++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ユーフォルビアの株元に!

Euphorbia characius 'Black Pearl' - ユーフォルビア・カラシアス ‘ブラックパール’Euphorbia characius 'Black Pearl' - ユーフォルビア・カラシアス ‘ブラックパール’


【学名】Euphorbia characius 'Black Pearl'
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草トウダイグサ) 【英名】Euphorbia(ユーフォルビア) 【別名】
【品種名】’ブラックパール’
【花期】春  【草丈】60cm
【原産地】ヨーロッパ   【性状】耐寒性宿根草
【用途】地植え 鉢植え 切花には不向き

毎年、冬になるとこの子のことが目に付きます。
このように葉っぱを枯らさずに冬を越してくれる植物が我家では少ないので、目を引くんですよね。
でも雪が降ってしまうと、垂直に伸びているはずの茎もぐんにゃりと頭を下げてしまいますし。
そして寒さのために赤みが増してゆきます。

【PR】 お花を探そう! at Rakuten


初夏の開花の時期とはやはりオモモチが違うんですよね(^_-)-☆
育て始めて3年目かな?
この子はどんなに寒くても、我家では越冬が可能であることは確認できているので、その点は心配ナシです。

挿し芽も成功して、今年はまとまって咲くので、かなりいい感じになるはすです。

はじめはまったくなんの防御もないと枯れてしまうかな?と思い、壁に寄せるようにして植えたのですが、今はもう完全に防寒対策ナシ。その代わり日当たりはバッチリです。


Euphorbia characius 'Black Pearl' - ユーフォルビア・カラシアス ‘ブラックパール’
背丈が高くなってきたので、支柱は使っております。
雪の重みで折れてしまうかな?と思ったら、案外柔軟なのです。
ご本人は、ぐんにゃりと曲がることで折れないように考えているみたいです(笑)

Euphorbia characius 'Black Pearl' 
ユーフォルビア・カラシアス ‘ブラックパール’

2010年1月2日撮影



春先くらいからどんどん苗が出回り始めると思うのですが、ユーフォルビアを購入されるときには、下の写真のように株元に若い芽がたくさんついているものを選ぶとグーです^0^

Euphorbia characius 'Black Pearl' - ユーフォルビア・カラシアス ‘ブラックパール’
また今年も挿し芽をとって、どんどん地面に挿す予定です。
案外挿し芽からも増えてくれますし、病気にもならない優秀さと、黒色の花を咲かせるこの子がダイスキです。

ユーフォルビア・カラシアスの育て方

■植え付け
植えつけるときには、水はけのよい培養土を利用します。
日照は半日陰から日当たりのよいところで育ちますが、日当たりのよいところのほうが生育度があがります。

■水やり
用土が乾いたら水やりしますが、加湿にならないように注意します。
地植えの場合には、必要ないでしょう。

■施肥
施肥については、肥料は窒素(n)、隣酸塩(p)およびカリ(k)は必要ですが、中でも窒素の割合が少ないほうがよいようです。生育期には定期的に液肥などを与えます。

■増やし方
増やし方は、種まきが一番簡単だそうです。適期は春。
挿し芽したものも、今のところ二株生き残っております。
 




弊ブログ内関連記事: ブラックパール | カラシアス | ユーフォルビア | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| 観葉植物&カラーリーフ | 06:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2763-0e226765

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。