++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒメモンステラの育て方




【学名】Monstera adansonii
【科名】サトイモ科 Araceae 【属名】モンステラ属
【和名】蓬莱蕉ホウライショウ) 【英名】モンステラ 【別名】電信蘭デンシンラン) 【品種名】ヒメモンステラ
【原産地】熱帯アメリカ
【性状】非耐寒性常緑蔓性多年草 (3~5℃くらい) 【草丈】 【花期】7月~8月
【用途】鉢植え インテリア ハンギングバスケット 

これ以上、冬場に室内で越冬させる鉢を増やしてはいけないと家人からキツク言われておりますのに、買ってしまいました(^^ゞ

以前から欲しかったモンステラなのですものぉー でもちょこっとだけ譲歩して、ヒメモンステラという小型種にしましたよん。

ビニールポットに入っていたので、早速植え替えましたが、その際伸びている茎を切り取って、保険もかけてみました~ 挿し芽からの発芽も簡単そうでしたので。というわけで、殖やしてはならないはずの鉢がまたしても増えてしまいました。

モンステラは、モンスターと関連しているのかな?と想像していましたら、やはりそもそもはラテン語の‘モンストラム’という意味の「異常」とか「怪物」に由来しているらしいです。

大きなお家にすんでいたならば、そしてもっと暖地ならば、大きなモンステラを育てたかったですけど、私の家では、ヒメモンステラで精一杯です(^^ゞ

約30種類が分あるそうですが、代表的な品種の‘モンステラ  デリキオサ’は、葉っぱの一枚が80cmにも達するらしく、まさに怪物ですね~ ^_^;


【PR】モダンでおしゃれな観葉植物 『ヒメモンステラ』・・白鉢 6号サイズ・・ は、宝塚 らんすいえんさんちで1890円也~

こんなふうに白い鉢に植えつけると、ぐ~~んとセンスアップ^0^
ヒメモンステラを育ててみよう! at Rakuten


なぜにこの子が欲しかったかというと、この葉っぱがあれば一年中切り取って、生け花などをするときに重宝しそうですし、葉っぱの切れ込みがかわいいのです。
あるいは、アレンジしたときに葉っぱを敷物代わりに使ったり、用途が色々ありそうでしょう~
加えて、育てるのはポトスにも似ており、楽チン♪の様子です。

冬場は屋外で管理しなければならないということを除けば・・・ですが。

はじめて育てる観葉植物ですので、またまたお勉強タイムとなります!





大きくなったらヘゴなどに巻き付けないとバランスが悪くなるようですが、きっと私はそうせずにどんどん殖やすことに専念しそう~(笑)
ほら、だって空気中に伸びる根っこ(気根)↑も立派なので、切り取って土に挿してもあっという間に根付きそうな感じです。

夏場はガラスの器にビー玉などを使って挿しても涼しげですよね~

モンステラの育て方

■植え付け
用土は、川砂なども加えてごく水はけのよいものを用います。
ハイドロカルチャーで育てることも可能です。

■水やり
夏が生育期です。霧吹きなども併用してもよいと思います。
用土に水はけのよいものを使うので、乾かさないよう毎日水やりします。
春と秋は土の表面が乾く直前くらいが目安。冬は温度によりますが、寒冷地などではほとんど不要です。土の表面が乾いてから2~3日後に水やりします。過湿は根腐れを起こします。
コンパクトに育てる場合は、一年を通してやや水やりを控え、乾かし気味に管理します。

■施肥
植え付ける際に緩効性肥料をすきこみます。
5~9月の生育期に固形肥料を株の大きさに応じて2ヶ月に1回くらい与えます。
多肥は好みません。コンパクトに育てたい場合は控えめにします。

■増やし方
挿し芽で簡単に殖やせます。ポトスを殖やすようなイメージです。
半ツル性植物なので、茎が伸びてきてバランスが悪くなったら切り取って土に挿すだけでOKです。

■害虫 
ハダニ対策 - 霧吹きなどで葉っぱの特に裏側に水遣りします。
カイガラムシ - 発生してしまったら、掻き落とします。

■毒性
蓚酸(しゅうさん)カルシウム
この成分には皮膚をかぶれさせたり炎症を起こすなどの症状があります。また、犬や猫が間違って食べないように注意が必要です。特に切り戻しなどの作業の際には注意が必要です。

参照記事: ヤサシイエンゲイのモンステラのページに詳しい育て方がありますよ~~

弊ブログ内関連記事: モンステラ | 弊ブログ関連記事: 五十音順栽培リスト | カテゴリ別一覧 |



| 新しい仲間 | 02:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>mamakoさん
すでにお持ちだったのですね~~ オソロ \(^o)(^0^)(o^)/ なかまぁ♪
北海道でもちゃんと冬場を乗り切っているのは、心強いわぁ~
もっとも室内の温度でいえば、北海道の方のほうが夜間も暖かくされていると聞いているので、比較にならないかしらん。
ハイドロでも育ててみたいと思っているのですが、冬期間は水が凍りそうで怖いんです^^;
とりあえず、保険!保険!と私も土に挿してみました~^0^
>4106さん
やはり怪物でしたか!(笑)
気根のごん太さには私も驚いているのです。
霜に当てたということは、生育期には屋外でずっと管理されているのですか?
私は今のところお玄関なのですが、あまり日が当たらないので、ちょっと緑色が薄くなってます。
霜が降りるまでは、オンモで管理してみようと思います。

| すぅ | 2009/08/14 05:16 | URL | ≫ EDIT

Re

小さめの観葉植物はいくつでも置いておきたくなります!
我家も「ヒメモンステラ」だと思って買ったら、出てくる葉っぱが
だんだんと大きくなってきたので‘デリキオサ’のようです・・・(汗)
昨年、うっかり霜にあててしまったのですが、春になるとまた
ちゃんと新葉が出てきて一安心。
しかし生長スピードは早いですね!あっという間に気根が伸びる~!

| 4106 | 2009/08/13 23:45 | URL | ≫ EDIT

Re

あ!これは!!
我が家で伸び放題となっているヒメモンステラ^^;
たしかによく育ち、よく増えるので
私もいろいろな人に子株をあげたりしております。
楽しいですよ~♪

| mamako | 2009/08/13 16:14 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
やはり!そうでしたか~~~~~ ( ̄m ̄*)゚プッ
お互いに気苦労が絶えませんね(笑)
留守を狙って買いに走ったりしている私です。

| すぅ | 2009/08/13 07:32 | URL | ≫ EDIT

Re

(笑)家人との戦いすご~くわかります。こちらも花を買うたびに戦いですよ~

| はなはな | 2009/08/13 06:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2383-2cae4dc2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。