++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銅葉のスノーフレーク

Clematis montana 'Snow Flake' - クレマチス・モンタナ‘スノーフレーク’Clematis montana 'Snow Flake' - クレマチス・モンタナ‘スノーフレーク’


【学名】Clematis montana 'Snow Flake'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee) 【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 一重咲き 
【花径】6~8センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色 【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・スノーフレーク  【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#C001

霜が降りたらキレイな銅葉になったクレマチス・モンタナ系の‘スノーフレーク'です。
ツバキの木に絡み付いているので、ツバキが霜よけになっている部分はまだ緑色。
でも霜が当たったところで、且つ太陽が当たる部分はカラス葉であります!

私は銅葉が美しい‘フレーダ'を入手いたしましたが、思ったほどには銅葉にならず・・・
もちろん銅葉にはなるのですが、この時期どちらかというとこの子のほうが銅葉です(^^ゞ


春咲き、小輪多花性で株を覆うほど密集して咲くので華やかなクレマチスは、1,890 円也~
Fleur Town 吉本花城園さんちで入手できます!

この‘プレニフローラ'は純白の八重咲きになるモンタナ。かわいいなぁ~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 クレマチス・モンタナを探そう! at Rakuten


兎に角クレマチスの中で我家の気候にもっともあっているのが、モンタナ系。
そして私の性格にもあってます。
絡みつくところさえ準備してあげれば、結構いい感じに勝手に伸び上がってくれ、剪定もいらないし、手間要らず。
完全に葉っぱを落とすのは2月中のハンパない厳寒期くらいで、案外年中葉っぱも楽しめます。
もっとも一季咲きであるという点では、ちょっと・・・と思われるかもしれませんが。

早くモンタナ系の四季咲き系、どなたか育種してくれないかしら。と高望み(笑)



Clematis montana 'Snow Flake' - クレマチス・モンタナ‘スノーフレーク’

こちらは先月写したものですが、きれいでしょう?
黒色好きの私としては大満足な葉色です。

Clematis montana 'Snow Flake'
クレマチス・モンタナ‘スノーフレーク’

2009年11月19日撮影



Clematis montana 'Snow Flake' - クレマチス・モンタナ‘スノーフレーク’


クレマチスは当然トレリスやアーチなどに絡めるのが一般的ですが、今ちょこっと試みていることがあります。
それはカバープランツ的に使う方法です。
どうやら実生から出てきた何か?があるようなので、レイズドベッドの縁取りなんかにしてみようかと。
地面に近いということは、泥ハネなどもありますし^^; そんな感じでも育ってくれるかしらん。
レイズドベッド以外にも無機質なジャリが敷いてあるところがあるので、そんなところにツルを誘引してみたいのですけど。ダメモトで年月もかかりそうですが・・・^^;

モンタナの育て方

■植え付け
適期は、9月半ば~10月と休眠期の2月~3月ですが、失敗しにくいのは休眠期だと思います。一般的にクレマチスの場合、真夏の酷暑を除いては、通年で植え付けが可能です。
鉢植えの場合、5号以上の大きくて深い鉢を選び、深植えにします。
用土は赤玉土:4 ピートモス:4 バーミキュライト:2 に緩効性の肥料をすきこみます。
庭植えの場合には、直径、深さともに40cm以上の穴を掘り、ふかふかの土にしてあげてから根鉢を崩さないように植えつけます。

■水やり
真夏に水切れを起こさせないようにします。

■施肥
特に剪定した後には、リン酸・カリ分の多い有機肥料を施すようにします。普段は定期的に液体肥料を与えると生育が良いようです。あげたりあげなかったりするのは、あまり良い影響を与えないそうです。モンタナの場合、多肥は花つきを悪くするので、ほどほどに!

■増やし方
春からの生育期に挿し木にして殖やすことができます。

■剪定
モンタナは旧枝咲きですので、ちょっとそろえるくらいの弱剪定で管理します。
大きくなりすぎた場合、強い剪定にも耐えるそうです。

Wikipedia関連記事: クレマチス / Clematis





弊ブログ内関連記事: スノーフレーク | クレマチス | モンタナ系 | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| クレマチス | 04:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>おさゆこさん
そうなんですよねぇ~ モンタナは気候的に私たちにとっては育てやすい品種だと思うのですが、たっぷりとした場所が必要だったりするので、購入するときちょっと臆してしまいますよね^^;
おさゆこさんの御想像どおり、モンタナも一緒に切ってしまいます。
特に私がしない場合には、モンタナにとっては受難・・・ ばっさりやられてしまいますヘ(x_x;)ヘ
でも案外深い剪定に耐えてくれますよ~~~ v(^∀^*)

>はなはなさん
昨日は霜ではなくて、雨模様。 今朝もまだ降り続いているようです。
折角の土曜日ですが・・・
はなはなさんの銅葉のダリア、本当に素敵ですよね~~~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

>あさがおさん
そちらはそろそろ霜から雨に変っている頃でしょうか。
昨日は日中もとても寒かったです!そんなに着込んでしまって、これからどうするの?と周囲の人にからかわれてしまいました~ (笑)

>tg戸笠さん
滅相もないことです!帝国は持ち上げすぎですよ~~~^^;^^;^^;
クレマチスにしてもクリスマスローズにしても我家では小苗がほとんどなので、遠目ではあまり目立たないような状態です。
庭一杯に咲くこれらの花たちを夢に描いている最中でありまして、うまく行ったら全景をご紹介できる日もあるいはくるかもしれませんけれど・・・ ミミミ であります ( ̄m ̄*)゚プッ
クレマチスのグランドカバーも夢のヒトツですが、頑張ってみま~~~す!

| すぅ | 2009/12/12 04:46 | URL | ≫ EDIT

Re: 銅葉のスノーフレーク

むおーっ!!
ホントすぅsanとこはクレマチス帝国ですね~♪
とてもマクロが効いてて良い写真ばかり。
クレマチスをグランドカバーにする人はチョットおりませんぞ。
でも良い考えですね。
発想がすばらしい。
時間かかっても頑張ってみてください。
そして完成時にはぜひUPを。
お庭の全体像がどうしても見たくなった~!!

| tg戸笠 | 2009/12/11 19:38 | URL |

Re: 銅葉のスノーフレーク

銅葉きれいですねぇ~今朝は霜でまっしろな青森ですので、青かった葉やその他の花いろいろがクターとなっています。空気さえ凍っているよな・・・寒いです。
スノーフレークはすぅーのーモンタナですね。

| あさがお | 2009/12/11 09:21 | URL | ≫ EDIT

Re: 銅葉のスノーフレーク

霜降りましたか?こちらはまだのようですが、そろそろかな。銅葉もいいなあと思えるこのごろです。これもすうさんの影響かな?

| はなはな | 2009/12/11 09:01 | URL |

すぅさん、おはようございます♪

スノーフレーク、ワタシも好きです!!!
ピンクのモンタナは好きで、植えてましたが…場所もないので購入は、諦めてます(>_<)でも、白色が欲しい(^^ゞ

居間から見えるトレリスに絡ませているうちのモンタナ…こちらも紅葉が綺麗で~す(*^o^*)

すぅさんは、椿の剪定の時に、モンタナまで切ってしまうことありませんか?

| おさゆこ | 2009/12/11 06:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2698-40218835

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。