++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィーバーフューの二番花^^;




【学名】Chrysanthemum parthenium Tanacetum partheniumもしくはPyrethrum parthenium
【科名】キク科 Compositae 【属名】シカギク属Matricaria ヨモギギク属Tanacetum もしくはジョチュウギク属Pyrethrum
【和名】夏白菊ナツシロギク)【英名】Matricariaマトリカリア)【別名】ワイルドカモマイル
【原産地】西アジア、バルカン半島、ヨーロッパ東部など 【性状】耐寒性宿根草または一年草 【花期】6~8月 【草丈】40~60cm
【用途】鉢植え 地植え ハーブ(フィーバーフュー
【主成分】パルテノライド 【効能】リウマチや関節炎 こう鬱 偏頭痛 シミ・ソバカス 育毛 防虫

ナツシロギクが咲いたあと、切り戻しをしておきましたところ、二番花が咲き始めてくれました。
でも、お写真にあるように枯れこみが見られ、もうダメかと思っていたので、嬉しい~

やはり夏の蒸れには弱いようですね。もう少し剪定してあげるくらいでもよかったのかもしれません。
それにちょっと使った鉢が小さかったので、水切れも起こしていたような日もあったのです。水遣りのしすぎだったのか、あるいは水切れによるものだったのか、実は定かではありません(^^ゞ

でも9月に入り、涼しくなってきましたので、蒸れによる枯れこみはもう起こらないはずです。せっかくですので、挿し木もしておきたいところです。

この子達は、全部で3株ありますが、まだ地植えにしておらず、そろそろ地植えでもそだてられるのかどうかも検証したいなぁ~と思っています。

菊の仲間は、冬至芽を残すので、春先に残っている芽を挿すと元気な菊が咲きますが、この子もそうかしらん?です! 

まだ小さな苗なので、鑑賞するばかりで、まだあまりハーブとしての活躍の場がないのですが、お花摘んで熱湯をそそぎ、お茶をいただきました。
良薬は口に苦し!で、お薬だと思えばこそこそ飲みますが、他のレモンバームやミントのハーブティーのほうがダンゼン美味しいです(^^ゞ

次回は頭痛のときにすぐさま花を摘んで、効果があるかどうか試してみたいと思っております。


【PR】ハーブの苗 「フィーバーフュー 9cmポット」は、ハーブティー専門店 e-ティザーヌさんちで294円也~

種から育てれば、たくさん収穫できますよ~~ 自然にたよる民間療法的にハーブティーで頭痛を治せる!って良いですよね^0^

頭痛などに効き目があるサプリメントのフィーバーフューもあります! at Rakuten


お花の感じがカモミールに似ていますけど、お茶にするとカモミールのほうがやっぱり美味しいです。
春から育てているカモミールの葉っぱが茂ってはいるものの、お花は咲かずに秋。あれれ?お花が咲くまで二年かかるんでしたっけ?とりあえず、先日コンテナから地植えにしてみたのですが、咲くか知らん。





とりあえず、フレッシュ・ティーだけではなく、ドライハーブも作っておきたいので、ちょこっとお花を観賞したら、切り取って乾燥させましょ!

フィーバーフューの育て方

■植え付け
過湿ですと根ぐされしてしまうので、ごく水はけのよい用土を用います。
パーライトなどを1割程度梳きこむとよいでしょう。
越冬させる場合には、マルチングするなどして根っこが凍らないようにします。

■水やり
普段はどちらかというと乾かし気味に管理しますが、お花の時期は水は大目に与えます。

■施肥
あまり必要としません。

■増やし方
タネまたは挿し芽で殖やすことができます。
蒸れに弱いため、放任せず挿し芽や種まきなどで株をどんどん更新させたほうがよく、植え替えのときにも、切り戻しをしてから植え替えるようにします。

■種まき
発芽適温は約15~20℃です。秋蒔き9~10月(寒地3~5月)
土かけの厚さはタネが隠れる程度です。タネが小さいので発芽するまで、雨に当てずに適度な水分をあたえてくだい。
育苗する時はポットなどにまいて発芽後1本に間引きし本葉5~6枚の頃約20cm間隔に定植します。
花壇へは少量の石灰・腐葉土・少量の有機質入り低度化成肥料を施し良く耕してから定植してください。

参照記事: ヤサシイエンゲイ - フィーバーフュー

弊ブログ内関連記事: ナツシロギク | ハーブ | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |



| ハーブ | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2531-4f0c9bf8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。