++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

口紅を引き始めたフェチダス

Helleborus foetidus - 木立性クリスマスローズ フェチダスHelleborus foetidus - 木立性クリスマスローズ フェチダス


【学名】Helleborus foetidus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ  【英名】Stinking hellebore, Dungwort,   Bear's foot
【別名】木立性クリスマスローズ
【流通名】フォエティドゥス フェチダス フェチェダス フェヂチス 【系統】原種系 有茎種
【原産地】西ヨーヨッパ・南ヨーロッパ
【性状】耐寒性常緑多年草  【耐寒温度】-12℃ 【花期】2月~3月
【草丈】50センチ  【花径】3センチ  【花色】黄緑色  【咲き方】房咲き 一重咲き ベル咲き 覆輪 【葉色】黄色 【蜜管】
【用途】庭植え(我家では不向き) 鉢植え
【備考】#040 

12月の末から咲き始めている古参のフェチダスですが、やっと赤い口紅をさしはじめました。

はじめのころは緑色一色でしたが、やはり口紅をつけはじめると、表情豊かになりますね~(^_-)-☆

フェチダス‘ゴールドブリオン(Gold Bullion)’のほうがかなり寒さでお花が痛んでしまっているのに、こちらは、お花に痛みがほとんど見受けられません。‘ゴールドブリオン(Gold Bullion)’のほうがやや寒さに弱いようです。

株元からあがっている二本目の花茎からもいよいよ蕾があがってくれているので、まだ二年目の株ですのに、これだけ立派に育ってくれたらもういうことなしです!



【PR】クリスマスローズ フェチダス ゴールドブリオン 開花株は、イングの森さんちで2,980 円 です!
私はおぎはら植物園さんちから小苗で買いましたが、こちらは大苗の模様です!

フェチダスは鈴なりでやっぱりもかわいい^0^ at Rakuten



まだまだこの子はゆっくりと先進んでゆくので、満開の時期を迎えるまでには1ヶ月はかかると思います。
また満開となったら撮影会をひらかなくちゃ!といっても参加者は私だけですけど( ̄m ̄*)゚プッ


Helleborus foetidus - 木立性クリスマスローズ フェチダスHelleborus foetidus - 木立性クリスマスローズ フェチダス


両者をわりと近いところに鉢を置いているので、あるいはこの二人のお子様の誕生があるかもしれません!
私としましては、‘ゴールドブリオン(Gold Bullion)’のほうを殖やしたいのですけど。
種を採る部分のみに自分で交配させて、袋をかぶせておこうかな。

Helleborus foetidus - 木立性クリスマスローズ フェチダス
古い葉っぱのほうが、やや深めの緑色をしていて、上部には新しい黄緑色の葉っぱがあり、花茎もどうように明るいライムグリーン。
株全体でみましても、グラデーションが楽しめます。

Helleborus foetidus
木立性クリスマスローズ フェチダス

2010年1月13日撮影



鉢の西側にトレリスがあり、お日様があたりませんので、定期的に鉢をクルクル回しつつ均等に太陽光が当たるようにしてあげているのです。
鉢が重いので結構大変^^;

Helleborus foetidus - 木立性クリスマスローズ フェチダス
でも鉢をクルクル回しているおかげで、一方的にお花が向かずに綺麗な円錐形のかたちになってくれています。
光をもとめて、蕾たちも顔を上げている感じがまたかわいい~
そのうちに、全部の花は下向きになっちゃいますけど。

フェチダスの育て方

■春の開花株を入手した場合
開花株を鉢で入手した場合には、そのままお花がついていてもなるべく早い段階で鉢増しします。大抵根鉢がいっぱいになっていますので、遅くとも5月までには二回り大きな鉢に植え替えます。
その際、秋の植え替えと違い根鉢はあまり崩さないようにして植え替えます。
初めての年は開花株といっても、ヒブリドゥスなら3年か4年苗だと思うのですが、種はつけさせないほうが株を充実させることになります。よって、ガク弁は残し子房のみを摘み取ることで、お花の姿はしばらく愉しむことができると思います。

■植え付け
耐寒性・耐暑性ともに強いほうですが、あまり乾燥しすぎないところで、西日が当たらないような落葉樹の下で管理すると良いです。
植え付けるときには、深く耕し腐葉土をたっぷり鋤き込むことがポイントです。お隣の株との間は30センチほどとって植えつけます。

■水やり
庭植えの場合不要です。生育期には液体肥料を与えたりするので、それで十分な水遣りとなると思います。鉢植えの場合には、表土が乾いたらたっぷりと与えます。

■施肥
肥沃な土地を好みます。
生育期の秋から春までは、有機肥料と液体肥料を与えます。

■増やし方
10月~3月の間に株分けで増やすことが可能ですが、フェチダスの場合茎の形状を考えますと、かなりの大株になってから株分けします。
また種からも育てることができます。種は春に採取したものをネットなどに入れておき、秋になってから、播きます。






弊ブログ内関連記事: フェチダス | ゴールドブリオン | クリスマスローズ | 【備考】#040 | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |



| クリスマスローズ | 05:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>tg戸笠さん
我家のフェチダスもまだ完成形ではないので、今後が愉しみです!
もう少し口紅の分量が多くなるはずなんですよ~
毎朝のように凍傷にかかったような姿なので、枯れたりしないかとハラハラしつつ見守り中~
冬を彩るクリスマスローズ、是非一鉢ゲットしてくださいね~(^_-)-☆

>あさがおさん
どの子の甲乙つけがたいのですが、この子もフェチになった要因のひとりかもしれません♪
ただ地植えで管理しにくい点だけがネックとなっております。

>ちぃさん
寒さに弱い上、暑さも嫌うこの子は短命でちょっと扱いにくいですね^^;
やはり今年はなんとか種を採取して、保険をたくさんかけておきたいものです。
昨年は梅雨の時期に屋外に放置しておいたら、腐りかけてしまいましたので(@o@)
取り扱い注意です(滝汗)

| すぅ | 2010/01/16 05:59 | URL | ≫ EDIT

Re: 口紅を引き始めたフェチダス

フェチダス、綺麗なリップがいいですね。
くっきりしたのってなかなか見ないわ~。
大切にしなくっちゃね(^-^*
うちでは大きく育ってもらえないので、(3年目に突如いなくなります)
こちらで楽しませてもらいまーす。

| ちぃ | 2010/01/15 23:33 | URL | ≫ EDIT

Re: 口紅を引き始めたフェチダス

まあおしゃれ~ほんとに口紅引いたみたい~すぅさんがクリローフェチなのはこの子のせい??

| あさがお | 2010/01/15 21:00 | URL | ≫ EDIT

Re: 口紅を引き始めたフェチダス

うわーカワイイです~。
今は縁だけがこの色なのかな。
すごくクッキリと色の境があるんですねぇ。
いっぱいの花数。
私の理想だわー。
うーん…明日安いクリスマスローズ買ってこようっと。(笑)

| tg戸笠 | 2010/01/15 19:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2787-563da23d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。