++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たゆみま直送のエアープランツたち

Tillandsia ^- ティランジア(たゆみま)Tillandsia ^- ティランジア(たゆみま)


【学名】Tillandsia spp.
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃  
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【生産者】たゆみま
【購入先】R-Style

またかいな( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

まったくねぇ~ もう病気です。エアプラ病に罹っている私。

ネットをウロウロしていたら安価なるキセログラフィカを見つけちゃったんでスものぉー あっという間に指が動いて、クリック、クリック(^^ゞ

今回はようやく念願のキセログラフィカをゲットすることができたわけですが、他にもついでに買っちゃいました。
衝動買いしたものも含め、今回入手したのは前回の3種に加え以下の6種です(^^ゞ
もっともドーラティは、やはりとても欲しかった品種でありましたので、出会えてすんごく嬉しいのですY(=▽=)Y~☆
個性的な姿がいいでしょう~?

・ティランジア アリザ (Tillandsia arhiza)  1200円 【備考】A#029
・ティランジア パルビシアーナ (Tillandsia albisiana)ラージサイズ 800円 【備考】A#030
・ティランジア テクトラム (Tillandsia tectorum)1600円 【備考】A#031
・ティランジア アンドレアナ (Tillandsia andreana) 1200円 【備考】A#032
・ティランジア ドーラティ (Tillandsia duratii) 2000円 【備考】A#033
・ティランジア キセログラフィカ (Tillandsia xerographica) 2000円 【備考】A#034

なんだか、もう名前が覚えきれなくなってきている私です(^^ゞ
はやく顔と名前をイッチさせるようにせねばっ。


今インテリアとしても大注目♪チランジアスペシャル苗♪ 「キセログラフィカ XL」 ( XLサイズ )は、R-Styleさんちで5,250 円也~

本当はこちらの大型の株にしようかとも思ったのですが、育てる愉しみ!のためとお財布と相談した結果、小ぶりなもののほうにしました~ (笑) でもキセログラフィカは生育スピードがかなりゆっくりなので、気張って大型にすべきだったかも!?

【PR】 純白なキセログラフィカを探そう! at Rakuten


キセログラフィカはエアプラの王様とも言われていて、この子は大変乾燥に強く、半年水遣りをしなくても生きながらえることができるとも聞いています。

なんとも見事な株で、もう感動~ ヒャッキンのエアプラになれている私には、別世界に迷い込んだような宅急便でありました。


Tillandsia ^- ティランジア(たゆみま)

結構大きな箱に詰められてきたので、なんだか無駄なことをと思ったのです。
というのも、すごく小さなエアープランツを想像しておりましたので。
キセログラフィカがいくら大きいとはいえ、ここまで大きな箱を使うことはないのではないかと。
でもそんなことは無かったのです!
どの苗も大きくて立派(∇〃)。o〇○ポワァーン  感涙です。

2010年1月15日撮影



小躍りにもチカラが入ります!
ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス

Tillandsia ^- ティランジア(たゆみま)

たゆみまさんが管理している苗ならば、今後も安心して購入できます!
それにしてもネットで買う場合、生産者の名前が明記されていないことが多いので、今回はR-Styleさんちを通して購入しましたが、生産者さんもHPに明記してあればよいのになぁと思いました。

エアープランツの育て方ティランジアの育て方)】

■管理場所
生育温度は5~30℃。水浴びがダイスキです。
適温は15℃~20℃。春と秋が生育期間です。直射日光下でもOKなエアープランツですが、真夏の直射日光は避けたほうがよいようです。カーテン越しなどで1年を通して明るい窓辺で管理してもOKです。蒸れには弱いので風通しをよくします。

■水やり
最大のポイントといえる水遣りのほうほですが、二通りあります。
葉水とソーキング(浸水させる方法)の二つです。

葉水は3~4日に1回、ソーキングは2週間に1回を目安に行います。夏と冬は生育が鈍るのでやや乾かし気味にし蒸れを防ぎます。最悪、腐ることがあります。

空気中の水分を吸収するので、水を与える必要がないと誤解されがちですが、水は必要不可欠です。購入したてのティランジアは、脱水状態にあると考え、室温になじませたバケツの水に一晩(約8~10時間)完全につけ込みむとよいようですが、これは購入先のお店の方に聞いてからにしたほうがよいかもしれません。水を欲しがっている状態になると、葉っぱの曲がりが強くなり、表面に皺が出てきます。ギリギリまで待つくらいのほうが、腐らせることはないかと思います。
特に梅雨から夏の間で、30℃以上になるなら水遣りは控えるようにし、また夜間に与えるほうがよいでしょう。

ソーキングの後にはしっかり水切りをし、いつまでも濡れたままにしないことが大切です。霧吹きでも水分補給は可能ですが、たいていは水分が吸収される前に蒸発してしまい、脱水状態を回復させることは出来ません。葉っぱの状態をよく観察することが肝心です。

温室のような環境がなければ、霧吹きよりもソーキングのほうがうまく育つそうです。しかしこれもイオナンタ、テクトラム、パレアセアなどのような品種であれば、霧吹きだけでも何ら問題はないようです。

■施肥
多肥は好みません。
液肥を1000倍に薄めたものを霧吹きで全体に散布するか、5000倍液を年に数回ソーキングに使用すれば十分です。

■増やし方
この子は株分けで殖やすのが一番です。






弊ブログ内関連記事: チランジア | エアープランツ | インテリアプランツ | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |



| 新しい仲間 | 05:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2794-32ea46dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。