++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白からピンクへ・・ デンマークカクタス

Schlumbergera truncata  - 蝦蛄葉サボテン(シャコバサボテン)Schlumbergera truncata  - 蝦蛄葉サボテン(シャコバサボテン)


【学名】Schlumbergera truncata (=Zygocactus truncatus)
【科名】サボテン科 Cactaceae 【属名】シュルンベルギア属
【和名】蝦蛄葉サボテンシャコバサボテン) 【英名】Christmas Cactus
【別名】デンマークカクタス
【原産地】ブラジル
【性状】非耐寒性多肉植物 (耐寒性 5℃以上)【草丈】20cm~50cm 【花期】9月~12月
【用途】鉢植え ハンギング

すっかり我家のデンマークカクタスはお花の見ごろが終わってしまい、今はビニール袋に閉じ込められて冷蔵庫の上に鎮座中~です。
私の越冬方法は、冷蔵庫の上にて半休眠状態にさせるという方法です。
これは他にもアロエやサンスベリアなどにも応用ができます!もっとも今年、アロエにいたっては屋外管理を敢行しようかと思っているのですけど・・・(^^ゞ

【PR】 デンマークカクタスを探そう! at Rakuten


この子、購入したときには真っ白だったのですが、先祖がえりなのか、ピンク色が強くでるようになってしまいまいました。それはそれでかわいらしいのではあるのですが。
完全にピンクというよりは、グラデーションを愉しめる感じで、結構気に入っています。


Schlumbergera truncata  - 蝦蛄葉サボテン(シャコバサボテン)
ラベルを紛失してしまったので、正確な品種名がわかりません(;´▽`lllA``
バーゲンセールで買った小さな苗でしたが、結構大きくなっています。

Schlumbergera truncata
蝦蛄葉サボテン(シャコバサボテン)

2009年11月15日撮影


今年は秋に葉っぱをちぎらなかったので、花数がイマヒトツでした(^^ゞ
やはり手間をかけないとねぇ~~
気がついたときには、すでに葉っぱの先に小さな蕾が見えていたんですよ。
この子も今年は目覚めが早かったです。

来年は9月に入ったらすぐにやらねば。

Schlumbergera truncata  - 蝦蛄葉サボテン(シャコバサボテン)
以前は、真っ赤なデンマークカクタスがあったのですが、オンモで管理しておりましたときにお世話しないものですから、大雨に当たったりして根ぐされ。天に召されてしまいました _| ̄|○
他界させてしまったのは、私の不注意。
ヒトツしか手元に残っていないこの子には元気に育ってもらわねば。

デンマークカクタスの育て方シャコバサボテンの育て方)】

■植えかえ
普通は鉢植えになっているものを購入されることが多いと思います。
花が終わってから、年を越し春になってから、新しい用土で植え替えます。
サボテン科の植物ですので、通常の培養土ではなく、シャコバサボテン用の培養土を使うと良いと思います。

■水やり
生育期には水を与えますが、秋から蕾が上がる頃は、お水はいりません。
蕾がある程度の大きさになってから、様子を見ながら室温と同じ水温のお水を与えるようにします。
開花してからあまりに水をあげすぎると花持ちがよくないのです。
葉っぱそのものにたくさんの水分を含んでいますので、乾燥気味に育てるのがコツです。

■施肥
5~7月の生育期にのみ緩効性肥料を与えます。

■増やし方 




弊ブログ内関連記事: シャコバサボテン | 多肉植物 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |


| 多肉&エアープランツ | 03:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>あさがおさん
休眠させられるような多肉植物の越冬場所としてはぐ~~ぅ~のようですよ~
空き箱ではもったいないかも!?(笑)
本当は花の終わった冬の時期にもたっぷりお日様に当ててあげたいところですけどねぇ~^^;

>tg戸笠さん
軒下ということは屋外! やっぱり温かいのですねぇ~ びっくりです(  ・_・  ;  )オーッ?
こちらでは降雪の天気予報。恐ろしくてまだ窓を開けておりません(笑)
tg戸笠さんのは何色かしらん? 満開となったらアップしてくださいね(^_-)-☆

>おさゆこさん
さすがにアルツ入っている私も冷蔵庫の中には入れませんよぉ~ (^v^)フフフ
先日のしゅみえんを見逃してしまい、一応ビデオには撮ってあるのですが・・・ まだ観ていないのです(^^ゞ
そっか! 陽射しに関係があったのですね~ φ(.. ) メモメモ

>mamakoさん
私も暖かな時期はお日様に当てるのですが、年中軒下で雨が当たらない場所です。
お玄関内は冬場でも15℃に設定されているのですね~~ いいなぁ~
我家は屋外の気温とほぼ変らず・・・ 暖房など入れておりません(^^ゞ
そのおかげでシクラメンなどは元気に育つのですけど。
挿し芽の交換しましょうか? (^_-)-☆ 我家のは干からびておりますけど(爆)

| すぅ | 2009/12/15 05:47 | URL | ≫ EDIT

Re: 白からピンクへ・・ デンマークカクタス

ほ~う。デンマークカクタスも先祖がえりするのですね。
白も素敵ですが、ほんのりシャイニーピンクも素敵!
我が家のデンマークカクタスは紅色です。
今シーズンは一気に咲いて、一気に終わってしまいました。
我が家の場合、大切に一年中家に置いていた2年くらいは
全くうまく花が咲かなくて、春から秋までお外に出しっぱなしで
葉焼けするくらいにガンガンお日様にあてた年から
元気な花がわんさか咲くようになりました。
花が終わったあとは春まで、ほんのり暖房を入れている玄関
(15度くらい?)に放置しています。
我が家の紅色のものでよろしければ、葉挿し用の葉をお分けしますよ~♪

| mamako | 2009/12/14 23:59 | URL | ≫ EDIT

冷蔵庫の上?!

綺麗な、花色♪
薄い花色って、好みです(*^o^*)

うちでも、すでに花は終わり…部屋の隅の方へ移動しましたf^_^;
すぅさんは、冷蔵庫の上!?冷蔵庫の中ではないですよね?

そういえば、先日の『趣味の園芸プラス』でも、花色の変化について放送してましたo(^-^)o

購入した時には、白い花だったのに、今年の花は薄いピンク色になったとのこと→白い花に限っては、蕾がある程度大きくなってきたら強い直射日光を当てない方が良いらしいです。
そうする事で、白い花になるとの事でした。


おさゆこは、すぅさんのうすピンクの花も、素敵に見えます(*^o^*)

| おさゆこ | 2009/12/14 22:25 | URL |

Re: 白からピンクへ・・ デンマークカクタス

デンマークカクタスは時期ですねぇ。
うちにもひっそりと開化を始めた子がおります。
お客さんでも軒下で育ててる人が非常に多い。
でもよくやってしまうのが、花芽が付くと家の㊥に入れて花芽を全部振るってしまう…。
前にも書きましたっけ?
かなり環境の変化に敏感な種ですよね。

この子は透き通った感じでとてもキレイですねぇ♪

| tg戸笠 | 2009/12/14 19:27 | URL |

Re: 白からピンクへ・・ デンマークカクタス

すぅさん、デンマークカクタスにお疲れ様^と言ったら冷蔵庫の上で冬眠ですか・・その場所は何℃くらいでしょうか?我が家はちょっと無理ですが・・・高さがあるので空き箱が乗っけられてまーす。

| あさがお | 2009/12/14 10:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2678-5f805ed9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。