++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西洋オトギリ草♪




【学名】Hypericum perforatum
【科名】オトギリソウ科 Guttiferae 【属名】オトギリソウ属
【和名】西洋弟切草セイヨウオトギリソウ)【英名】St. Johnswortセント・ジョーンズ・ワート
【性状】耐寒性宿根草 【花期】6月~7月  【草丈】20~60センチ 
【用途】庭植え 鉢植え ハーブティー

  
いつの間にか、ボーダー花壇に根付いたセント・ジョーンズワート。西洋オトギリソウです。
背丈も60センチほどで、一株から3本の花茎が伸びています。よく見るとこぼれた種からの発芽も周囲にある様子ですが、増えすぎると困るので、折角でてくれましたが、これらは雑草扱い(^^ゞ 根こそぎ撤去で、親株のみを残すことにしました。

何気ない咲き姿ですが、よく見ると黄色のお花のひとつひとつのシベたちもかわいらしい~でしょう?


【PR】【ハーブ苗 ハーブティー用】セントジョーンズワートは、大神ファームさんちで300円也~

大神ファームさんちとは、まだお付き合いの無い私ですが、大分県の別府にあるショップで、もし九州旅行ができたら、行ってみたい!とあこがれているところです。

オトギリソウを探そう~ at Rakuten



ハーブティーとして愉しむ場合には、ペパーミントとのコンビが良いようです。
飲むだけでなく、焼酎に漬け込んだものは、傷薬としても使えます。 





そろそろ焼酎に漬け込んだものが無くなりそうなので、作らなければなりませんが、我家にある子だけでは、ちょっと量が足りないなぁ~
漬け込むときには、茎は取り除いて葉っぱのみを使うほうがよいようです。

オトギリソウの育て方

■植え付け
やや半日陰で管理したほうが良いそうです。チッソ過多にならないようにします。
冬の間は地上部が枯れますが、春になると葉っぱがでてきます。

■水やり
水遣りのしすぎに注意します。

■施肥
ほとんど不要で、油粕などを寒肥として与える程度。

■病気
さび病にかかりやすいので風通しよくし、防御のため薬剤を散布します。トップジンM水和剤かロブラール水和剤の1000倍液を7日間隔で2回ほど、葉から軽くポタポタたれる程度散布します。1回ですと再発の可能性があります。

■増やし方
挿し木で殖やすことができます。また種がとれるので、これを播けばたくさん殖やすことができます。
もっとも勝手に増えてくれると申しますか、増えすぎて困るかも!?
発芽温度は、15~20℃。播きどきは春か秋です。

弊ブログ内関連記事: オトギリソウ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ



| アロマ・手作り | 03:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
ある程度の収穫量がなければならず・・・
私のところですと、かなり足りない感じ(^^ゞなんです。
はなはなさん、是非やってみてくださーい (o^-')b
>ノリッチさん
場所があればそのままのびのび育ててあげたいところなのですが、土壌もよくないですし・・・ ~(〃´o`)=3
ユリは私もハイブリッド系のものはあまり見分けがつかないです(^^ゞ
でもやはり女王様っぽくて好きです!
>あさがおさん
なんと! そのような状況だったのですか! (@o@)
不思議ですね。
ここ最近の出来事なのでしょう? 以前は全くそうした現象が起こっていなかったのならば、Microsoftのイタズラかしら~
ミミミ ストレスですね ^_^;

| すぅ | 2009/08/07 05:33 | URL | ≫ EDIT

Re

すぅさん・・・と、ここまで順調に変換されています。
今日は調子のいい日!?のようです。
ところが、すぅさんが私の方にコメント下さってるねぶたの記事中なんですが、表示されていません。折角コメント下さってるのに申しわけありません。で、なんで知ってるかというと・・・アウトルックでコメント着てますよ~とお知らせしてくれる設定にしているのです。あ、来た来た!と思ってblogを開いてみるとコメントが投稿されてないという不思議さ!?管理ページに行って確認してみると「公開・既読」になっていますので、うーん分かりません。
やっぱりこちらの方に問題あるようですね~
大変ご迷惑してごめんなさい。

| あさがお | 2009/08/06 14:40 | URL | ≫ EDIT

Re

ペパーミントと合うなんて知らなかったわぁ。
増えすぎて抜いちゃったのがもったいなかったなぁ~
焼酎に付けて飲めるなんて、オトギリソウも侮れないね。
ユリの品種は多くて、ハイブリッドとかLAとか私には見分けがつきません(-_-;)

| ノリッチ | 2009/08/06 07:49 | URL |

Re

ハーブティー、焼酎づけ これはすごい やてみるかなあ

| はなはな | 2009/08/06 05:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2381-fa957897

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。