++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬に咲く花 ユリオプスデイジー

Euryops pectinatus - ユリオプスデイジーEuryops pectinatus - ユリオプスデイジー


【学名】Euryops pectinatus
【科名】キク科 Compositae 【属名】ユリオプス属
【和名】ユリオプスデージー または ユリオプスデイジー 【英名】Golden Euryops または  Golden Daisy Bush 
【別名】グレイリーブドユリオプス
【原産地】南アフリカ 【性状】非耐寒性常緑低木 【花期】11月~5月 【草丈】60cm~150cm
【用途】鉢植え 庭植え ロックガーデン 

2010年元日は降雪・・・ いわゆる今年のキーワード「巣籠」的なお正月を過ごしております(^^ゞ

このユリオプスデージーは鉢で育てて、何年目かな? 3年か4年かしら。
大きくなったので地植えにしましょう~と移植すると枯れてしまうので(^^ゞ ずっと鉢植えにしてあります。
我家では耐寒性的に微妙なラインなのです。

株の足元近くはすでに木化して固くなっておりますが、上部の3分の2くらいではシルバーリーフが楽しめます。
蕾は12月くらいからあがりはじめ、ようやく少しだけ咲き始めるようになり、お正月に間に合いました。

この子って草花という感じですけど、実は「木」に類されているんですよね~

【PR】 ユリオプスデージーを探そう! at Rakuten


軒下で管理しているものの、雪が降ったりすると枯れてしまうのではないかと、葉っぱが痛むのではないかと、心配ですが、なんとか今のところは大丈夫です。
ガーデンニングを始めたばかりの頃に随分大きく育てたのですが、返す返すも移植に失敗したことが口惜しい~
温かいところですとかなり存在感のある株になるようですが、私はなるべく小さく小さく育てています。
そのため、切り戻しなどをするのでこんもりとした感じになるのですが、それでも年月の経過とともに、茶色に木化してしまう部分がでてしまうのは回避できないのです。


Euryops pectinatus - ユリオプスデイジー
その場合、木化した部分を隠すようにして、株元にパンジーやプリムラなどを添えて寄せ植えにしてあげるとかわいい一鉢になります。

Euryops pectinatus
ユリオプスデージー

2009年12月18日撮影



昨年はビオラで株元を隠しておりましたのに、今年はプリムラの生育具合があまりよくなくて、ちっとも株元が隠れておりません^^;
もうひとつ‘黒竜’も植えているのですが、こちらは元気!でも冬の間は寒さをよけようとしているせいか、ぺちゃっとなっていて、高さがあまりでないのでやはりイマヒトツ^^;

Euryops pectinatus - ユリオプスデイジー
春先には切り戻した茎を挿しておけば、簡単に殖やすこともできます。

ユリオプスデイジーの育て方

■植え付け
水はけが良ければ特に選びません。赤玉土(小粒)6:腐葉土4の割合くらいで。で混ぜた土を使用し夏場は直射日光を避け、そのほかの時期は日光が良く当たるところで管理します。冬場は霜が当たらない軒下などかもしくは室内で管理するように鉢を移動します。
梅雨の時期にも病気の発生の予防のため、雨の当たらない風通しの良い場所で管理します。におくのが理想的です
冬場に屋外で管理すると、年々耐寒性がアップするようです。

■水やり
高温多湿を嫌います。水のやりすぎは厳禁です。
乾かしぎみに管理した方がよく育つので土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。

■施肥
多肥を好みません。
植え付け時に、緩効性肥料をすきこむ程度でOKです。花つきや葉色が悪い場合にのみ薄めの液体肥料を与えます。

■増やし方
挿し芽で殖やすことができます。適期は春。十分気温が上がってから行います。
発根には約1ヶ月かかります。発根後、小さな鉢に移殖し冬を越させてから翌年の春に定植します。

詳しくはヤサシイエンゲイ様のサイトのユリオプスデイジー頁へいらしてみてください!





弊ブログ内関連記事: ユリオプスデイジー | シルバーリーフ | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |



| 芽と蕾 | 05:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2750-0c157aee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。