると思うのです。
他のどんな子たちともあわせやすいですしね(^_-)-☆
もっともっと増えて~~~と願うばかりです。

>ちぃさん
今年はドカ雪がないので助かってます(^^ゞ
この程度の雪ですと、なんとかお写真も撮れますし!
でも雪の中での撮影は、乱反射があって難しいぃ~~ですよね(;´▽`lllA``
後は八重咲きのスノードロップの開花が待ち遠しいのでした~~~

| すぅ | 2010/01/28 06:11 | URL | ≫ EDIT

Re: 一重咲きのスノードロップ

わぁ~。
雪が合いますね~。
風情があっていいわ・・・。ウットリ。
憧れます。

うちも咲いたんだけど、晴天の元撮ったので、
まったく違った雰囲気ですよ。

| ちぃ | 2010/01/27 22:25 | URL | ≫ EDIT

Re: 一重咲きのスノードロップ

スノードロップ…ホワイトとグリーンの対比が可愛いですね。
半開きのときの横から見えるグリーンが何とも言えず良い~。
あのとき彼が言った「なんも言えね~」状態です。(笑)
この子は春を告げるそうですが、春は早いのでしょうか。
名古屋は3ヵ月予報を見ると、エルニーニョの影響で2月3月と雨が多く春のように暖かいようです。
いろんな花が咲き始める春、待ち遠しいなぁ。

| tg戸笠 | 2010/01/27 18:53 | URL |

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
スノードロップでいっぱいのお庭を目指しておりますが・・・ ( ̄m ̄*)゚プッ
計画倒れの構想が多い私です(笑) スノードロップ、かわいぃ~~でしょう?

| すぅ | 2010/01/27 05:50 | URL | ≫ EDIT

Re: 一重咲きのスノードロップ

お~かわいいねえ けなげだね 雪の中から  こちらはまだまだです

| はなはな | 2010/01/27 05:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2795-bc46277f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。