++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3年目のフェチダスもいよいよ

Helleborus foetidus- 木立性クリスマスローズ フェチダスHelleborus foetidus - 木立性クリスマスローズ フェチダス


【学名】Helleborus foetidus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ  【英名】Stinking hellebore, Dungwort,   Bear's foot
【別名】木立性クリスマスローズ
【流通名】フォエティドゥス フェチダス フェチェダス フェヂチス 【系統】原種系 有茎種
【原産地】西ヨーヨッパ・南ヨーロッパ
【性状】耐寒性常緑多年草  【耐寒温度】-12℃ 【花期】2月~3月
【草丈】50センチ  【花径】3センチ  【花色】黄緑色  【咲き方】房咲き 一重咲き ベル咲き 覆輪 【葉色】黄色 【蜜管】
【用途】庭植え(我家では不向き) 鉢植え
【備考】#040 

お引っ越し後、第一弾の記事はやっぱりクリスマスローズでした♪
今日から12月、いよいよ暦もあと一枚を残すのみ。一年はあっという間です。

さて、今日はフェチダスをご紹介^0^ 黄色っぽいお花の‘ゴールドブリオン’のほうはとっくに満開ですのに、この子はなかなか花茎が太らなかったので心配でしたが、ここにきてどうやら蕾がてんこもりになっているらしいことを発見♪

実はこの子は梅雨のころだったか、タネが落ちる前に花茎が腐ってしまったので、とてもあわてふためいたのです。ベンレートの粉をたっぷり振りかけて様子を見ておりましたら、無事あらたに花茎があがってくれたのです。~(〃´o`)=3
そんな事情もあって、少し復帰が遅かったのかもしれません。



【PR】クリスマスローズ フェチダス ゴールドブリオン 開花株は、イングの森さんちで2,980 円 です!
私はおぎはら植物園さんちから小苗で買いましたが、こちらは大苗の模様です!

フェチダスは鈴なりでやっぱりもかわいい^0^ at Rakuten



Helleborus foetidus - 木立性クリスマスローズ フェチダス

フェチダスの場合、有茎種なのですが、昨年咲いた花茎は枯れてしまい、新たに伸びた花茎にお花が鈴なりに咲きます。

で、この子。

くっさ~~~

これまでで一番ヒドイ異臭を放つタイプのフェチダスでありました。お花が咲いてから異臭を放つのだろうと思っておりましたら、すでにクンクンするとニオっております^^;
ゴールドブリオンのほうからは、ほとんどニオイはでないのにねぇ~ 同じフェチダスでもかなり差があります。

なので、玄関に程近いところには、この鉢は置けません(^^ゞ
ちょっと人から離れたところに置きませんと(笑) 足元の‘ヒューケラ’や‘プリムラ’も元気で、先日は‘プリムラ’も狂い咲きしておりました。今年はどうも気候が変。
狂い咲きする子が多いような気がします。



Helleborus foetidus - 木立性クリスマスローズ フェチダス

このままでいけばもう間もなく開花しそう~
クリスマスには満開になるかもしれません。ワクワク (∇〃)。o〇○ポワァーン 

フェチダスの育て方

■春の開花株を入手した場合
開花株を鉢で入手した場合には、そのままお花がついていてもなるべく早い段階で鉢増しします。大抵根鉢がいっぱいになっていますので、遅くとも5月までには二回り大きな鉢に植え替えます。
その際、秋の植え替えと違い根鉢はあまり崩さないようにして植え替えます。
初めての年は開花株といっても、ヒブリドゥスなら3年か4年苗だと思うのですが、種はつけさせないほうが株を充実させることになります。よって、ガク弁は残し子房のみを摘み取ることで、お花の姿はしばらく愉しむことができると思います。

■植え付け
耐寒性・耐暑性ともに強いほうですが、あまり乾燥しすぎないところで、西日が当たらないような落葉樹の下で管理すると良いです。
植え付けるときには、深く耕し腐葉土をたっぷり鋤き込むことがポイントです。お隣の株との間は30センチほどとって植えつけます。

■水やり
庭植えの場合不要です。生育期には液体肥料を与えたりするので、それで十分な水遣りとなると思います。鉢植えの場合には、表土が乾いたらたっぷりと与えます。

■施肥
肥沃な土地を好みます。
生育期の秋から春までは、有機肥料と液体肥料を与えます。

■増やし方
10月~3月の間に株分けで増やすことが可能ですが、フェチダスの場合茎の形状を考えますと、かなりの大株になってから株分けします。
また種からも育てることができます。種は春に採取したものをネットなどに入れておき、秋になってから、播きます。




弊ブログ内関連記事: フェチダス  | クリスマスローズ | 【備考】#040 |
弊ブログのほぼ!?全リストへコチラへ 


| クリスマスローズ | 04:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 3年目のフェチダスもいよいよ

>あさがおさん
フタをしたいほどの臭さです(;´▽`lllA``
あさがおさんにはお会いしたことがないけれど、きっといい香りがするんだろうなぁ~
(∇〃)。o〇○ポワァーン
お着物などをお召しになったお写真などをイメージしますと、お香なども焚き染められているような、それに美味しい甘いものをよく作られるので、甘い香りがしそう~です♪

>ノリッチさん
私もできれば種から殖やしたいのですけど、なかなか・・・
手元には結構タネがあったりもするのですが、消費期限を過ぎているものばかり(^^ゞ
でも発芽率は低くなるものの、結構頑張ってくれたりもするので、古い種を出して春にまいてみようかしら~

>tg戸笠さん
( ̄m ̄*)゚プッ そう!「フェチダスフェチ」かも~~ または「クリオタ」
この時期は元気に育ってくれる植物はクリスマスローズくらいしか我家にはなく、他の子たちは越冬できるかどうか心配ばかり・・
バラや樹木にも葉っぱは残りませんし、緑が少ないお庭にあって、クリスマスローズだけが頑張っている感じです。

| すぅ | 2009/12/02 05:14 | URL | ≫ EDIT

Re: 3年目のフェチダスもいよいよ

名前からしてフェチダスなんじゃないでしょうか?(笑)
フェチダスフェチ。
くだらにこと言ってすみません。
臭い物って嫌なんですけど、何か匂いをかいでしまいません?
私はかいでしまします。
でもそういう物って美しい花を咲かせるんですよね。
花は写真で見るとグリーン系ですかねぇ。
私の好きな色ですね。

| tg戸笠 | 2009/12/01 20:09 | URL |

Re: 3年目のフェチダスもいよいよ

すぅさんに感化されて「タキイの種」から冊子が届いたので、色んな花々を咲かせてみようと楽しみながら選んでいるのです(^^♪
すぅさんのようにたくさんの花々で自分を癒したいわぁ。最も私の選ぶのは初心者向けなんだけど(笑)

| ノリッチ | 2009/12/01 12:30 | URL |

Re: 3年目のフェチダスもいよいよ

お~臭いのあるくせーものはこいつでありんしたか!?(笑)では、外すことにしましょー^0^
と、情報をお寄せくださり感謝感謝!!臭いのは私ダス・・・と覚えればいいかっ。。

| あさがお | 2009/12/01 08:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2622-606c1e47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。