++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり狂い咲き?雛侘介

Camellia japonica 'Hina-wabisuke' - 雛侘介(ヒナワビスケ)Camellia japonica 'Hina-wabisuke' - 雛侘介(ヒナワビスケ)


【学名】Camellia japonica 'Hina-wabisuke'
【科名】ツバキ科 Theaceae  【属名】ツバキ属 または カメリア属
【和名】侘介椿ワビスケツバキ)【英名】Camellia(カメリア)
【品種名】雛侘介ヒナワビスケ
【花期】11~3月 【咲き方】一重筒 ラッパ咲き
【原産地】中国 【性状】耐寒性常緑樹
【用途】鉢植え 地植え 切花 茶花

一輪だけ、狂い咲き・・・ ( ̄m ̄*)゚プッ

やっぱり今年は何か変です。豪雪の冬になるのかなぁ~などと。植物たちが大雪になるまえに命を咲かそうとしているように思えてならないのですが。
昨年は珍しく本当に雪が少なかったので、今期は降雪量が多いのではないかしら。

この子には結構蕾がついてくれていたのですが、先月少し摘雷し、お花が咲いてくれるよう調節したばかりでした。
それに刺激されたのかしら? でも摘雷するのは毎年の作業で、通常3種ある椿のうち、年内に咲いてくれたというキオクは全くありません。

やっぱり狂い咲き(^^ゞ


【PR】 椿を探そう! at Rakuten


この‘ヒナワビスケ’は優しい桃色の一重。
ゴージャスな椿も素敵ですけど、このような楚々とした姿が健気でかわいい椿です。
もうヒトツ白色の一重咲きの‘ワビスケ’のほうは、移植してしまったせいか、ちっとも蕾がついていない様子。
それに日当たりも悪いですし。
はやく大きくなって欲しいなぁ~ 体力が無いので、蕾のあがりもよくないのでしょうね。


Camellia japonica 'Hina-wabisuke' - 雛侘介(ヒナワビスケ)
ピンボケで恐縮ですが、雪の中撮影してみました(^^ゞ
開花中にこのような雪にあたってしまうと、あっという間に花弁が痛んでしまいます。
やはり雪解け後には、花弁は茶色に変色。
かわいい姿は数日の命でした(^^ゞ

Camellia japonica 'Hina-wabisuke'
雛侘介(ヒナワビスケ)

2009年12月18日撮影



椿は葉っぱもツヤツヤと皮革のような光沢があります。
葉っぱのほうは雪に当たっても全く問題ないので、心配はいらないのですけど。

Camellia japonica 'Hina-wabisuke' - 雛侘介(ヒナワビスケ)
まだ脇から伸びている枝数も少ないですし、切花にして生けるまでには時間がかかるのですが、和風の渋い一輪挿しにこの子を生けたいなぁ~

ツバキの育て方

■植え付け
ツバキの定植の時期は、3~6月。ツバキは丈夫なので、結構日陰でも育ちます。寒さにも強いのですが、小さい苗のうちは無事越冬させるためにマルチングで防寒します。

■水やり
地植えの場合は不要です。

■施肥
春と秋の年に二回、固形の油粕を施す程度です。幹から15センチ程度はなしたところにおきます。

■増やし方
増やし方ですが、種まき、挿し木、接ぎ木などでもOK!

■剪定
剪定は花後すぐに行います。意外と早く花芽ができるので、夏から秋などに剪定すると春に花を咲かせませんので、ご注意!





弊ブログ内関連記事: 雛侘介 | ツバキ |
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| pink::桃色の花 | 04:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>tg戸笠さん
そうなんです。普通は年内に椿は咲かないのに今年はやっぱり変な感じです。
先日の雪で折角さいたお花はすっかり茶色になってしまいました*o_ _)oバタッ彡☆
残った蕾が落ちたりはしないかと心配で心配で・・・。
「利休の七選」というのがあったのですね^^; 知らなかったなぁ~
早速お勉強しなくちゃ~ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ
・・・
ハクウンボク、ヤマボウシ、ムシカリ、ナツツバキ、マルバノキ、 シロワビスケ、オオヤマレンゲ達ですね(^_-)-☆ ひとつお利口になれました m(__)m

| すぅ | 2009/12/24 06:44 | URL | ≫ EDIT

Re: やっぱり狂い咲き?雛侘介

マイナス15℃まで下がるんですね。
私にとっては未知の世界です。
そういう環境下だと、本来は年内に咲かないのかもしれませんね。
名古屋ではワビスケも普通に開化しています。
よく茶花にされるかたが多いですよね。
利休の七選にもシロワビスケが入っているように、お庭での人気は高いです。
このヒナワビスケも一輪挿しに似合うでしょうねぇ♪

| tg戸笠 | 2009/12/23 18:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2720-c0ca2fcc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。