++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キンセンカが越冬中(@o@)

Calendula officinalis - カレンデュラ - 金盞花(キンセンカ)Calendula officinalis - カレンデュラ - 金盞花(キンセンカ)


【学名】Calendula officinalis
【科名】キク科 Compositae 【属名】カレンデュラ属 または キンセンカ属
【和名】金盞花キンセンカ) 【英名】カレンデュラ 【別名】ポットマリーゴールド
【原産地】南ヨーロッパ 地中海沿岸
【性状】一年草 エディブルフラワー(食用花) 【草丈】30~90cm 【花期】3~6月
【用途】地植え 鉢植え ハーブティー サラダ 

そういえば、園芸種のカレンデュラ(フユシラズ)は、こぼれ種から秋には発芽して、寒さのなかでも元気!
春早々にはまるで雑草のごとく咲いたりしています。

このカレンデュラは、大型の食用のいってみれば、ハーブ類。園芸種のキンセンカとはまたちょっと違うのです。
春に種を播きまして、幾つか開花したものですが、地植えになっているものが三株ほど雪に埋もれつつ越冬中~

私はすっかりこの子は一年草で、降雪の後には枯れて無くなってしまうとばかり思っていたのですが、そんなことはなくて、雪に見舞われても元気なんです。
それに株そのものも巨大化!


【PR】市場価格の半額以下!量はたっぷり高品質!花たね キンセンカ芸者ガール 1袋 (0.4g)は国華園さんちで50円~ 
何? 。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ 芸者ガールって・・・(@o@) 笑える~ 

カレンデュラを探そう! at Rakuten


梨本氏著書の「西の魔女が死んだ」を読んで、この子がサンドウィッチの具材のヒトツに取り上げられていたので、私も食べてみたーい^0^ と思い、育て始めたものです。
確かに通常のサンドウィッチとは違った味わいといいますか、なれないと美味しいとは感じないかも?
それにこの子の花びらをオリーブオイルやスィートアーモンドオイル漬けにして、保湿クリームとして使ったりしております。


Calendula officinalis - カレンデュラ - 金盞花(キンセンカ)
葉っぱを摘んで食べたいけれど、こんな状態の中で葉っぱをちぎったりするのが、なんだか申し訳なくてそのまま観察しているのみの1月です。

現在、直径は30センチくらいあります^0^

Calendula officinalis
カレンデュラ - 金盞花(キンセンカ)

2010年1月2日撮影



カレンデュラのお隣には、やはり昨年の春にタネマキしたカモミールが元気に越冬中ですし、一坪芝生作成作戦もなかなかに順調に進行中です。

Calendula officinalis - カレンデュラ - 金盞花(キンセンカ)
にしましてもこのままちゃんと越冬して、お花を咲かせてくれるのかしら?
一体いつまでこの葉っぱノコっていてくれるのかな。

カレンデュラの育て方

■植え付け
どちらかというと酸性を嫌い弱アルカリ性の用土がよいのですが、神経質にならなくてもそれなりに育ちます。
日当たりを好みます。

■水やり
地植えの場合、ほとんど不要です。

■施肥
窒素分の多い肥料は徒長を促してしまうようです。
植え付けの際に緩効性の肥料を梳きこむ程度でOKです。

■増やし方
種から育てるのが一番です。
切り戻しをすると花数が増えます。

■種まき
適期は秋か早春。寒冷地以外は秋まき。
発芽温度: 18~25℃ 5日ほどで発芽。

■病気・害虫
ウドンコ病(別名:白渋病(しらしぶびょう)
アブラムシやヨトウムシ





弊ブログ内関連記事: キンセンカ | カレンデュラ | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |



| ハーブ | 06:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>おさゆこさん
おはようございます!
昨日は太陽がでたりしたのですが、雪はまだ日陰の部分に残っており、まだ雪を被ったままの子たちも多いのです。
こぼれた種からの発芽もありそうですね(^_-)-☆ 愉しみ♪
植物の順応性には本当に驚かされること多いですよね~

>ノリッチさん
小説の中にも書かれてあるのですが、すごく美味しい~とはいえないかも!?
でもそれなりに慣れてくると美味しいと感じるようになるみたいです(^^ゞ
この子、このまま春を迎えることができるのかどうか微妙ですが、もし生き残ったらお知らせしますので、そうしたら今年は抜かずに温存してあげてください!

>tg戸笠さん
そちらは耐寒性の弱い植物を地植えにされているシーンを目にするので、雪や霜が降るのは深刻ですよね。
以前、tg戸笠さんが植えておられたポインセチアなども一気にヘタヘタ(x_x;)になってしまうのでご心配でしょう?
蝋梅も咲き始めているところがあるのですね~ こちらは雪が降りはじめたので、開花スピードが緩慢になっていますけど、8分咲きくらいまでになりました!

>ちぃさん
はい! 冬場に雪に埋もれている植物たちは、頑張れ~~と応援したくなります。
今年は屋外に出していた若いヘレボルスの苗の葉柄が随分折れてしまっていたりして、ショック ・゚・(ノД`)・゚・。
雪にも重い雪と粉雪のような軽い雪があって、重たい雪のときには小苗にはツライのです。

>よりりんさん
私もお見せした~~~~い!
でも観光でいらっしゃるなら、やはり春のサクラの時期か紅葉の時期が良いですよ(^_-)-☆
ツルツル滑るし、命がけです(爆)
そういえば、関西には靴やブーツの裏側に雪止めがついていませんものね。
こちらでは必需品です(^^ゞ
どうか昨年同様、今年もこちらこそ、よろしくおねがいしますm(__)m

| すぅ | 2010/01/08 05:14 | URL | ≫ EDIT

Re: キンセンカが越冬中(@o@)

寒中お見舞い申し上げます。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
雪だ、雪!!
うらやましい~!!
こちらは、お正月は寒くなる、雪が降る、という天気予報オオハズレで、結局まったく積もりませんでした・・・涙。
そちらとは、やっぱり気候が違うのねぇ~!!
雪の降らないというか、積もらない我が家付近・・・・こんな雪に埋もれたかわいそうな葉っぱたちを見て見たい(苦笑)。

| よりりん | 2010/01/07 23:31 | URL | ≫ EDIT

Re: キンセンカが越冬中(@o@)

身も凍るような寒さ・・
頑張ってますねぇ。
こういうのを見ると、応援したくなりますね。


| ちぃ | 2010/01/07 20:17 | URL | ≫ EDIT

Re: キンセンカが越冬中(@o@)

わー!!
どえらい(なまら)雪が積もってますね。
名古屋で急にこんな積もると、あちこち草花やられちゃいます。
環境に順応する力って素晴らしい。

あーそうそう。
すぅsanすみません。
今日、仕事で走っていたらロウバイが満開のお宅がありました。
やはり場所によっては早く咲くところがあるようです。
でも、まだまだ咲かないっていうお宅もありますが。

| tg戸笠 | 2010/01/07 19:26 | URL |

Re: キンセンカが越冬中(@o@)

キンセンカ、抜かないほうが良かったかも・・(^_^;)
大きな株で勢いがあって、もったいないのに抜いちゃった~
キンセンカが食べれるなんて知らなかったです。
野菜畑に植えておくと害虫避けになる優れものだとは知っていたけど。
侮れないキンセンカですね(^^)v

| ノリッチ | 2010/01/07 12:41 | URL | ≫ EDIT

すぅさんおはようございます(^O^)/

雪の下で、頑張ってますね!!
うちの近所では、毎年2月あたりから春にかけて、花を咲かせてます(^ー^)
たぶん、春のこぼれ種で増えた株のようですヨ。

草花も、植えた場所に慣れていく?!順応していく?!ようですね♪

| おさゆこ | 2010/01/07 08:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2762-a4e2b1c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。