++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハンギングで愉しむ球根ベゴニア




【学名】Begonia tuberhybrida Voss
【科名】シュウカイドウ科 Begoniaceae 【属名】ベゴニア属
【和名】球根ベゴニア 【英名】Tuberous Begonias 【別名】
【品種名】ハンギングレッド
【原産地】南米アンデス山脈 【性状】非耐寒性球根植物 (10℃以上) 【生育温度】15~20℃
【草丈】30~50cm 【花期】4~7月 および秋 【花径】3~5cm 
【用途】ハンギング 鉢植え 
【販売元】サカタのタネ

ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

水切れ&葉焼けという、絶対にやってはいけないことをやってしまいました。
7月の海の日の連休までは順調だったのですが・・・ _| ̄|○

気を取り直して再び再生を目指しているところです。

それにまたまたイタダキモノの球根からの開花をご紹介できるというのは、誠に嬉しい~ものです。
このこはサカタのタネさんちで売られている球根ベゴニアで、特にハンギング用に作られた品種で、分岐が多く、振り子のように咲くのが特徴です。

我家のこの子は、まだ蕾が上がったばかりで、振り子のようなスタイルまでにはいたっておりませんが、うまく再生して満開となれば、それはそれは見ごたえがあるだろうなぁ~Y(=▽=)Y~☆


【PR】球根ベゴニアの苗「ファイアクラッカー」Begonia 'Fire Cracker'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで、714円也~

お気に入りの球根ベゴニアを探そう! at Rakuten


球根ベゴニアは2つの雌花と1つの雄花が1つの茎から咲きますが、どっちがどっちなんだか^_^;

二種類の球根ベゴニアは、それぞれ壁にかけるタイプの鉢と、円形のハンギングバスケットに植えつけたものの二種類がありまして、玄関前とモミジの木にさげて鑑賞中です。

玄関前のものは、やや日当たりが悪いせいか同じ日に球根を植えたのに、つぼみがあがるのは数週間も遅かった!あるいは、風通しがイマヒトツだったのかしらん?





ともかく、球根タイプのベゴニアは初めて育てるので、お勉強!お勉強!

球根ベゴニアの育て方

高温多湿に弱く冷涼な環境を好むため、夏の暑さはニガテです。茎が直立するスタンドタイプと垂れ下がって咲くハンギングタイプの2種類がありますが、こちらはハンギングタイプです。生育温度は15~20℃で温室では一年中咲かせることができます。我家には温室がないので、屋外で管理中です。
夏場の管理については山野草などの管理をイメージされるとよいようです。

■植え付け
球根で入手した場合、20℃前後の気温を保ちつつ、ピートにパーライトなどを混ぜたもので球根を発根させたのち、本葉が2~4枚になったところで根を痛めないように気をつけて定植します。
用土は緩効性肥料をすき込んだ、水はけよく、かつ水もちのよい赤玉土(小粒)7:ピートモス3などを用います。
25℃以上の暑さを嫌うため、風通しの良い半日陰などの西日が当たらない涼しい場所で管理します。
ただし環境の変化に弱いため、頻繁に置き場所を変えるようなことはしないようにします。

■水やり
乾かさないように注意します。

■施肥
定期的に薄めの液体肥料を施します。

■増やし方
挿し芽で殖やすことも分球でも難しいようです。

■冬場の管理
11月ごろになって休眠に入ったら、水遣りをやめて球根を乾かします。良く乾かすと茎が球根から簡単に離れるようになるので、この球根をピートなどに入れ凍らせないようにしておき春になったら再び植えつけます。

弊ブログ内関連記事: キュウコンベゴニア | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ

追記:2009年8月18日
急激な気温の変化などのためか、水切れに耐え切れなかったのか!
残念なことに逝去・・・ _| ̄|○



| 新しい仲間 | 04:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>ポー兄さん
_| ̄|○ やっぱり2本のうち、1本はダメになっちゃったみたいです。
ミズゴケで表面は覆っていたのですが、気温の変化についてゆけなかったのではないかと・・・ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!
プラ鉢で育てているほうは、大丈夫そうなのですけど、初挑戦は苦い味がいたしました とほほ 

| すぅ | 2009/08/01 05:29 | URL | ≫ EDIT

Re

こんばんはー!
ハンキングにすると、すぐに乾いちゃうでしょ?軽い土を使わないといけないから難しいんだよね、それが。水ゴケ使ってるのかな?

| ポー兄さん | 2009/08/01 00:03 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
もう、この子を枯らしては大変と、ドキドキしながら育てています。
葉焼けさせてしまって、まだまだ勉強が足りない~~(;´▽`lllA``

| すぅ | 2009/07/31 06:28 | URL | ≫ EDIT

Re

朝からお勉強になりました。ベコニアにも雌雄、ふ~んと感心

| はなはな | 2009/07/31 05:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2347-b5690e8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。