++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年のブルーベリーはヘ(x_x;)ヘ




【学名】Vaccinium spp.
【科名】ツツジ科  Ericaceae  【属名】スノキ属
【品種名】ラピッドアイ(たぶん(^^ゞ)  【和名】ブルーベリー 【英名】Blueberry
【性状】耐寒性落葉樹 【用途】地植え 鉢植え

参ったなぁ~~

今年は昨年よりもさらに多くの実がなったというのに、思いっきり鳥たちの餌になっちゃって、どんどんなくなってしまってます。

二本ある株のうち、片方にはもうほとんど実がついていません。
なんとか残っている実も色づきはじめると鳥達がついばんでゆくようで、彼らが残してゆくウンチが空しく葉っぱに残っていたりするのです。

怒りゲージ MIN ■■■■■■■□□□ MAX (("o(-"-;)プルプル

モズのようや大きめの鳥が枝に止まるものですから、実を盗まれるだけでなく、時折、ブルーベリーの枝は折られてしまったりもするのです。

許せないっ

と思えども、防鳥ネットをかぶせないわたしが悪いのかも(^^ゞ

【PR】 ブルーベリーをゲットしよう! 植え付け時期は春か秋ですよ~~ at Rakuten




実がたくさんできるのを待てないならば、手軽にブルーベリーのエキスが摂取できるわかさ生活◆ モンドセレクション銀賞受賞商品 ◆『ブルーベリーアイ ファミリータイプ』2本+1本プレゼトがオススメです!



それでも毎日ちょっとずつ摘み取ると、ジャムを作る分くらいの量は収穫できるはずですし、鳥たちも生きてゆかねばならないので、共存! 共存!と自分を無理に納得させたりしている私です。

今年の春、このブルーベリーの木の北側に植えたクリスマスローズは元気なのですが、プリムラのほうは日陰すぎたようで、瀕死の状態。 大丈夫かなぁ~





かなり枝も込み合っていますし、古い枝のほうは大胆に切って、新旧交代を図るほうがよさそうです。
あまりにも枝がありすぎても、太陽が遮られるだけでなく、養分が分散されてしまうので、結局は良い実がつきませんものね。

ブルーベリーの育て方

まずはご自身がお住まいの場所によって、寒さに強いものと弱いもののうちいずれかを選びます。
寒冷地にはハイブッシュ系、暖地にはラビットアイ系が育て易いとされております。

■植え付け
酸性土壌を好むので、ピートモスなどを使って用土を酸性にしておくことがポイントです。
植え付け時期は秋が良く、これから苗もどんどん出回り始めますよ~~。

■水やり
ブルーベリーは根っこが細く、深く地面に伸びてゆかないので、水切れを起こしやすいのです。
ピートモスを使い、マルチングなどで乾燥から守ってあげます。
特に鉢植えでは、夏の間に何日も乾燥させてしまったりすると枯れこんでしまうようですので、ご注意ください。

■施肥
春先に与えます。寒肥は不要で、また夏の間も与えません。
液体肥料はあまりよくないとされています。油粕や骨粉を与えます。
また、若い苗を入手した場合、多肥にすると枯れることがあるようです。

■増やし方
繁殖は挿し木ができます。適期は春。
私はひこばえが出たときに、少し土を掘って、ちぎるようにして切り取ったものをお隣のオバサマにお分けしたのですが、どうやら元気に育っているらしいです。
荒っぽすぎるので皆様は真似しないでくださいね^^;

■剪定
前年に育った枝に多く実がなります。古い枝にはあまり実はなりませんんので、3~4年経った枝は整理をかねて剪定することで、脇芽も出るので、剪定は必要です。
太陽があまり当たらないところや込み合っているところなども枝を切り落とし、株元にまで太陽がよく当たるようにするとおいしい実がなります。
剪定時期は冬がよいのですが、花芽の部分を切り取ってしまうと来年実がなりませんので、ご注意を!

違う品種を一緒に植えておくとよく結実度があがります。苗を買うときには、二鉢買うようにしましょう~~

弊ブログ内関連記事: ブルーベリー | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ



| 樹 木 | 02:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>KOUさん
本当はMAXに到達しそうな感じではあるのですが、そこそこ収穫できたので譲歩しました(笑)
スズメも食べているのですね。まだスズメが泥棒している現場には遭遇しておりません。
私たちにとってもすごく美味しいのですから、鳥たちにとっては天国にいるかのようでしょうね~~
私もネットを購入するときには、メの細かいものをさがそうと思います。
アドバイスありがとうございましたm(__)m

| すぅ | 2009/08/18 02:15 | URL | ≫ EDIT

Re

こんにちは~
いやいや判りますよその気持ち。
怒り⇒MAXにならない処がすぅさんの優しさですね~。
KOUの屋上では防鳥ネットで囲いながらも細かなほつれや隙間から雀が侵入収穫は半分以下に激減でした~来シーズンはもっと丈夫で目の細かな網を張ろうと思案中。

| KOU | 2009/08/17 14:36 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
鳥さんもカシコクて、ちゃんと覚えているみたいです。
たぶん同じ鳥が食べにきているのではないかしら~^^;
はなはなさんのお宅のも来年はたくさんの実がなりますように♪
>mamakoさん
はい!鉢でも大丈夫のようですよ~~
二種類以上が必要なのですが、紅葉もキレイですし是非挑戦してみてください。
「生まれてはじめて」の第二弾の記事になるかしら?
>よりりんさん
プロの方が育てているブルーベリーと比べると少し見劣りがいたしますが、それでもお味はなかなかです。
防鳥ネット、来年以降ということになりそうですが、お小遣いをためてゲットしなくては!!!

| すぅ | 2009/08/17 05:12 | URL | ≫ EDIT

Re

いや~ん、大切なブルーベリーが~!!
鳥さんも、おいしそうに思ったんでしょうねぇ~。
でも、悲しい・・・。
是非是非、防護ネットをかぶせて、残りのブルーベリーは収穫してくださいネ!!

| よりりん | 2009/08/16 23:50 | URL | ≫ EDIT

Re

あらら。。。実のかわりにウンチを置いて、ですか。。。^^;
きっとすぅさんのブルーベリーは美味しいのでしょうね~。
ブルーベリー、鉢でも育てられるのかなあ。

| mamako | 2009/08/16 10:17 | URL | ≫ EDIT

Re

人と鳥の共存 大事な考え方です 人が中心でほかを排除はいけないですね ブルーベリー家のはならないなあ(ぼやき)

| はなはな | 2009/08/16 05:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2377-0c46990a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。