++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頬染める山紫陽花クレナイ




【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア 
【品種名】クレナイ) 【花期】 6~7月  【花色】 白色
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木 
【用途】シェードガーデン 花壇 鉢植え

大好きな山紫陽花‘紅’が、真っ赤になりだして梅雨のどんよりした気分を一層してくれてますY(=▽=)Y~☆
梅雨の時期でしたが、このところ晴天が続いたせいか、一気に赤色が濃くなり昨年よりも赤みが増しているようです。(写真がありませんが(^^ゞ)
地植えで4株あるのですが、2株はかなり印象的になってまして、2株はほとんど日陰状態の環境が悪いところにあるためか、あまり生育度はよろしくないのです。鉢植えで挿した小さな苗も今年はお花こそつきませんでしたが、来年は鉢植えでお花が楽しめそうです。

最終的に真っ赤に色づく‘クレナイ’ですが、うっすら桃色に染まりかかっている時期くらいのほうが、私的にはスキなんです。




梅雨の間は、挿し芽がしやすい時期なので、ちょこちょこと挿し芽をしていますが、今年はもうこの子を増やすのは止めにしまして挿し芽はとっておりません(笑)
あっ、でも先日購入した綾姫はまだ保険をとってませんので、いずれとることになりそうです(^^ゞ
やはり鉢植えと地植えの両方で手元で育てませんと、不安です。




上の写真は、5月に葉っぱが出始めたころのもので、寒い冬の間は、すっかりからっぽになった株からきれいな緑色した葉っぱがきらめく様子もスキなのです。
アジサイというのは、蕾の段階ではほぼどんなお花が咲くのか想像できず、咲き始めてからもさらにどんな花色へと変化するのもわからないところが、見ていてオモシロイのです。

そしてなんといっても、本当のお花の部分のフワフワ感と装飾花とのコラボが楽しいのです。

【PR】アジサイ見つけよう! at Rakuen








何しろ、このアジサイは梅雨の間が最盛期であり、どんなに雨に叩かれてもほとんど花びらが痛むことがないというところが、ポイント高い!
バラなどは花びらが痛んでしまって、地植えのものたちは咲いたまま腐ってしまうものもあったりして、残念な気持ちになるのですが、アジサイは安心してみていられます。

アジサイの育て方

■植え付け
もっとも大事なことは、土のph(ペーハー)管理です。酸性かアルカリ性かでお花の色が変わってきます。酸性が強いと青色に、アルカリ性が強いとピンク色になります。
鹿沼土やピートモスは酸性なので、青色向き。
ピンク色をキレイに発色させたい場合は、腐葉土を用いピートモスや鹿沼土は用いません。
水はけ・水もちともによい土で植えつけます。

■水やり
地植えの場合は不要です。鉢植えの場合には、表土が乾き始めたら与えます。
冬の間も生きているので、水遣りします。

■施肥
肥料の主要成分が同率のものを与えるようにします。

■増やし方
挿し芽(同年にお花が咲かないもの)をとって、清潔な用土に挿します。
適期は梅雨のころ。

弊ブログ内関連記事: アジサイ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ



| 樹 木 | 04:05 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>自然を尋ねる人さん
無事に挿し芽、成功! おめでとうございます 
( ^-^)ノ∠※PON!。.:*:・'°☆。.:*:・'°★°'・:*
命くれぇ~~なぁ~~い イノチくれなーい♪のメロディーは私も好きです!
意外と演歌好きなんですよ(笑)
>あさがおさん
キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!
あさがおさんのお宅ではこれからが愉しみ♪な季節なのですね。
こちらはもうそろそろお別れが近づいていますが、それでもまだまだ楽しめそうです。
>4106さん
わ~~い \(^o)(^0^)(o^)/ なかまぁ♪ オソロですね~ (^_-)-☆
先日、モッコウバラを剪定してお日様が当たるようになったとたんに、真っ赤に色づきました~(笑)
やはりお日様は不可欠のようですね~~
私も今年は山アジサイの綾姫をしとめたばかりです!
>mamakoさん
あのキレイなミニバラ、苦難の時期に入ってしまったのですね。
でもバラは意外と丈夫なので、きっと大丈夫(^_-)-☆
復活してくれますよ~~~
今の時期なら、新鮮で栄養価の高い土を1/3~1/4 だけ入れ替えてみるのもよいかもしれませんね。
ただ、すでに発生してるので、薬剤散布しか手立てはないかもしれません・・・

| すぅ | 2009/07/01 06:25 | URL | ≫ EDIT

Re

本当に白と赤のグラデーションがきれいですね!
赤の入り方も本当にお上品で^^
紫陽花は雨に強い。確かにそうですね。
我が家のミニバラはまたまた・・・黒点病で半分くらいが無残な姿に。。。
もう土がダメなのでしょうか。。。(涙

| mamako | 2009/06/30 23:09 | URL | ≫ EDIT

Re

こんばんは!クレナイの花びらがほんのり染まって楚々として
かわいいですね!
実は!私もこの間クレナイの小苗を手に入れちゃったんです。
来年に期待しています。
日当たりが良いところにおいておくと紅色が濃くなるらしいです。
最近は派手で大きな紫陽花より山紫陽花に惹かれます・・・♪

| 4106 | 2009/06/30 22:45 | URL | ≫ EDIT

Re

すうさんちの方がやはり速いようです。あさがおの花壇では紫陽花はまだ咲いてクレナイ・・・来た!と思ったでしょ~笑
草取り頑張ろうね!

| あさがお | 2009/06/30 21:30 | URL | ≫ EDIT

Re

命くれないなる歌もありましたが
言われるように紅よりも少しピンクポイ色の方が
私も好きです。
昨年挿し木したものが3本花をつけています。

| 自然を尋ねる人 | 2009/06/30 21:10 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
はい!文字通り・・・クレナイ色に染まってゆく様子は、みていて本当にココロが和みます(o^-')b

| すぅ | 2009/06/30 06:19 | URL | ≫ EDIT

Re

私もこの紫陽花 クレナイ好きですよ くれない色に染まる 感じがいいですね 

| はなはな | 2009/06/30 04:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2305-eb3ad03e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。