++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クレマチス・アーマンディの蕾

Clematis armandii - クレマチス アーマンディClematis armandii - クレマチス アーマンディ


【学名】Clematis armandii
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】クレマチス属
【英名】Armand's clematis   Evergreen clematis
【別名】アーマンドのクレマチス
【系統】冬咲き系 フラミュラ系 常緑 【咲き方】一季咲き(1~4月) 4~6弁咲き 
【花径】3~5センチ 【高さ】400~600センチ 【耐寒性】強い -15℃
【花色】クリームホワイト 【剪定】弱剪定 旧枝咲き  【芳香】あり
【流通名】アーマンディ(アルマンディー)
【原産地】中国中西部
【用途】地植え
【備考】#C009

思えば去年は思いっきり期待を裏切られ、一輪もお花を咲かせることがなかったクレマチス‘アーマンディ’でした。
我家には、この子と‘アーマンディ・アップルブロッサム’がいますが、双方ともにナマのお花を見たことが無い私。

でも、さすがに今年は花芽と葉芽を間違えることなく、ご報告ができそうな雰囲気♪


【PR】桃色が好きなら、クレマチス アーマンディーがオススメ♪ at Rakuten

アップル・ブロッサムは花つきがとても良いクレマチスと言われております。
早春咲きで常緑。他のクレマチスの先陣をきって咲き始めます!


昨年秋に延びた一年目の茎にはお花は咲かないでしょうけど、昨年も結構ツルを伸ばしてくれてます。
ただ若い芽は急激な気温の低下ですっかり赤茶色になってしまってます。
一昨年に延びた葉っぱは固くて、濃い緑色をしたまま越冬中~

下の一枚目のお写真、これが花芽です! 二枚目のお写真にある芽は葉芽でこれからはお花は咲かないだろうと思います。


Clematis armandii - クレマチス アーマンディ
これだけ芽があって、葉芽ってことはないはず・・・
もう少しぷっくりとしてくれば、花芽らしく見えるのですが、早咲きのクレマチスとはいえ、まだまだあと二ヶ月は待たなくてはなりませぬ。

虫に食べられたような跡があるのが、ちと気にかかります。

Clematis armandii
クレマチス アーマンディ

2010年1月13日撮影



私のフェンス設置がイマヒトツ、うまく行かず・・・
この子の重みで、ちょっとナナメってしまっているので、なんとか対策も講じなくてはならないのですが、ここまでツルが絡んでしまっていると、土台を埋めなおすわけにはいかないので、添木のようなものを追加してあげないと。

クレマチスを育てるには、絡ませるものが必要なのですが、これが一番大事!
特にツルを大胆に伸ばすこの‘アーマンディ’や‘モンタナ’などは、地植えにする場合、かなりしっかりと組んでおかないといけません。
でもその支柱となるものが、無機質であまりにも目立ってしまうようなものですと、景観的にはよろしくないので、市販のものなら、鉄製のオベリスクなどを使うと良いですね。

Clematis armandii - クレマチス アーマンディ
クレマチスを支えるものをいかに主張させないように、クレマチスを絡ませるかという点が、私にとって大きな課題です。


アーマンディーの育て方】(常緑クレマチスの育て方

■植え付け
掘り上げた土に腐葉土、ピートモス、堆肥を3割程加えさらに元肥として緩行性肥料も混ぜて土をよく耕してから植えつけます。

■水やり
朝方たっぷりとあたえます。冬場の水遣りを多くしてしまうと根腐れしてしまいます。地植えであれば水遣りは不要ですが、夏場の非常に乾燥するときや高温になるときなどは打ち水などをしてあげると株がホッとすると思います。

■施肥
鉢植えの場合、土の表面が乾いたらたっぷり与えます。冬や真夏を除き、水遣りのときに液体肥料を施すのも成長を促します。液体肥料は定期的にこまめに施すと効果があるようです。
最近は花つきを良くするクレマチス専用肥料を1~2回土に漉き込んだりしています。

■剪定
旧枝咲きですので、弱剪定です。花後に剪定しておくと良いでしょう。
冬に充実した花芽だけを残しておくと、栄養が分散されずに立派なお花を咲かせることもできますが、冬の剪定で間違った剪定をしてしまうとお花が咲きにくくなります。

■増やし方
挿し芽をとって春に増やすことができます。





弊ブログ内関連記事: アーマンディ | クレマチス | 【備考】#C009 |
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |



| クレマチス | 03:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>tg戸笠さん
穴があったら入りたい感じです^^;
私もクリスマスローズは大好きながら、まだまだ勉強中の身の上・・・*o_ _)oバタッ彡☆
でも一緒にお花を咲かせることができたら、こんなに嬉しいことはないのです!
お互いに情報を交換しつつ、素敵なお花を咲かせられるよう頑張りましょう~~~
エイエイオー ♪(゜▽^*)ノ⌒☆

| すぅ | 2010/01/22 05:02 | URL | ≫ EDIT

Re: クレマチス・アーマンディの蕾

アーマンディは名古屋ではメジャーですねぇ。
お客さんのところでもよく見ます。
すぅsan実物の花を見たこと無いとか…今年は見られそうで何よりです。
ワクワクしますねぇ♪

クリスマスローズですが、差し出がましいなんて思わずドンドンおっしゃって下さい。
恥ずかしくなったなんてとんでもない。
なんせ私はクリスマスローズ初心者なんですから!!

| tg戸笠 | 2010/01/20 19:53 | URL |

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
我家でも今は元気なのは、この子くらいです・・
他の常緑のクレマチスは寒風&雪でかなり痛んでしまっておりますぅー *o_ _)oバタッ彡☆

| すぅ | 2010/01/20 06:36 | URL | ≫ EDIT

Re: クレマチス・アーマンディの蕾

花芽楽しみですね クレマチスはさわると枝折がありお世話が大変 こちらは枝おれで枯れ枯れです

| はなはな | 2010/01/20 05:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2790-427658ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。