++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

増えた!ローズマリーの花




【学名】Rosmarinus officinalis L.
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】 マンネンロウ属
【和名】迷迭香マンネンロウ) 【英名】Rosemary 
【花色】青色、紫色、白色、桃色
【性状】常緑低木  【原産】地中海地方
【用途】鉢植え 庭植え 花壇 ハーブティー ドライ 

お~~知らぬ間にローズマリーちゃんが昨年よりもたくさんのお花を咲かせていました~
たぶん9月中旬くらいからではないかしら? 
夏に剪定したときにはなかったので、夏の暑さが落ち着いたころから開花しはじめたのではないかと。

あまりにも大きくなって、道路側に張り出すような格好になってしまったので、ヨソサマの邪魔になるのではと、かなり剪定してしまったので、お花は咲かないかと思っていたのですが、嬉しい~

やったね!

昨年、初開花した折には、数輪しかなかった花数も今年は、40~50あるのではないかしら?遠目にみても、わかるようになりました。

でも相変わらず別の品種のほうには、まだお花を見ることはできないのですけど^^;

【PR】 花色も様々 ローズマリーを育てよう♪ at Rakuten

この子は春にお酢に漬けたものがまだ残っているので、お酢を炭酸水で割って飲んでみたり、タオルに吹きかけてお掃除に使ってみたりしています。

もちろんドライにもしてみましたが、お料理に使ったりするなら、常緑なのでドライで保存する必要もないのです。
新ジャガの季節には、定番料理のジャーマンポテトに使います!





もしかするとそのうちにこぼれた種からの発芽!などという嬉しいコトも起こるかも?
でもローズマリーを増やすならば、挿し芽からのほうが手っ取り早いですけどね~

この子はたしか種から育てたはず。購入した覚えはないのです。園芸をはじめたばかりの頃はずい分ハーブにハマりまして、種から育てたものです。
今手元にあるハーブはほとんどがその時代の末裔です。

ローズマリーの育て方

■植え付け
ローズマリーは酸性の土を嫌うため、石灰をまぜてから植えつけます。
少なくとも6時間はお日様があたる場所を選びます。

■水やり
水の与えすぎはご法度です。多少控え気味にしておくほうが元気に育ちます。

■施肥
あまり必要ありません。年に一度か二度、化成肥料を播く程度で十分です。

■増やし方
挿し木から殖やすことができます。適期は春。
タネから育てることもできます。私も一つだけ自分で播いたタネから育ってくれたものを持っています。でも成長が緩慢なので、すぐに葉っぱを利用したいという方には不向きです。

弊ブログ内関連記事: ローズマリー | ハーブ | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |




| おいしい系 | 09:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>おさゆこさん
うっ、植え替えしたことがないのですか? 15年も?
これまた目からうろこが百万枚落ちました・・
まるで盆栽のようですね(笑)
いつかといわず、今日にでもブログデビューしてくださいませm(__)m
15年もののローズマリーに会いた~~~いです♪
>ポー兄さんさん
そういえば、以前もローズマリーの記事のときにコメントいただきましたよね(^_-)-☆
やはりポー兄さんは、ハーブには目が無いのかしら~~ 
この子は園芸種ではなく、ごくごく原種に近いローズマリーだと思うんです。
相変わらずもう一種類のほうは沈黙を守っています^^;

| すぅ | 2009/10/18 02:07 | URL | ≫ EDIT

Re

こんばんは!
ローズマリー、咲きましたか!
結構、気まぐれちゃんですよね、ローズマリー。
いつ咲くのか、咲かないのか、よくわからんハーブです。
これは、マジョルカピンク?俺と同じっぽいんだよな~。

| ポー兄さん | 2009/10/17 18:12 | URL | ≫ EDIT

特別元気な、ローズマリーのようです(^^ゞ

ローズマリーは、四季咲きのように咲くのですね…納得、納得…(^^ゞ
うちの鉢植えは、植えてからこれまで植え替えしたことがなく現在に至っておりますf^_^;
なのに、せっせと花を咲かせ、時に根伏せで殖えた枝を切られてもなんのその!!特別元気な、ローズマリーのようです(笑)
いつかブログデビュー出来たら、見に来て下さいね(^O^)/
それから、ハーブの末裔達←実家では、山野草専門ですのであちこちに増えたハーブ達は、抜かれるばかり…。
可哀相ですが、それでもミント類やカモミール、タイムは頑張っているようです(>_<)
では、明日も晴れると良いですね~。

| おさゆこ | 2009/10/17 18:01 | URL |

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>おさゆこさん
我家ではようやくお花が咲くようになってくれたばかり・・・^^;
はっきりとしたことは申し上げられないのですが、よそ様のローズマリーを拝見していると、冬場以外は気ままに咲いているようですね~
はっきりとは決まっていなくて、四季咲きっぽい感じ♪ 案外、花の期間も長いですよねっ!
末裔たち、イロイロ頑張っているのでしょうか?
それにしても、鉢植えで14~5年も管理されているとは、スゴイ!
拝見してみたいです (∇〃)。o〇○ポワァーン

| すぅ | 2009/10/17 06:12 | URL | ≫ EDIT

いろんな活用法があるのですね~

ローズマリーが、和名で、マンネンロウとは…。今回も、またまた勉強になりました(^^)
うちのは、14~5年前に購入した物でして、鉢植えの中では1番の古株です。
すぅさんがハーブ栽培もされていたそうで(^^)
うちの実家にも、私が過去に植えたハーブ達の末裔が元気に育ってます(^^ゞ
ところで、ローズマリーは、1年に何回咲くのでしょう?
うちは、真夏と真冬以外はしょっちゅう咲いてます(+_+)
季節を間違えているのかなぁ…。
今までは育てるだけf^_^;今度は、お掃除や、料理に使ってみますね(^-^)/

| おさゆこ | 2009/10/16 11:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2598-4a6e5926

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。