++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋麗の蕾も♪

Graptopetalum spp. - 秋麗(シュウレイ)Graptopetalum spp. - 秋麗(シュウレイ)


【学名】Graptopetalum spp.
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】グラプトペタルム属 Graptopetalum
【品種名】秋麗 (シュウレイ
【和名】 【英名】 【別名】
【原産地】
【性状】多肉植物 【草丈】 【花期】春
【用途】鉢植え ハンギング 寄せ植え

虹の玉と同じくらい増えてくれたのは秋麗です。
ホント、両者とも丈夫だわぁ~ 実際、ほとんどお世話なんぞはしておりませぬ。

株数が多いと、様々検証できますね(^_-)-☆ バスケット仕立て、鉢植え、寄せ植え、地植え!?
この子はもしかすると雪を被らないところなら、地植えが可能ではないと思い始めているのです。
保険があるというのは心強いです。

【PR】 ミニミニ多肉植物を飾ろう! at Rakuten

ビオラを植えている鉢の真ん中をカセット方式にして、この子の苗をいれ、ちょっと変った寄せ植えを屋外で愉しみ始めているのですが、越冬できるかな。温室ではありませんけど(^^ゞ


Graptopetalum spp. - 秋麗(シュウレイ)
室内で管理している寄せ植えに入っているものにも、三段式バスケットの中のものも蕾をあげています。
日光がよく当たっているこは、少し紅葉しているのですが、蕾をあげている子はやや日光不足。
葉っぱに緑色が残っております。

Graptopetalum spp. 

多肉植物
秋麗(シュウレイ)


2010年1月15日撮影



ビオラと一緒のこのほうが、少しブロンズ色がかっているのがおわかりいただけるかと。
紅葉を愉しむ品種ではないですねぇ~
でも肉厚で群生させるとかわいいでしょう(^_-)-☆

Graptopetalum spp. - 秋麗(シュウレイ)
次回の記事ではお花の様子をアップしますね!
開花までにはまだおそらく1ヶ月はかかるはず(^^ゞ

多肉植物の育て方

■植え付け
多肉植物やサボテンの培養土を用いるのが一番簡単です。
自分で配合する場合には、砂・パーライト・腐葉土・薫炭などを混ぜた、とても水はけのよい土を用います。
日光が当たらないと、徒長してしまうので、たっぷりと日光があたるところで管理します。

■水やり
やりすぎに注意します。
水遣りにはメリハリが必要です。用土が湿っているようなら水は与えず、表面が乾いてから数日待って水遣りをするくらいの感覚です。
成長期の春から秋は十分に水を与え、寒い冬の時期には水遣りの回数を減らします。
入手した多肉が、春系か冬系かわからない場合には、春と秋に多めに水遣りをして様子をみるとよいようです。

■施肥
あまり必要としません。植え付けのときに元肥えとして緩効性肥料を梳きこむ程度で大丈夫です。

■増やし方
挿し芽で簡単に殖やすことができます。葉っぱをそのまま挿す(葉挿し)か、徒長した部分などを切れ味のよいナイフなどで切って、切り口を乾燥させてから挿します。
休眠期以外はいつでもできます。





弊ブログ内関連記事: 多肉植物 | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| 多肉&エアープランツ | 04:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2767-478eb26b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。