++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

駒草、こんな姿も愛おしく・・・

Dicentra peregrina - 駒草(コマクサ)Dicentra peregrina - 駒草(コマクサ)


【学名】Dicentra peregrina
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae / ケシ科 Ranunculales  【属名】コマクサ属  
【和名】駒草(コマクサ)  【英名】Rudolph(ルドルフ)
【花色】ピンク色 【花径】2cm
【性状】耐寒性宿根草

今年の春に一回り大きな鉢に植え替えた(実際には隣のオジサマが植え替えてくれた!)駒草(コマクサ)。
お花を咲かせ、タネをつけ、順調に一年のサイクルを終えようとしています。

このようなお姿ですら、私にはキョウミシンシン。
他の子なら枯れた葉っぱを引っこ抜くところですが、オジサマはいつも「弄ってはいけない」とおっしゃるので、そのまま放置プレー中~

オジサマは触るときにもいつもピンセットを握っておられますし。

【PR】 駒草を探そう! at Rakuten


私も見習って・・・
苔や雑草などが鉢に入ることも良いことではないので、邪魔者たちもピンセットで排除です。
ところが昨日、鉢の中にツブツブが一杯 (@o@)
どうやら鳥さんの落し物が命中したようです。あわわ こちらもどんなタネが入っているかわからないですし、あわててて撤去(笑)


Dicentra peregrina - 駒草(コマクサ)

こんな姿でも春になったら、みずみずしい若葉があがるんですよ~
この軽石の下にある根っこはちゃんと息づいています♪

お隣には種まきした鉢も置いてあるので、発芽してくれるかどうか愉しみ♪

2009年11月29日撮影


発芽までには2~3年かかることがありますので、諦めずにじっとその時を待つことにします。

Dicentra peregrina - 駒草(コマクサ)

駒草は栽培に慣れてしまえば、水遣りの必要もありませんし、案外丈夫なお花です。
私が住んでいる地域の環境には合っているのですが、夏場に高温になる地域ですと、工夫が必要ですね。


コマクサの育て方

高山植物は雑菌にも弱いようで、むやみやたらに素手で触ったりしないほうが良いようです。
人間の手にある油なども大敵、オジサマは極力触らないようにして、苔や雑草などが鉢に入ってしまった場合、ピンセットをつかって抜き取っています。
私など、葉っぱが展開してきたときなどに、かわえぇ~とばかりナデナデしたりしてましたが、ご法度です。オバカ。

■植え付け
植え付けに使える用土は、軽石、硬質鹿沼土、蝦夷砂、富士石など、固い土です。
自生地は高山で瓦礫のゴツゴツしたようなところですので、そんな姿をイメージされると良いと思います。通常のお花の培養土などは使えません。

■水やり
私の場合は自然にまかせ、ほとんど水は播きません。というか一切と言って良いと思います。
水道水をすぐに上げてしまうというようなことは、絶対になさらないように!
カルキなどが含まれておりますので、株が痛みます。

■施肥
4月には芽出し肥料として2000倍に薄めた液体肥料を1回施します。
花後には、1000倍に薄めた液体肥料を月に2~3度施します。
また植付け時にゴロ土上にマグアンプK大粒を5粒ほど入れておくのもよいようです。オジサマは使わないようですが。

■増やし方
種まきから増やすことが出来ます。4月に採り播きします。
種まきから発芽まで1~2年。発芽から開花まで3~4年かかります。





弊ブログ内関連記事: コマクサ | 山野草 | 高山植物 |
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |




| 盆栽・山野草 | 04:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>ちぃさん
落葉する子たちは、そうやって土を除けて確認したくなりますよね~~ わかる!わかる!
我家のタイツリソウもいつも早春にでてくるとんがり頭を見るまで、やっぱり不安です。
まだ年を越してもいないのに、春が待ち遠しいですね(^_-)-☆

| すぅ | 2009/12/09 03:51 | URL | ≫ EDIT

Re: 駒草、こんな姿も愛おしく・・・

コマクサの仲間のタイツリソウが夏に葉を落として心配していましたが、
土を除けると、ふっくらした芽が待機していました~。

コマクサの葉は、細い切れ込みが綺麗ですよね。
春の芽出しの柔らかい葉を見るのが今から楽しみですね(^^

| ちぃ | 2009/12/08 23:03 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>おさゆこさん
山野草系は夏越しと水遣りが勝負!ですが、この子は慣れてしまえば案外管理は楽チン♪です。
といっても、まだ自分では植え替えをしたことがない私ですが ( ̄m ̄*)゚プッ
これからは枯山水的ブログになりそう~(笑)
ほとんどお花や葉っぱが枯れ落ちてしまい、お庭は寂しいものです。

>tg戸笠さん
なんと!お魚に使う砂利なども使い込んだもののほうが良かったりするのですね~
φ(.. ) メモメモ
なんでもかんでも新しければよいということでもない! ふむふむ参考になりました。
駒草の場合には、苔や他の植物が鉢に入るのを嫌うので、どうしても年月が経つとダメみたいです。
3年くらいはなんとかそのままでもOKですが、やはり新しい軽石が必要になるし、根っこが下に長く伸びるので鉢増しは必須であります♪

>はなはなさん
はい^0^ 本当に辛抱強いと思います。
特に高山植物系は可憐な花を咲かせることが多いのですが、その姿からは想像できないほどの強さを持っていますよね(^_-)-☆

| すぅ | 2009/12/08 04:49 | URL | ≫ EDIT

Re: 駒草、こんな姿も愛おしく・・・

自然は強しだね がんばれ~コマクサ

| はなはな | 2009/12/07 21:21 | URL |

Re: 駒草、こんな姿も愛おしく・・・

上ではこういう姿でも、下では頑張って生きてるんですねぇ。
来春も元気に出てこーい!!
軽石も使い込まれた良い色ですね。(日向かな?)
きっと有益な微生物もいっぱいいるんでしょう。

話は似てますけど、熱帯魚の低砂に使ってる大磯って砂利も、使い込んだものはとても大事なんですよ。
熱帯魚に適した水が早くできるんです。
新品より中古のが良いってこともあるんですよねぇ♪

| tg戸笠 | 2009/12/07 19:34 | URL |

コマクサは、ケマンソウ科…納得!

すぅさん、おはようございます♪

コマクサは、栽培が難しそうですね…。
刈れた葉を自然のままに、見守る…。
手をかけすぎず、でも、細やかにお手入れする…。
ナルホド~~~~!!

すぅさんと同じように、葉のナデナデもやりたいおさゆこです(^^ゞ

一年の草花のサイクルを見ていると、花な季節だけでなく、枯れた姿も愛おしいィ~~~(^з^)


| おさゆこ | 2009/12/07 05:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2683-c3844256

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。