++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二年目の吉祥草




【学名】Raineckea carnea
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】キチジョウソウ属
【和名】吉祥草キチジョウソウ)  【英名】   【別名】観音草カンノンクサ
【原産地】日本(本州・以南) 中国 【性状】耐寒性多年草 (-15℃くらい)
【花期】9~10月 【草丈】20cm 【用途】庭植え 鉢植え シェードガーデン グラウンドカバー

一昨年、葉っぱだけの姿でやってきて、ちゃんと咲いてくれたキチジョウソウですが、今年はコンテナに寄せ植えして、カタバミやリリオペなどとともにキレイな葉姿を保ってくれておりました。

10月に入り、お花が咲き始めています~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

この子が咲くと何か良いコトが起こりそうなので(^^ゞ、 そんなこともあって開花が嬉しいわたしです。
でも、思いのほかこの子は葉っぱの草丈が伸びてしまい、寄せ植えにしたものの、どうもバランスがイマヒトツ。

もう少し葉っぱが枝垂れるかと思っていたのですが、直立・・・ ( ̄m ̄*)゚プッ

それに大型のコンテナだったせいか、のびのび育ちすぎてしまったようです。
奥手にあるお花はちっともみえないしぃ~~ この子はやっぱりボーダー花壇向けかしら。


【PR】 キチジョウソウ■グランドカバー■シェードガーデンにもキチジョウソウ10.5cmポット苗3個セットは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、960円也~

まとめ買いでグランドカバーにしよう~! at Rakuten


来年の春には、植え替えてあげませんと、ちょっとスペース的にも余裕がなくなりかけてますので、コンテナからはこの子は引越してもらって、何か別なものをと考えたりしています!
宿根草だけではなくて、一年草の子も取り混ぜたほうがよさそう~な気がするのですけど。





カバープランツに使えるほどですので、繁殖力はあるだろうとは思っていましたが、これほどとは!
鉢植えにするにしても、単植えにして他の子たちに迷惑がかからないようにするほうがよいかなぁ~
日陰の樹木の足元に地植えにしてあげるというのも、手かも!?
さて、増えてくれたことですし使い方と植付け場所、春までに考えておかなきゃ~

キチジョウソウの育て方

■植え付け
耐陰性があるので、日が当たらないところでもOKですが、用土は適度に湿度があり、水はけがよいところを選びます。土質にはこだわらなくても良いです。

■水やり
地植えの場合、ほとんど不要です。
鉢植えの場合には、用土の表面が乾いたらたっぷり与えます。

■施肥
植え付けのときに緩効性の肥料をすきこむていどでOKです。

■増やし方
ランナーで増えるので、そのランナーを切り離すようにして株分けで増やすのが一般的です。
適期は春。

弊ブログ内関連記事: キチジョウソウ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ



| pink::桃色の花 | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2593-ad3c902c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。