++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鉢の中でドライフラワー化w(*゚o゚*)w

Chasmanthium latifolium - ワイルドオーツChasmanthium latifolium - ワイルドオーツ


【学名】Chasmanthium latifolium
【科名】イネ科 Poaceae 【属名】 チャスマンティウム属 またはウニオラ属
【和名】偽小判草ニセコバンソウ
【英名】Indian Wood Oatsインディアン ウッドオーツ)  Northern Sea Oatsノーザンシーオーツ
【別名】西洋贋小判草セイヨウニセコバンソウ
【原産地】北米~メキシコ
【性状】耐寒性多年草 【草丈】40~100cm 【花期】初夏~夏 
【用途】オーナメンタルグラス 盆栽 地植え 鉢植え

昨年は購入したばかりでしたので、すっかり地上部分を刈り取ってしまって越冬させましたが、今年はそのまま手を加えずに観察中の‘ワイルドオーツ’です。
なんともいい感じ♪

降雪の後、雪に埋もれつつも枯れた葉っぱを残し、葉っぱのみならず穂の部分もそのままです。
いったいいつになったらすっかり地上部はなくなるのかシラン?

ブナの葉っぱのように新芽と交代するのかな?


【PR】 グラス ワイルドオーツは、おぎはら植物園さんちで315円也~

夏には綺麗な緑色、冬にもこんなに渋い状態で越冬中です!

ワイルドオーツを探そう! at Rakuten


涼しげにゆらゆらと葉っぱと穂を揺らしていた‘ワイルドオーツ’が秋に黄色に変化し、除除に茶色に変化してゆく様子は誠に趣深いものです。
こうして穂をそのままにしておき花壇に鉢を置いておきましたので、こぼれた種から発芽してくれないかしら~と気体中です。


Chasmanthium latifolium - ワイルドオーツ
株元部分に雪がたまっていますが、融雪してもそのまままだドライフラワーになってます。
穂には全く厚みがないので、押し花に応用しても楽しそう~Y(=▽=)Y~☆

Chasmanthium latifolium
ワイルドオーツ
2010年1月2日撮影



Chasmanthium latifolium - ワイルドオーツ
この子のよいところは育てやすさ!
ほとんど手がかからない上、病気や虫の心配もいらない優秀さです。
大きく育てて、大鉢でダイナミックにしたてるもよし、小鉢で和風に仕立てるもよし!
洋風にも和風にも似合うオールマイティーさもグーですね(^_-)-☆

ワイルドオーツの育て方

■植え付け
繁殖力がすさまじいらしいので、広いエリアが無いなら、大きめの鉢に植えて管理するほうがよいです。

■水やり
お水はダイスキなようです。
完全に乾かさないようにして、水遣りします。
冬場には葉っぱがなくなりますが、この間も忘れずに水遣りします。

■施肥
ほとんど不要です。春先に芽吹くときに少し与える程度でOKです。
本来は肥料を好む植物ですが、大きくなりすぎてしまうかも!?

■増やし方
株分けで増やすことができます。





弊ブログ内関連記事: ワイルドオーツ | 盆栽 | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| タ ネ | 05:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>あさがおさん
さくらちゃんはグルメ!やさしくて素敵な親御さんに恵まれたうさちゃんです^0^
私もエン麦に挑戦してみようかな。ドライフラワーにしてもかわいいですよね(^_-)-☆
スノーホワイトの白さは、また一味違った感じですよね!
あさがおさんは、どの子をゲットされるのか、楽しみぃ~~

>tg戸笠さん
確かに!ニセモノ扱いはかわいそうです^^;
コバンソウよりももっと平たくて、ヒラヒラした感じで茎はしっかりしているのです。
群生させたらとってもいい感じになると思うのですが、コバンソウくらいの繁殖力があるのかどうかを今年検証できる予定です♪

| すぅ | 2010/01/09 05:31 | URL | ≫ EDIT

Re: 鉢の中でドライフラワー化w(*゚o゚*)w

ほーほー。
コバンソウと比べて穂の形がはっきりしてますね。
ニセコバンソウは初めて見ました。
ランの葉の形状に似ている感じ。
ドライでもすごくキレイです~。

誰が付けたのか【ニセ】ってのもかわいそうですよね。(笑)
ニセアカシアとか。

| tg戸笠 | 2010/01/08 20:20 | URL |

Re: 鉢の中でドライフラワー化w(*゚o゚*)w

オーツ!気体中???おーーっと!期待中ですね。こぼれ種にね。しまったね!
私はさくらが食べるエン麦に挑戦して何度か食べさせたけど、もう雪の中です。
↓のスノーホワイトは爽やかな白でいいですね~さすが、お薦め種だけのことはありますだ。

| あさがお | 2010/01/08 13:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2748-18f0cf86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。